765 :キチママちゃん 2016/04/09(土) 15:49:10 ID:skq
    うちの庭に裏のお宅の猫がよく侵入してきて花壇に糞をする。
    この近辺で猫を外に出してるお宅は裏だけだし、庭でしょっちゅう見かけるし
    糞をしてる現場も何度も見ている。
    花壇の花は季節ごとに植え替えたりしてるし、そこに糞があるのは気分のいいものではない。
    裏のお宅はうちより後に引っ越してきて、引っ越してきた時からずっと我慢してたけど
    この間たっぷりされてたので思い切って言いに行った。
    そしたら「うちの子は外では排せつしません!」とワケの分からん事を言い出した。
    「いや実際してますし」と言っても「うちの子じゃないです」
    「やってるとこ、何度も見てます」「それ、うちの子じゃないです」と話にならない。
    「では間違いなくお宅の猫だとわかれば、糞をお届けに参りますがいいですか」と言ってやったら
    「確実な証拠があるならぜひ」って半笑いでフンッ!って鼻風吹かれた。
    別に猫嫌いでもないし、むしろ好きな方だけど(夫がアレルギーがあるので飼えないだけ)
    マナーの悪い飼い主に腹が立つ。
    そうまでいうなら目にもの見せてやる!と思って、裏の猫が庭に入ってきたのを見つけた時に
    ビデオを撮りながら行動を追って糞をした所でスコップで掬いあげ
    そのままビデオを撮りながら裏のお宅のポストに放り込んできた。
    そしたらその夜、何故か旦那さんが「あれはお宅がやったんでしょうか?」と言ってきた。
    「奥様がそうおっしゃってるんですか?」と聞いたら「はい」と。
    で、「奥様の了解済みでお届けに上がりました」と一連の流れを話してビデオを見せた。
    そしたら「二度と外には出しませんので堪忍してください」って謝られたので
    「糞は本当に困りますが、今回は奥様の態度が許せなかっただけですから」と
    二度と出さないことを約束してもらった。
    ちょっとやり過ぎたかなとは思うけど、糞はその日から無くなった。

    143 :キチママちゃん 2012/05/29(火) 01:21:24 ID:Qr9yLFq80
    田舎の家で野良ヌコたんと仲が良くてよくプレゼントをもらってたんだ
    一番多いのがヤモリ、次いで虫、大きな羽根

    ある日ヌコが大きな蛙を引きずりながら持ってきた
    次の日その猫は亡くなっていた

    ちょっと前から鼻水ズルズル涎も出ててすごく心配だったんだけど
    最後にタヒ期を悟ったのか今までで最高に豪華な大きな蛙を持ってきてくれたのが
    悲しかったけどどこか嬉しかった

    今まで癒してくれてありがとうヌコたん

    511 :キチママちゃん 2019/10/25(金) 22:01:40 ID:???
    猫が婆んちの庭の木の登って降りられなくなってたのよ。
    婆は猫を飼ったことがないから知らなかったのだけど、
    猫ってキャット空中三回転(リアル婆とバレそうだわw)とかで
    高いところからも簡単に降りられる動物だと思ってたわ。
    家には誰もいないし、にゃあにゃあ泣いてるから可哀想で
    どうにかしなきゃと思いながら頭捻って・・・。
    梯子掛けて救助に向かうのも、暴れたら婆の身が危ないと思ったものだから、
    家庭菜園の鳥よけのネットを猫の下の方に広く張って(落ちても怪我しないように)
    物干し竿の先っぽに靴下を詰めた靴下を被せて(巨大マッチ棒みたいな形にして)
    可哀想だけど猫のお尻をドリャ!!って一気に押したら落ちてきたわ。
    正直成功するとは思わなかったのよ。
    更に上に逃げたらどうしよう・・・って思ってたのだけど。
    あんなところで動けなくなってるぐらいだから、元々どんくさい猫だったのかしら。

    417 :キチママちゃん 2016/08/06(土) 16:55:07 ID:mXT
    さっき起こったことなんだけど旦那が猫に洗濯バサミを肉球に挟んで
    遊んでた。
    すごい泣き叫んで暴れたから急いで洗濯バサミはずしてやろうとしたら
    暴れて洗濯バサミを私の指ごと噛んで大出血。
    多分大した痛みじゃないけど温室育ちで完全室内飼いだったからよほど
    怖かったんだろうと思って自分の怪我のことも忘れて旦那の顔面殴ってしまった。
    旦那はうつで休職してたけどなんかもう限界かも。
    全然よくならないしウロウロしてるだけで意味不明な行動してるし
    今ペット可のアパート探してるけど田舎のせいかなかなかないわ。
    実家は頼れないし、私自身先月末で契約終了で今職がない最悪のタイミングだけど
    なんかもう色々限界だわ

    716 :キチママちゃん 2019/10/05(土) 22:39:56 ID:1q.c6.L1
    もうそろそろ数年前に亡くなった母の命日
    母はガンで数か月ほど入院してから病院で亡くなり、翌日から通夜と葬式を行ったんだけど
    夜10時くらいに亡くなったので病院で防腐措置と化粧をしてもらってから葬儀場に連れていくまでの最後の夜は実家に連れて帰って
    母の部屋で横になってもらった
    家では猫を一匹飼ってて母にとてもよく懐いてて母が入院するまではずっと夜は母と一緒に寝てたような子だった
    (母が入院後は父と一緒に寝てた)
    母の遺体は葬儀会社の人の車で家に運び、母の部屋までは父兄俺の三人かかりで運び込んだ
    (関係ないけど夜の急な連絡なのにすぐに対応してくれた葬儀会社の人には本当に頭が上がらない)
    すると猫が皆の後ろを着いてきたんだけど母の遺体を見たとたんに異常に怯えはじめて部屋の隅で震え始めた
    これはまずかったかと思って猫を母の部屋からだそうとしたけどけして出ようとはしなかった
    こんなことは初めてだった
    見知らぬ客とかが来てもこの猫は警戒はするけど怯えたことは一度もなかった
    母が入院中も父やたまに顔を出す俺や兄にいつも通りに甘えてて特別変わった様子はなかった
    数か月ぶりで母のことが分からなかったのかとも思ったけど
    俺や兄が中々帰省できずに一年ぶりに帰省した時もすぐに大喜びで飛びついて甘えてくるほどなので
    たった数か月で母のことを忘れるとも思えなかった
    その日は朝まで父、兄、俺は母と一緒に母の部屋ですごした
    猫は俺の膝の上に乗って震えながら俺に体を押し付けてた
    葬儀が終わってから俺と兄は有休をとってしばらく実家で過ごしたり、休日はちょくちょく実家に顔を出して
    父や猫の様子を見に来るようにしてたんだけど
    葬儀後数日ほどは猫はずっと誰かしらにぴったりくっついて離れようとせず分離不安みたいな状態になってしまった
    どちらかというと甘えん坊で人懐っこい子ではあったけど普段はそこまでではなくて1人で日向ぼっこしてたり
    猫用ツリーの上で寝てたりとそれなりに1人でも平気という子だったし
    人間の膝の上に乗るのが好きなんだけど普段は膝に乗ってる時はリラックスしてるのに
    その数日間は膝に乗ると不安そうにぎゅっと顔を人のお腹に押し付けてじっとしてた
    数日してからは普段通りに戻って今も元気そうにしてる

    猫も人のタヒを理解できるんだろうか
    それとも単に遺体そのものに驚いたのか
    久しぶりに出会った母がいつもと全く違う様子だったことに驚いたのか
    母が亡くなったことでショックを受けてた俺達の雰囲気に呑まれたのか
    母が入院中は割といつも通りだったのに母の遺体を見た瞬間にそんな状態になったということは
    少なくとも遺体と対面したことが少なくないショックを与えてしまったんだろうなと思う

    このページのトップヘ