警察

    284 :キチママちゃん 2012/09/26(水) 15:52:12 ID:FLVWlgG8
    超箱入りのお嬢さんとお知り合いになり、付き合い、健全に奥手に、
    それはもうピュアな恋愛をして結婚しないか、までこぎつけた。
    周囲には昭和かよ、と囃し立てられて、俺も「これで映画になれるんじゃね」とか思ったりするほどの純情恋愛だったと思う。

    が、ある日二人でデートしている時、道端で強面のオッサンに話しかけられた。菅原文太にめっちゃ似てた。
    きっちりしたスーツだったけど、893かと思ってたじろぐと彼女が「オジサン!」と気安く笑いかけて、抱きかかるかってくらいのボディタッチ。
    聞いてみれば彼女の一家は彼女以外のほとんどが警察一家。
    このおじさんは彼女の父の兄だそうで叔父さんらしい。
    そして叔父さんは職務中に俺ら二人をみかけて「姪がナンパされとる!」とわざわざ車を止めて話しかけてきたらしい。
    もうこの一家怖すぎワロタwwとなって少したってから彼女と別れた。
    今思えば逆玉だったのか!とハッとしてる。そんな俺をぶん殴ってくれよ。

    546 :キチママちゃん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    830 :キチママちゃん 2009/12/19(土) 22:06:45 ID:YHgurAP7
    三行で書いてみる。

    2ヶ月前に軽ワゴン盗まれ盗難届け出した。
    今日の午前、同じ幼稚園に通うAママ事故る盗難車と判明。
    さっき警察から帰ってきた。疲れたよ。

    436 :キチママちゃん 2016/08/17(水) 19:01:52 ID:Xwcx5XNC.net
    修羅場(?)みたいな話

    昔勤めていた会社の上司(以下Aさんと書きます)が非常に酒飲みで、しかも泥酔して前後不覚になる困ったタイプだった
    ただAさんがそういうタイプなのはお客さんも熟知しており、酒臭い息で資材担当などに会いに行っても許されていた
    数年前の11月末、同僚が辞める事になり送別会をしたのだが例によってAさんは前後不覚状態になった
    翌日東北地方の小都市に出張予定だったので、俺とAさん仙台行き最終東北新幹線に乗った
    俺はお酒が飲めないので新幹線の中ではAさん一人が酒を飲んで俺はコーヒーを飲んでいた
    丁度白石蔵王付近でトイレに行きたくなり戻ってきたらAさんがいない
    スーツの上着と荷物、そして殆ど残っていないお酒の缶だけ残っている
    他の車両を探すも見つからず、暫くして仙台についた
    最終列車なのでこれは危ないと思い車掌に話をして全車両探すも見つからない
    勿論トイレなどにもいない
    改札に聞いても、初冬なのにスーツの上着を着ていない不審な人物ならすぐに分かる、ここでは見かけていないとの返事
    もしかしてと思い、すぐに白石蔵王駅に連絡して貰ったところ、確かに不審な人物が改札から出ていったとの返事
    だが駅前は閑散としており駅自体も最終が出れば閉まってしまうので暖を取る場所が無い
    そもそも財布はスーツの上着に入っておりおそらく小銭程度しか持っていないはずだから朝まで喫茶店などに入ることも出来ないだろう
    季節の事もあり放置したら凍タヒしてしまうんじゃないかと内心びびりまくり
    とはいえ放置出来ないので、仙台駅の警察に飛び込み、最初に名刺を見せ事情を説明して、白石蔵王駅周辺を捜索して貰うようお願いした
    返す刀でタクシーに乗り、すぐに白石蔵王に向かって貰った
    この辺、精神的に無茶苦茶切羽詰まっていて真っ青な顔をしていたと思う

    283 :キチママちゃん 2016/08/07(日) 21:24:32 ID:er+al+WP.net
    モールで働いていた時のこと。休日に職場近くのドトールでお茶をしながらのんびり読書をしていた。すると友人からメールが。モールで買い物中に変な男が「待ってたよ。お嫁さん」と言って、道を塞いで来たらしい
    慌てて女子トイレに逃げ込み、混乱の中、思い出したのはそこが私の職場だったこと
    メールすればうまく行けば助かるかも、と必タヒにメールをしてきたようだ
    その内容に急いで職場の事務所に連絡し、私も心配なので職場に行った。
    すると目がイッチャているとはあんな感じなんだろうな、という男性.が警備員に腕を捕まれて連れていかれるところに出くわした
    「お嫁さんが待ってる。お嫁さんがいるんだ」
    と叫ぶのを「はいはい。こちらへどうぞ」と言うのを見てもしや、と思い、友人が籠っているとメールして来たトイレの入り口で
    「来たよ。いるならノックして」
    とメールした
    すると並んでいる個室の1つからノックの音が
    その前に立ち、他のお客のことも考えて
    「気持ち悪いの治った?」
    と尋ねた
    すると怯えた様子で顔だけ扉から出す友人
    「連絡したから。もう誰もいないよ」
    そう言った瞬間、友人は座り込んでしまった
    「床は汚いから」と支えながら近くの多目的ルームに入り、とりあえず友人が落ち着くまで傍にいた
    「仕事中にごめんね」
    とあやまる彼女に
    「休みだったから。仕事してたらメール気づかなかったよ。よかった。休みで」それにうなずく友人は安心したのか涙があふれて止まらなかった。
    黙って見守っていたら事務所から「男は警察に持っていってもらった」とメールがあった
    了解のメールを送り、しかし男のことは話題に出さず落ち着くまで黙って傍にいた

    友人の恐怖を考えるとどれくらいか
    女子トイレに入ってくるほどの変なやつじゃなくてよかったのか

    このページのトップヘ