キチママらいふ-浮気・不倫・修羅場-

生活系の記事(修羅場・スカッと系を含む)を中心にまとめております。長文記事多め

    犯人


    前編 後編

    690: :2010/11/13(土) 22:40:39 ID:
    皆様乙です。

    ご無沙汰していますロードバイクです。
    今朝ぼろぼろになったロードバイクが玄関先に置かれていました…。
    タイヤは前後両方パンクしており、フレームは嘘!?ってくらいグニャグニャでした。
    サドルは外されていました。ちなみに父が発見しました。
    すごいショックです。号泣してしまいました。


    前編 後編


    41: :2010/11/05(金) 06:35:06 ID:
    自転車盗まれたああああああああああああああああああばばばっばあっばばばば
    ちょっと落ち着いてからまた投下させて頂きます

    533 :キチママちゃん 2011/08/24(水) 16:36:17 ID:Cjlk24WS0
    久々に悪夢を見て思い出したので投下

    -------------
    A男…家庭教師バイト先で、担当のJKに猛アプローチを受けてうざかったため、自分でそのJKの担当を降りた
    A子…私子の友達、A男の彼女

    私子…彼男の彼女。家は一軒家、庭あり
    彼男…家庭教師バイト。A男の代わりにJKを引き継がされたが、JKが反抗的で閉口している

    以上4人は友達、全員20歳
    -------------
    JK 女子高生、受験生  

    480 :キチママちゃん 2007/02/04(日) 00:02:41 ID:zLCAaqDS
    私が23歳くらいの時、母とふたり暮らし(父は病気で入院中)してた時の話。
    夜の10時頃ドアチャイムが鳴り、母も不在だったので無視してたら
    ドアチャイム連打&激しいドア叩き。そっとドアスコープを覗くと
    魚眼レンズにうつる複数のヤンキーの姿。「○○の家やろがぁ!開けろ!」
    驚きつつドアを開けるとマンションの非常階段くらいまでずらりと並ぶヤンキー達。
    ヤンキーの言う事には、昨日の珍走中に私の父があおり運転をしつこく繰り返したらしい。
    激怒したヤンキー達は、ナンバーから名義人を割り出し住所を調べ、報復に来たとの事。

    だが私の父は高齢で長年入院しており、車種も一致しない。
    そこで仕事中の母に電話確認すると、私の兄が父の名義で所有してる車だとわかった。
    兄は暴●団幹部。即、電話し事情を説明すると確かにその車には下っ端を乗せていると。
    「何、うだうだ話とんかぁああ、コラァ!!!」というヤンキーの声が兄に聞こえたみたいで
    あとは兄の事務所に全員で報復とやらに行っていただくコトになった。
    ものすご~くスッとした。

    79 :キチママちゃん 2016/06/03(金) 11:25:48 ID:oWA
    数年前の話で解決済です。
    私の友達A子がス㋣ーカー被害にあった。
    被害はひわいなメールや文書が届くこと、留守中にドアやポストにいやがらせされる等。
    私はA子と当時近所に住んでいたのでよく相談にのった。
    うちの父は警官ではないけど、防犯関係の役割(仕事ではない)をやっていたので
    父にアドバイスをもらったり、引っ越させたり、うちにかくまったりした。
    でもス㋣ーカー行為はやまなかった。
    警察は見回り強化以上のことはできないそうで、あまりあてにならなかった。

    文才ないので結論から書いてしまいますが、犯人はうちの父でした。
    そりゃ情報筒抜けなはずだよ…
    A子が頼ってくるのが嬉しかったらしい。たぶん気があったんだと思う。
    バレた経緯は、父が携帯ばかりさわってるので母が浮気を疑う→
    叔母にグチる→たまたま立ち聞きした弟が、父が入浴中に面白半分に携帯のロックナンバー突破
    (昔済んでた家の番地だった)
    →A子に送ったエ□メールの数々が履歴に
    という流れ。
    弟はA子と仲が良かったので激怒し、すぐ父を問いつめた。
    父は案外あっさり自白した。
    母は寝込み、私はショックで半年生理が止まった。
    A子には慰謝料を払い、私とも縁を切って引っ越してもらった。引っ越し代ももちろん出した。

    両親は再構築したけど、私が父を受け付けなくなってしまった。
    A子からみせられたメールや文書はほんとうに最低に下品で、
    あれを思い出したらもう父親として慕うことはできなかった。
    私がまず家を出て、弟も進学を機に出た。
    その後両親もうまくいかなかったみたいで結局離婚した。
    父がまたおかしな気を起こさないよう、近くに住んでる伯父(父の兄)が監視してくれている。
    先月は私の誕生日で、伯父経由で「プレゼントを贈りたい」と連絡があったけど断った。
    父が言うには「家庭に不満があったわけじゃない」「魔が差した」だそうだ。
    簡単な言葉で済ますんだねフーン、としか思えない。
    もうかかわらないでほしい。

    このページのトップヘ