誕生日

    937 :キチママちゃん 2015/12/05(土) 14:39:23 O.net
    流れ読まず投下
    一区切りついた修羅場

    私の親友が先日誕生日だった
    親友宅で食事持ち寄りで小さなパーティーをすることに。
    集まった同級生をABCDとする。
    Aはスープ、Bは料理が苦手なので準備など、Cはスープを親友宅で仕上げ、Dがデザート
    私がメインの角煮を作って持っていった。

    だが、チャイムを鳴らすと泣き腫らした親友。私はとにかくなだめたが必タヒでドアに立ちふさがる。
    親友の家から数人の(嗄れた)女の声が聞こえていましたよええ。
    ABCDはBの車で来るはずなのだがもちろん車はない。
    あるのは親友の車とうっすら見覚えがある車。

    普段親友から話を聞いていたので理解。
    親友の手を引いて車に拉致。上着を貸した。
    ABCDにはそれぞれ私の自宅に場所を変更するとメール。

    自宅で平和に誕生日パーティーをしていると鳴り響くチャイムと罵声。


    続きます

    681 :キチママちゃん 2013/10/18(金) 18:10:54 ID:22uvQtm00
    相談していいかな?
    今日はシタの誕生日なんだけど、仕事の後に飲み会に行きそうな悪寒。
    再構築ギクシャク中なのに私より同僚男性.優先するなんて悲しい。
    詳細省くけど、同僚と偽ってプリと会うことはない。
    今週はずっとシステムトラブル対応で深夜3時にタクシー帰り&朝8時出勤で、
    ろくにコミュニケーションとれてない。
    落ち着かなくてお誕生日おめでとう、もまだ言ってないし、特に今晩祝ってあげるとも言ってない。
    もし飲みに行くって連絡来たら何て返すか。
    月に二回くらいしか一緒にならないメンツらしいし、90%の確率で飲むと思う。終業は8時。
    ①「同僚と私、どっちが大事なの?(穏やかかつ厳しく)」
    ②「そっか。同僚を優先するのね。悲しいけど今そういう気持ちなら仕方ない。楽しんできてね。」
    ③「今日は行かないで私のところに帰ってきて。」
    ④無言で電話ブチ切り 

    747 :キチママちゃん 2017/06/06(火) 10:02:21 0.net
    元夫の誕生日祝いが最悪だった。後半若干グロあり。

    当時私は元夫の誕生日を盛大に祝おうと、かなり前から準備し、南の島へのバースデー旅行を計画。2泊3日で、2日目が誕生日だった。
    泊まるホテルは島で一番高いリゾートホテル、レストランの予約やケーキの準備など全て整えてた。

    旅行のことを伝えると、元夫は大喜びし、お互いとても楽しみにしてた。そして無事に南の島へ到着。綺麗な海、豪華なホテル、自画自賛だけど何もかも夢みたいだった。
    1日目は楽しく過ごし、夜は予約してあった民族音楽をライブ演奏するレストランでディナー。元夫のテンションも上がりきり。

    240 :キチママちゃん 2017/04/04(火) 11:50:58 ID:9/n2c4jO0.net
    1年くらい付き合った元彼。


    私は誕生日やイベント事で周りを巻き込んでサプライズされるのが苦手。
    レストランでケーキ持ってこられてハッピーバースデー歌ってもらう~みたいなアレが苦手で(注目されるのが苦手で)、それは付き合う前にも話の流れでなんとなく話していた。


    付き合ってすぐ私の誕生日がきた。
    お祝いは、上記に書いたようなそのまんまの内容で、名前入りデザートプレートをレストランで振る舞われ周りのお客さんも合唱…


    あれ?苦手って伝えたんだけどな~と思いつつその日はニコニコ笑って終わらせた。
    後日やっぱり「とても嬉しかったけどやっぱりああいうのは恥ずかしいから苦手だな」と伝えたら、
    「あーそっか~。そういえば付き合う前そんなこと言ってたね。まぁ色んな考えの人がいるからね~了解」
    と返ってきた。

    分かってもらえたと思った。
    1年後、また私の誕生日がきた。


    全く同じ祝い方をされた。


    この人はサプライズをする自分が好きなんだなってその時分かって無理だと思った。
    いくらお祝いでも、人が苦手だと言ってることを気持だからと押し付けてくる人とはやっていけないと思った。

    ほかにも「女性.は奥の席に通すのが礼儀(私はトイレに立ちやすいよう手前が良いと言ったのに)」など自分の中の女性.像優先なところがダメだった。

    400 :キチママちゃん 2010/10/10(日) 00:43:38 0
    悪気無いつもりでイヤミ三昧のトメ子56歳。
    今年の私の誕生日、トメ手作りの刺繍の壁飾りをくれた。
    正直、うちの雰囲気に合わないし趣味も合わないし飾らないでいたら
    「嫁子はアタクシの心のこもったプレゼントを使ってくれない」
    と言って泣き出し、リビングの一番目立つところに飾れという。
    いきなり連絡なしにうちに来ては
    飾ってあるかチェック⇒「飾ってくれてない」と泣く
    を繰り返されて我慢の限界だった。

    ちょうど今月誕生日のトメに私も手作りのプレゼントを用意した。

    最初は安物の羊毛でカーディガン編んでいたんだけど
    着心地が悪いだけで見た目が普通だったため
    「これじゃ普通すぎてダメージが足りない」と旦那に言われたので
    急遽編みなおしアクリルたわし用の毛糸 蛍光オレンジで
    カーディガンを編んであげた。
    バックには「TMK(実際はトメ名前の頭文字)」とでっかくロゴを入れた。
    本当はひらがなで名前を入れてあげたかったけど難しくて断念…。
    ロゴが蛍光ピンク、バックは2色編みのためボーダー模様になって
    毒キノコみたいになった。

    つづく

    このページのトップヘ