転勤

    25 :キチママちゃん 2017/04/30(日) 20:32:20 ID:aKk
    結婚して10年近くになるんだけど、最近になって知ったことにショックを受けてる。
    彼が急に転勤することになって、10月中旬に式を挙げることになった。
    うちの会社は9月が決算月で、新人Aさんへの引継ぎをしながら9月末で退職。
    忙しい時期だから仕方ないのだけど、職場では恒例だったはずの送別会はやって貰えなかった。
    決算月が終わったとは言え、まだ忙しい時期だったし仕方ないとは思ったが、
    退職後、式を挙げる4日前にAさんから「明日の夜って空いてますか?」って電話があった。
    「友達が結婚祝いと送別会をやってくれることになってる」と言ったら
    「わかりましたー、じゃあいいですー」ってあっさり切られた。
    「何かあった?どうかした?」とか聞きかけたけど、そんな間もなく切られた。
    式は身内と親友だけで教会で挙げたので会社関係の人は誰も呼んでない。
    で、結婚したあと帰省した時に新婚旅行のお土産をもって会社に顔を出した。
    会社から結婚祝いは貰ってたので、お礼とお土産を渡すために。
    でもなんだかみんなそっけなくてなんだか変な空気になって早めに帰ってきた。
    そんなことがあったので、勤めていた頃はいい会社だと思ってたけど
    何となくモヤモヤして思い出したくない感じになっていた。
    が、最近になって地元に帰省した時に当時の同僚Bさんにバッタリ会って
    ちょっとお茶した時に、初めて知った。
    式の3日前、会社で送別会してくれてて、私はそれをすっぽかしたことになっていた。
    送別会だなんて聞いてないし、聞いてたとしても前日に言われても・・・って言ったら
    私が辞める数日前には決まってて、Aさんから私に伝えたことになってたそうだ。
    そんなの全然聞いてなかった。
    その会社の送別会は毎回決まって某日本料理店の懐石料理。
    花束も用意してくれていたらしい。
    そんなお店で主役が来なくてさぞ白けただろう。怒りもしたかも。
    Aさんは「確かに伝えたし、来るって言ってたんですけどー」って言ってたそうだ。
    ああ、だからあの時みんな冷たかったんだとやっと分かった。
    今更どうしようも無い事だけど、妄想の中でAさんをグーで殴って我慢した。

    576 :キチママちゃん 2013/12/04(水) 01:51:48 0
    しょぼいけど。大阪へ転勤になって車で新しい家に行く時の話
    初めての町&下町のごちゃごちゃした道で助手席の嫁が地図を読み、
    俺が運転してた。因みにオンボロだからナビはない。
    目的地は近くなんだが曲がる角がわからない。
    かなりゆっくりした速度で運転してたら遮断機で足止めされた。

    で、ふとバックミラーを見たら後ろにはいかにもなデコトラが。
    そしてそこに乗っているパンチパーマで色付き眼鏡の
    オッチャンがバタンッと勢いよくドアを開けて降りて
    肩で風切り一歩一歩こちらの車に近づいてくる。
    あ、やべえ杀殳られる。と瞬間的に悟った。
    ヤバイ。後部座席にはよだれ垂らして寝てる可愛い我が子が!
    助手席には愛しの嫁が!守らねば!っつーか平身低頭謝らねばっ!
    と、頭ん中でパニックになってたら睨み効かされつつ
    ウインドウをコンコンッと叩かれた。

    覚悟を決めるしかないとウインドウをさげた次の瞬間
    『自分どこいきたいん?まよっとるんやろ?』
    …怒られなかった。
    「あ、えっとここなんですが」
    と、地図を指差すと、事細かに場所を
    教えてくれた。
    「ここはじめてか?わかりずらいやろ~!
    ほなきぃつけてや」
    と言ってトラックに戻っていった。
    人は見かけによらんと感動したけど
    トラックからこっちに向かってくるのを見たときは
    脳内妄想修羅場だった。あと嫁と自分も心臓ばくばくで
    結局オッチャンの説明覚えてなくその後長いこと迷ったのもプチ修羅場。
    大阪離れるから記念カキコ

    226 :キチママちゃん 2015/08/11(火) 13:35:03 ID:8CaJILGF0.net
    彼の転勤で遠距離(片道3時間)になり、お互いの生活時間のズレや考え方の違いも出てきて、別れ話になった。
    少し考えたいからまだ別れるとは言わないで!と彼が言うので、とりあえず距離置きということにした。

    2週間ほど経ち、彼から連絡がきて
    「やっぱり好きだ!また好きになってもらえるよう努力する!もう一度会おう!お盆休みにこっちまで来て!」と言う。
    努力すると言うんならあなたが私のところに来るべきなんじゃないか?と彼に言うと
    「だってお金かかるし…友達と旅行行くための貯金中だし…」
    それならお金が出来てから会いに来れば良い、私は今そっちに行く気はない、と言うと
    「今すぐハグしたいくらいなのに!会ったらそれ以上もしちゃうけどね…w」

    もう無理。

    496 :キチママちゃん 2018/03/29(木) 14:19:13 0.net
    義兄が遠方に転勤になって、最初は妻子が付いていくはずだったのが
    ここにきて「やっぱやーめた」になってパニックw
    異動先の借り上げ社宅が「全然オシャレじゃない」(義兄嫁談)のがその理由
    今住んでる借り上げ社宅は日曜日までに出なきゃいけないのに
    どうしようどうしようとうち(義親と同居)に来てメソメソ言ってる
    うちの空いてる離れに住めばいいよと言わせたいんだろうけど絶対ダメ
    さっさと転勤先に行ってくださいおねえさん

    615 :キチママちゃん 2016/02/17(水) 17:37:20 ID:FD9dLwGb.net
    バブルの頃の話だ。
    A夫婦は子供が出来ても流産が続いていた。Aは最初の流産の頃から社内不倫をしてた。
    不倫相手は離婚して自分との結婚を望んだらしいが、Aは出世の障/害になることを恐れて要求を躱し続けた。
    そしてA夫妻に待望の長男が誕生。不倫の精算を望むAだが女は離れない。
    捨てるなら会社に全て話してタヒぬ。そう言われて,ずるずると関係を続けた。
    そんな中、Aに転勤話が持ち上がった。出世と不倫の精算を計るチャンスにAは飛びついた。
    そして引っ越しをひい変えたある日、A長男が交通事故に遭った。加害者は不倫女。
    急いでいた子供に気づくのが遅れた。と証言したが、監視カメラとブレーキ痕から不倫女の嘘が発覚した。
    女は一度車を止めてから、ノーブレーキでA長男を挽いていた。
    幼稚園児にそんなことをするのは普通じゃない。追求された結果、Aとの不倫が発覚。
    女は実刑判決を食らった。A長男は昏睡が続き、下手したら一生目覚めないと言われた。
    Aは解雇されて夫妻は離婚。子供は妻が引き取り、慰謝料と養育費が一括で支払われた。治療費もAの負担。そして一生子供と会えないことになった。
    Aは家を売り払い、実家も売られた。A実家を購入したのが、俺の本家筋。
    Aの母親は、実家を売った後は本家筋で住み込みの家政婦をして一生を過ごした。
    足りない分は本家から借金したから、給料から返済を兼ねてね。

    Aは親戚から絶縁されて、不倫女と再婚した。


    A母は家政婦の給料の一部を返済に充てたが、タヒんだ時も全部は返し切れていなかった。
    事前の約束通りタヒ後、Aから足りない分が振り込まれた。
    その時にAと不倫女夫妻が来たけど、不倫女は普通の人っぽかった。

    このページのトップヘ