GJ

    398 :キチママちゃん 2014/01/11(土) 11:27:53 ID:ysMlGQRP
    少し昔の話を。長文失礼。

    学生時代、時給がよかったので近所のパチ〇コ屋でバイトをしていた。
    まだ店員のガラが今よりは悪かった時代で、バイト先の店長も結構なアレだった。
    普段からほとんど現場に出ず、モニター見ながらインカムで怒鳴るのが
    仕事と勘違いしているどうしようもない奴。人の好き嫌いは激しいわ、
    カウンターバイトやコーヒーねえたんにしょっちゅうちょっかいかけるわで
    非常に店員、バイトからの評判は悪いカスだった。

    その日は大きなイベントで朝から走り回っていたが、コイツはいつも通り
    インカム越しに怒鳴ってるだけ。それも聞くに堪えない罵声ばかり。
    最初の内こそまじめに応答してたが、途中であほらしくなり無言。それにキレて
    罵声が酷くなった段階でインカムの電源OFF。
    すると店長が中から出てきた。「ちょっと来いや、お前」

    事務所に連れ込んだ俺に店長は罵詈雑言を浴びせまくる。
    最初の内こそ黙って聞いていたが、いい加減頭にきたので言い返す。
    すると店長「なんだその態度は、ワビ入れろ」と来た。
    俺「謝られるような事は言ってねぇよ、どうせクビだろ、いいよそれで」
    すると店長「そんな事じゃねぇんだよ」と言いつつさり気に前ボタンを
    いくつか空け、袖をまくると・・あらら、t.a.t.u見えてますよ。
    脳内にあの歌が流れたかどうかは・・記憶にないw

    968 :キチママちゃん 2017/08/26(土) 22:42:23 0.net
    旦那に車中で20発以上殴られたときが修羅場。

    働かない家事しない育児しない糞旦那だった。
    働かない理由は病気になったから。
    それすらも本当なのかどうか知らないけど。
    精神的な物からくる身体の痛みがある病気だって。
    それが発覚したのが産後3ヶ月の頃。
    子供を育てるためには金が必要なので私が働きに出る。
    といっても女且つたいした資格もない私が生活出来るような給料を持ってくる仕事なんて夜の仕事しかなかった。
    旦那もこれに納得した。むしろ勧めてきた。
    だから私は産後3ヶ月、初めての育児で何も手伝わないオムツすら変えない糞旦那とまだ小さくて可愛い我が子の為に働きに出た。
    幸いにも数週間頑張ると私にも指名客が出来た。
    お陰でお給料も上がりました。
    しかし糞旦那は少ないと文句を言う。
    当時私のお給料は糞旦那の給料の約倍だったのに。
    だけど夜仕事に行って昼間は家事育児してって生活している私には正しい判断が出来なくなってた。
    もっと頑張らなきゃならんって思ってた。

    286 :キチママちゃん 2010/06/06(日) 18:44:53 ID:qopXBJsp
    スーパーでバイトしている友達に聞いた話。
    アラフォーとおぼしき母親と幼稚園くらいの子供がレジに来た時のこと。
    すると母親は「おばちゃんにピッてしてもらおうね」「おばちゃんにありがとうは?」などと
    やたらおばちゃんを連呼したらしい。
    友達は大学生だが年相応の見た目で特に老けてはいない。
    子供に言われる分には仕方ないにしても、自分より20は上と思われる女性.に言われるのは
    さすがに腹が立ったようで、にこやかに「かわいいお孫さんですね~」と言ってやったそうだ。
    何か言われる前にさっさと次の客の会計を始めたので相手の反応までは見なかったようだけど。
    本人は大人げなかったかなと言ってたけど、グッジョブと思った。

    本当に孫だったら何のダメージにもなってないけど。

    177 :キチママちゃん 2009/03/31(火) 12:42:23 0
    2002年に離婚した義実家のトメは酷かった。
    マンションの隣の部屋同士に住んでいたので、お互い合い鍵を作って持っていた。
    私達一家が親戚宅に連泊で遊びに行くので洗濯物を部屋干しして出掛け、帰宅したら
    乾しておいた洗濯物が無い。当然下着も。
    え?っと思ってタンスを見たら、ご丁寧に畳んでしまってあった。
    いくたトメでもそれは…と思ったので、1ヶ月くらい口をきかなかった。
    そおの間にトメは自分の姪っ子に「嫁子さんったら口きいてくれないのよ」と愚痴ったらしい。
    姪っ子に「おばちゃん、それは酷いよ。あたしなら家出するかも」とか言われて
    初めて自分の非常識さに気がついたらしい。
    前夫はマザコン・トメは子離れしない親のベストコンビだったようで、洗濯物の事にしても
    私がなんで怒っているのか察しもせずに「お袋に謝れ。感謝しろ」の一点張り。
    私の姉が癌で亡くなった時、夫が「え~…俺、葬式行かなきゃダメ?」と言いやがった。
    それをどうしても許せずに居た頃、トメに相談した。
    トメ&ウトは異口同音に「あの子だっていつまでも会社休めないのよ」とか「男には
    仕事があるんだ」と言うトメ&ウト。
    「何の為に忌引き休暇があるんですか?」「普段から腰痛だ・頭痛だと休んでるから
    忌引きでさえ遠慮がちになるのは夫本人が悪い!」と言い放ったら「あんたはそれでも
    あの子の嫁か!」と逆ギレしやがった。
    そういえば、夫が欠勤の連絡を私に頼むので「自分でしろゴルァ!!」と突き放したら
    ヤツはトメに電話(隣同士の部屋なのに)して会社に電話をさせる始末。
    「ま~ったく嫁が居るのに何であたしがぁ?」などと言いながら、顔は満面の笑顔w
    そんなに坊ちゃんが大切ですがゴルァ!だったら返してやるよゴルァ!と2002年秋に離婚した。
    しかしその時も、離婚を切り出したのはトメ。離婚届用紙を取りに行ったのもトメ。

    続く

    884 :キチママちゃん 2003/06/10(火) 20:37:00 ID:SQXdtaS5
    帰宅時、薄暗い路地を傘をさしながら歩いていたら痴/漢にあった。
    耳元に生暖かい臭い空気を感じるので振りかえると、ニッカポッカ姿で
    足袋を履き、タオルでほっかむりをした男がいた。
    「ドワッ!!」と声にならない叫び声を上げたら逃げていった。
    相手が角を曲がり、見えなくなるまで呆然とたたずんでしまったけど
    ココから反撃。逃がすもんかと追いかけて取り押さえ、警察に突き出してやった。

    私、陸上部。200メートル走で県の記録保持者。
    相手が悪かったね。バーカ。

    このページのトップヘ