行方不明

    724 :キチママちゃん 2018/12/21(金) 18:28:36 0.net
    はきだし
    義兄が夫婦喧嘩してから行方不明になって1年ほどたつ、事件に巻き込まれたのじゃなく家出だと警察も真剣に探してくれないらしい
    義兄家は義実家で同居
    義兄が居ないのだから義兄嫁にでていけと家の持ち主の姑が要請中

    義兄嫁は身体が弱い&連れ子がいるので働けないからここで同居していたいと粘って出ていかない
    とうとう姑が二階の電気とガスを止めたそうで泣きわめいた電話が来てとても迷惑
    台所も使わせてくれない、子供が可哀想だから姑を説得してくれ、無理ならうちにしばらく置いてくれって
    旦那から断らせたら「なんで男を出すの」って逆ギレ
    なんでってあんたは旦那に逃げられたけど私は旦那がいるから対応してもらって当然だよね?
    泣くくらいならさっさと母子寮にでも入ればいいのに馬鹿じゃないのかな

    887 :キチママちゃん 2019/02/10(日) 05:21:40 0.net
    結婚記念日の1週間後に旦那が仕事中に営業車に新品の包丁を放置してスマホも鍵も置いて財布だけ持って行方不明になった。
    すぐに捜索願いを出したが事件性.がないからとろくに捜査もされなかった。
    数日間私も両家両親も友人も必タヒで探したが全くあてもなく見つからない。
    鍵も持っていないのでいつ帰ってきてもいいように外に出るときには玄関には毎回張り紙をしていた。
    しばらく経つと私はだんだん病んできて仕事は休職。
    私に不満があったのかとかそんなに会社が不満だったのかとか(同僚に辛いと言っていたらしい)それならなぜ相談してくれなかったのかとか、
    私は相談すら出来ないようにさせてしまっていたのかとか色々考えて、離れて元気にやってるならそれでもいい。
    でもせめて生存確認だけでもしたい。そう願いつつ何もわからないまま1カ月が過ぎた頃旦那は警察署に自ら行き保護されて見つかった。
    見つかった時の旦那の姿が異常で、カード類はそのままでなぜか小銭一枚入っていない財布だけを持ち、姿はいなくなった日と全く同じ姿。
    アイロン掛けしたシャツにスーツにしっかりネクタイして革靴を履き髭も剃ってある。
    しかも見た目で分かるくらいに少し太っていた。
    本人曰く、気付いたら家の最寄駅のベンチに座っていて財布は空っぽだしスマホも鞄も無くわけもわからず署まで歩いていったらしい。
    そしていなくなった日を含む過去2カ月くらいの記憶が無いという。結婚記念日ディナーや数日前にあった会社でのBBQの記憶も無かった。
    自分が今どんな状況なのかがわかっていないようで、今まで行方不明になっていたんだと家に連れて帰ってから話すと全身に蕁麻疹ができ、しばらく日中出歩くのを怖がった。
    働けるようになるまで1年はかかったし記憶はないままだしもうあの時の話はしないけど未だに謎だし、私は今でもちょっと連絡が取れなくなったりするとまた消えたんじゃないか?ってプチパニックになる。
    色々端折ったけど離婚話までも出ていたし生活が安定するまでは本当に修羅場だったと思う。

    350 :キチママちゃん 2016/10/20(木) 11:24:34 ID:949
    自分含め親戚の神経がわからない話。

    昔、親戚にA伯母さんという人がいた。
    親戚間で凄くバカにされていた。
    A伯母さんは「行き遅れw」「元祖職業婦人w」と語尾に草を生やした感じで呼ばれ、
    「いざとなって俺たちに頼ってくるなよw」とか
    「男に相手にされないままババアになっちゃってw」とか
    「蜘蛛の巣どころか塞がってるんじゃないのw」と集まりのたび笑われていた。
    A伯母さんは特に反論せず「やめてよもう」とか言うだけで
    なんとなく親戚中に「あの伯母さんはバカにしてもいい人」っていう空気が出来上がっていた。
    大人たちがそんなんだから子供たちも彼女を軽く見てた。
    お年玉をもらってもフンって感じでろくにお礼も言わない。
    彼女が隣に来ると大人の真似をしてヒソヒソクスクスしたりしていた。
    A伯母さんは定年退職するまで結婚せず、退職すると同時に行方不明になった。
    自杀殳したとか、外国へ行ったとか色々な噂があった。
    本当のところは東南アジアに移住したらしいんだけど(仕事でしょっちゅう行ってたらしい)
    当時は自杀殳説が有力だった。
    大人はみんな「どこで野垂れタヒんだか知らないが大迷惑だ」と言っていた。
    なんでお葬式もしないのに迷惑なのかわからなかったんだけど、数年もたつと私も高校生になり
    薄々事情が察せるようになった。
    どうもA伯母さんに節目節目でお金を借りていた人が多かったみたい。
    「下の子が受験の時はアテにしようと思ってたのに、行き先も告げず雲隠れなんて最低」
    と怒っている叔母さんが代表格で、要するに「金づるが消えて迷惑」って意味だった。

    このページのトップヘ