警察

    838 :キチママちゃん 2009/09/09(水) 19:41:27 ID:76nbgB/K
    聞いた話なので多少フェイクが混ざっていると思うが...

    裁判所から令状を取り暴●団事務所へ家宅捜査に入った。
    ところが事務所の建物は2つに別れていて、奥の家屋は別住所、別名義。
    なので家宅捜査が出来ない。
    入れろ/入るなと言い争っても、まぁ893の方が正論なので警官は踏み込めない。

    そんな押し問答をしているときに、若い警官が(さりげなく)自分のボールペンを893に手渡した。
    「あっ、貴様、本官のボールペンを取ったな!!」と言い893からボールペンを取り返そうとした。
    当然893も返そうと言うか戻そうとしたが、すかさずそのボールペンを受け取るふりをして、部屋へ投げ飛ばす。

    それを見ていた課長(現場指揮官)
    「窃盗の現行犯だ、逮捕しろ。証拠品を取り確保しろ。全員突入」

    号令一下。警官たちは奥の家屋に突入し、ボールペンを探すふりをして家宅捜査...

    後日、893の弁護士から抗議を受けたが、まぁ作戦は成功したそうな。

    639 :キチママちゃん 2014/05/31(土) 19:57:32 0.net
    ひと気のない駅のホームで痴/漢に後ろから乳を鷲掴みされて、
    ふりほどいたらキスしようとしてきたから
    大外刈り?体落とし?みたいにぶん投げて
    鼻の下に正拳突きしたらのたうち回っていたので
    ほっといて電車乗って帰ったらそのまま寝たらしく
    救急車で運ばれて警察沙汰になって
    防犯カメラからあっという間に割り出されて
    警察がうちにきたとき。

    68 :キチママちゃん 2018/04/08(日) 17:10:50 0.net
    いろいろ、毒から逃げてる人いるけど

    私は見つかったよ。親戚がばらしたようだ。
    インターホン鳴って、モニターみたらDV兄がいて夫が対応してくれた。
    私はトイレに篭って吐いて、合間に警察に通報。
    住民票のロックのときに警察には事情話してたから、すぐに来てくれて厳重注意。
    でも兄は、私がDVのことを警察にいってるもんだとは思わなかったんだろう、
    妹にサプライズしたら妹が拗ねてひきこもっちゃってーとか
    ちゃんと実の兄ですよ!身分証だします!大丈夫です!とか
    いや~男とくらしてるなんて知らなかったなぁ~とか
    ニコニコヘラヘラしてたようだ。
    それがすんごく怖かった。

    特に凶器も持たずで警察に連れていくこともできなくて口頭注意だけ。
    ものをもって殴られたことはないからそれはそうなんだろうけど、
    また引っ越しなのかとも思うし、パトロールしてくれるとは言っても
    引越先が決まるまでは怯えながらいるしかない。

    284 :キチママちゃん 2012/09/26(水) 15:52:12 ID:FLVWlgG8
    超箱入りのお嬢さんとお知り合いになり、付き合い、健全に奥手に、
    それはもうピュアな恋愛をして結婚しないか、までこぎつけた。
    周囲には昭和かよ、と囃し立てられて、俺も「これで映画になれるんじゃね」とか思ったりするほどの純情恋愛だったと思う。

    が、ある日二人でデートしている時、道端で強面のオッサンに話しかけられた。菅原文太にめっちゃ似てた。
    きっちりしたスーツだったけど、893かと思ってたじろぐと彼女が「オジサン!」と気安く笑いかけて、抱きかかるかってくらいのボディタッチ。
    聞いてみれば彼女の一家は彼女以外のほとんどが警察一家。
    このおじさんは彼女の父の兄だそうで叔父さんらしい。
    そして叔父さんは職務中に俺ら二人をみかけて「姪がナンパされとる!」とわざわざ車を止めて話しかけてきたらしい。
    もうこの一家怖すぎワロタwwとなって少したってから彼女と別れた。
    今思えば逆玉だったのか!とハッとしてる。そんな俺をぶん殴ってくれよ。

    546 :キチママちゃん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    このページのトップヘ