毒親

    337 :キチママちゃん 2011/06/05(日) 04:08:11 0
    大分昔の話。あんまりすっきりはしないかも。

    母 シングルマザー。酒癖が悪い、頭に血が上り易い。
    A 母の恋人。いわゆるヒモ。
    私 当時14歳
    弟 9歳



    Aは無職のくせにあちこちで飲んではツケをこしらえたり、暴力沙汰起こしたり、はっきり言って底辺にも程がある人間だった。
    母が前の男(不倫)と別れる口実として連れてきた男だが、不当に首を切られ困っている等々首尾よく母を丸めこんで家に転がり込んできた。
    私と弟は事前に知らされていなかったし何か言っても聞いてもらえなかった。
    母親は酒癖が悪くしょっちゅう外に出歩いてべろべろになって帰ってきた。
    最初は身を粉にして私たちを養ってくれているのだし、私たちが口を出すことでもあるまいと思っていたが次第に母の酒癖は悪化していった。


    その日の夜も既に出来上がった状態で帰宅。にもかかわらず、Aもいるしこれから飲み行こ、飲み行こうでうんざり。
    当然断った。中学生の娘に何を期待してるんだろう。これまでも何度かこんな風に絡まれたが冗談と思って断ってきた。
    しかし酒臭い母親にうんざりして目を離したのがまずかった。
    何と9歳の弟を連れ出して酒が入ったまま車を出しやがったのだ。
    携帯にかけるも出ず。

    371 :キチママちゃん 2016/03/03(木) 10:50:49 ID:tYgt/yow.net
    生まれてからつい一週間くらい前までのことなんだけど、未だに心の整理つかないから吐き捨てして心の整理つけたい。

    私が就学前に両親が離婚して私は母に引き取られた。
    母は当時規制前の精神安定剤や睡眠薬の依存症で男にも依存してて彼氏となにかあるたびに発狂してた。
    私は放置されて、たまに構うかと思ったら殴打・人格否定。
    母の機嫌次第で学校も友達も全部ぶち壊されてきた。
    14歳の誕生日の前日に「こいつを杀殳さなきゃタヒぬまでずっと地獄だ」と覚悟して杀殳そうとした時、警察を呼ばれてそこから何故かお咎めなしで行政の支援が入って家から抜け出せた。
    父は存命だったが再婚中。ほんとにたまーに顔を出して「お父さんも助けたかとばい」「お父さんもお前のこと心配しとるけんね」「待っとけよ、なんとかしてやるけんね」と言うだけ
    声が出せず表情筋が動かせなくなってカウンセラーが毎日見に来る子供にそれだけ言って私は結局里親に引き取られた

    723 :キチママちゃん 2012/09/11(火) 09:57:12 0
    最近の私の修羅場。読みにくかったらごめん

    私は両親が離婚し母親に引き取られた。離婚してから私は祖父母と暮らしその側で母は一人暮らし
    数年後、母が今父との間に子供ができて再婚したが母は金遣いが荒く基本的に金コマ
    下に二人兄弟ができたため生活は苦しかったのか私にいつもお金がないと言っていた
    ある日母に今からアンタのお父さんに電話するからお金くれるように言ってと命令された
    で、電話したら実父はうちにも子供がいるからこれ以上の援助はできないと断られた
    その後母に電話をかわったらあなたの子供なのに、とか言い争いを始められた
    目の前でその言い争いを聞いた私はいらない子だったんだと思い夜に一人でボロボロ泣いた
    それから色々あって私は両親とは絶縁したが実は実父は再婚はしているが子供はいなかったと聞いた
    子供がいなかったのに実父に嘘をつかれたとか私は実母にとって金づるだったんだとか悩み体を壊した
    けど当時の彼氏(現夫)が支えてくれてどうにか復活し彼氏と結婚して今現在夫は子供を欲しがっている
    が、私はどうしても子供を作る気になれない。理由は私がまともに子供が育てられると思えないから
    親のイメージが毒親実母と子供っぽいわががまま養父と子供に嘘をつく実父だからいいイメージができない
    夫は親のこととか全部知ってる。そして夫の両親はいい人だし祖母も兄弟もいい人
    だから話をすると心のどこかであんな親を持った人の本当の気持ちはわからないだろうと思ってしまう
    夫に親に対する感情を全部言いたいけど余計なことまで言いそうで結局言えない
    できたらいいねーで誤魔化してきたけど最近は子供のこと考えただけで吐きそうになってる

    766 :キチママちゃん 2019/03/28(木) 13:25:00 ID:M17VOmoU.net
    毒親気味な実母がスレタイ。
    元から感情的で、ちょっと気に食わないことがあると本人曰く最愛の娘にクズだのタヒねだの言う人だった。
    でも私が結婚してからその対象が夫や義実家にまで及んでる。

    例えば義実家に帰省(結婚三年目にして初)して義両親が親切に地元の名所を案内してくれた話をすると、
    ・帰省のための交通費も出してくれない義実家はケチ
    ・うちには払わせるばかりで自分の実家関連にばかり金を出す夫はクズ
    ・義実家にばかりヘコヘコして実家に泊まりに来ないお前はゴミ
    ・もっと夫にも顔を出すように言え、お前も私達を旅行にでも誘え
    などとのたまう。

    341 :キチママちゃん 2013/06/28(金) 05:39:45 ID:SbAcZn8b0
    両親が某学会員で、生まれついての学会員だった俺。
    信仰心は皆無だ。気づいたら学会員だったというだけ。
    既存の宗教ではないものを、「自分達で選んだ」という自負のある両親とは、ものすごい
    ギャップを抱えていた。

    まあでも、両親の前ではそれなりに装って、波風立てずにやってきた。
    そして大学で彼女と出会って、交際し、そろそろ結婚を考えて、それぞれの親に挨拶を
    しようという話になった。

    その後、妙に元気がなくなる彼女。
    相手の親(特にコワモテだと聞いていた彼女のお父さん)に挨拶することを考えると、胃が
    痛くなりそうだったから、彼女もそうなんだろうと思っていた。

    彼女の実家の住所にたどり着いた俺は驚いた。
    そこはお寺だったんだ。しかも学会で「捨閉擱抛」と嫌いまくってる宗派の。
    やや離れたところに車を停め、携帯で彼女を呼び出すと、
    「学会のうちやって聞いてたから、言われへんかってん…」
    泣きじゃくる彼女。俺自身は、学会には生まれついて所属していただけで、何の感慨も
    なかったけど、彼女にとっては途轍もない重大な問題だったんだと気づいた。

    当然その日は挨拶どころではなく、いったん帰って、先に俺のとこの両親から済ませよう
    ということになった。
    このとき、俺は学会を抜ける決意を固めていたのだが、両親も話せばわかってくれると
    思って、バカ正直に「寺の娘と結婚したいから、脱会したい」という話をした。してしまった。

    怒った顔をほとんど見せたことのない父親が、まるで般若のような顔をして、彼女を
    罵倒した。鬼に変わった母親が彼女の頬を平手で殴り、箒で背中を叩いて追い出した。
    どうにも出来なかった。
    気まずい数日を実家で過ごし、諦めたと装って下宿に戻った。装うのは慣れてる。

    このページのトップヘ