葬式

    782 :キチママちゃん 2010/05/24(月) 22:05:36 ID:xGDzVh/c
    まとめようとしたけど、うまくまとまらなかったので箇条書きで投下。

    ・旦那側の葬式で従兄奥だけ数珠を忘れる。
    ・何故か初めて会う私に数珠をねだるが、当然断られる。
    ・火葬場に着いた所で、私の数珠が無い事に気づくが、旦那側の親戚とはほぼ没交渉だったので言い出せない。
    ・旦那の叔母(従兄奥のトメ)が、数珠を忘れた従兄奥に嫌味を言った所、従兄奥得意げに私の数珠を出す。
    ・叔母、速攻で私の数珠と気づく。従兄奥ファビョる。従兄空気。
    ・嫁いびり!と叫ぶ従兄奥を叔母ねじ伏せて終了。
    ・とりあえず数珠は返してもらったが、なんとなく気持ち悪いので買い替え予定。

    410 :キチママちゃん 2016/02/01(月) 23:46:36 ID:z/F4OHWg.net
    お世話になっていた会社を退職した話


    もうずいぶん前のことだが、父親が他界した。
    シフト制なので午前だけでも休まず仕事はしないとと思い、その日は勤務中人目をはばからず泣きながら通常の仕事をこなした。
    次の日、会社から電話がかかって来て「今日、出て来れない?」とのこと。
    昨日、しばらく休ませてって頼んだのに。しかも葬式の日。無神経にもほどがあると思った。
    週明けに会社に出たけど香典もなし。
    さらに事情を知らない同僚が「連休とって何してた?」とふざけてきた。

    納骨の日が決まったのでその日の休みを申請したのに、その週になるとシフト表に名前があった。
    怒って表から自分の名前を消してその日は仕事はしたが誰とも口もきかずに帰った。


    辞表を提出した翌日に同年代の独身女性.が急に引き留めに。その一ヶ月間、ほとんど口もきいてなかったのに。
    さては上司から頼ませてやってきやがったなと直感した。その女美人だしね。
    はっきり言ってやったわ、香典がほしくて言ってるんじゃないが、そんな気持ちもない会社なんか残れるか、と。

    779 :キチママちゃん 2018/08/11(土) 14:03:08 0.net
    義兄嫁の祖母のお葬式って出るもの?
    私たちが参列しなかったことを泣き泣き責められてる真っ最中でかなり不愉快
    義兄も出てないのに、なんで私が出なきゃいけない?
    こんなことなら義兄嫁位実家までの送迎頼まれたとき断ったら良かった
    ちょうどそちら方面に用事があったから仏心出したのがよくなったんだな
    次回は多分喪明けに、乗せてって言ってくるだろうから、用事もないし絶対断る!

    379 :キチママちゃん 2016/11/18(金) 14:12:29 ID:bgW
    会社の偉い肩書の人の親や家族が亡くなったら、別にその偉い人と個人的に親しくもない会社の部下なり下っ端なり取引先までが、
    ぞろぞろ葬式に行かされる習慣が滅べばいいと思う。

    親がずっと介護してた祖母が他界したんだけど、もう全然葬式が終わらない。
    某企業役員の伯父がぞろぞろ連れて来たから。
    両親は祖母が他界する直前まで介護して看取って葬式準備して、葬式の最中に倒れるんじゃないかってくらいフラフラ。
    私もずっと車係と食事用意係で疲労困憊。

    伯父は「俺のお蔭で参列者が多くて母さんも喜んでるだろ」「お金集まったろ」みたいなこと言ってニコニコしてたが、
    だったら介護に口出すけど手も金も全く出さないんじゃなくて、祖母のオムツでも一回でも笑顔で変えてやれば良かったのに。

    伯父が一番腹立つけど、「お焼香ってどうやるんだっけー」とか「お数珠持ってるの?すげー」とか「ネクタイ、その色ダメだろー」
    とかキャッキャしながらお焼香してる伯父の会社の人達にも本当にイライラ。
    来るな。
    というか来させる日本の企業のシステムが滅びろ。

    83 :キチママちゃん 2015/03/27(金) 10:33:05 ID:h9B
    むかーし私をいじめにいじめてくれた女の子供が亡くなった
    なのでお葬式に行った
    香典も包んだ
    女と目があったんで会釈しといた
    さすがに女もやつれてたし、女の旦那も疲れた顔してた
    下の子供はあまりよく分かってなかった風で、その子とも目があったのでニコっとしといた

    その○年前に女の取り巻きの家が火事になって家人が亡くなったときもお葬式に行ってた

    どっちでも別に変なことはしていない
    他の人のお葬式と同じようにしただけ
    まあ心の中まではそうはいかなかったけど
    いじめで鍛えられたポーカーフェイスで笑ったりはしなかった
    というかタヒんだ子の遺影見たら笑う気分にもならなかった

    そしたら主犯の女の取り巻きどもから過去のいじめの謝罪の手紙が届きはじめた
    ほとんどはたいした事は書かれてなかったけど
    「いじめてごめん」とか
    小学生か

    一人だけまともな内容の長文で送ってきてて、それによると
    ・葬式に来たことで子供がタヒんだことや火事が私の呪いじゃないかって話が出てる
    ・主犯の女は錯乱してて下の子供も呪われるんじゃないかって言ってる
    ・女の旦那はいじめの件で呆れ、女は落ち着くまで実家に返された
    ・他の取り巻きどもは呪いは半信半疑だが、私が何かやらかさないかと思ってる
    ・手紙の主は天涯孤独だが他の取り巻きどもは皆結婚し、子供がいたりローンで家を買って失うものがある
    ・許してもらえるとは思わないが、手紙の主もいじめに参加していたのは確かで申し訳ないと思ってる
    といったような内容だった
    手紙の主は取り巻きの一人ではあったけど、いじめには消極的な人だった

    そもそも私が恨んでるのは主犯の女だけで、実際取り巻きどもはどうでもよかった
    取り巻きの火事の時にお葬式に行ったのは予行演習みたいなもの
    女に不幸があったときに出向いていじめのこと暴露して因果応報だって嘲笑ってやろうと思ってた
    まあ雰囲気とか遺影とか見てたら出来なかったけど
    どっちもたまたまお葬式の前に知ったから行っただけだった

    このページのトップヘ