手術

    96 :キチママちゃん 2015/10/30(金) 14:21:38 ID:Xlj
    上司の娘は、当時まだ10代なのに顔がパンパンで目は糸みたいだった。
    酒の席で、どうしてうちの娘が・・・と上司がへこんでいたので、社交辞令的に
    「いや、やっぱり女も男も顔じゃないですよ。性.格いいなら大丈夫ですって!」
    と酒の勢いもあり、上司の背中をバンバン叩いて励ましてたら、いつの間にかその娘とデートすることに。

    上司娘が外に出たがらないので、仕方なく初日から上司の自宅でデートという拷問w
    上司夫妻は気を利かせて外出したが、当然ムラムラもせず・・・
    手料理が得意だというので作ってもらったら、なんだかすげー微妙だった。
    次も会いたいと言われたので、じゃあ次は俺が手料理ふるまうねと約束して、上司帰宅前にさよなら。
    翌週にまた上司に家に呼ばれ、何故か今度は上司夫妻も同席のもと、俺の料理を一家にふるまう羽目に。
    俺も料理は得意だったので、そこそこ喜んでもらえた。

    さすがに2回も行けば義理は果たしただろうと思っていたら、上司娘から
    「私は料理上手だとうぬぼれていたみたい。俺さんのほうが上手だった。教えてほしい」
    と電話がかかってきて、仕方なく3回目の訪問。
    今度は一緒に作ったが、いまいち手元がおぼつかなくて危なかったので、ついつい手伝ったりしてた。

    そうこうしているうちになんとなく仲良くなって、これはそろそろ逃げないと大変なことになるなと思っていた矢先に
    上司娘が入院→手術。
    全然知らなかったんだが小さい頃から持病を患っていたそうで、ついに命に関わるほどになったから手術することにしたと。
    さすがに心配になって病院まで見舞いに行ったら、不安そうに涙目になってたから、手術当日も行くことを約束した。
    手術室に行く前に手を握ってやったら「退院できたらまたお料理教えてください」って言われて俺までなくかと思ったw

    手術は無事成功し、術後も良好だったので、退院の日に上司夫妻の前でプロポーズした。
    顔のむくみは薬の副作用だったそうで、手術後に他の薬に切り替えたらどんどんすっきりして人並みに可愛くなった。
    体力取り戻すために水泳に通うというので、俺も付き合ってやったら俺の方までやせてイケメンになってやったぜ。

    で、今日が初めて会ってから1年目だったので婚姻届を提出してきました。今週末に結婚式やります。
    幸せにしてやんよー!

    473 :キチママちゃん 2016/07/02(土) 22:29:03 ID:s9o
    臭いの話をするね。
    この季節私を悩ますのは臭い。なぜかというとワキガの家系だか
    ら!
    私の父方が1/3でワキガで父の兄が鼻がどうにかなるレベルで
    きた服は3回ぐらいでいくら洗っても無理レベル。部屋は換気しても残り香が残る。
    高学歴イケメンだったけど結婚なく30代でなくなった。
    父も妹は普通。私は10代までは普通だったのに20代後半差し掛かった瞬間発症。
    もう臭いのなんのって!体調が悪いと自分の臭いに吐きそうになる。服の脇だけ黄色くなるなんでザラ、洗っても猫の小便臭がする。
    こんな私でも結婚出来たのが救い。
    一応ケア用品や小さいワキスプレーは常に持ち歩いてるけど限界を感じ、手術した。
    跡はグロ画像で1ヶ月は重いものを持つのを禁じされたけど
    臭いは治ったからいいやと思った2年後ワキガ臭がまたする様になった。
    調べてもらったらなんとか線が再生してた。
    先日妹の息子にあった。
    小2のはずががっつりワキガだった。
    なんなの?ワキガって優性.いでんしなの?

    378 :キチママちゃん 2018/11/05(月) 15:28:40 ID:DGoGP4wL.net
    親父が自転車とお爺さんのカブがぶつかった。
    原因は、双方の前方不注意だったんだが、親父はコケたときにサドルに引っかけてた荷物が腹を突いたとかで
    胃袋がキレタとかで5時間を超える手術になった。
    折悪しくカレーを食った直後で、手術の大半は腹の中に散らばったカレーと食後の珈琲の相似だったらしく、
    途中で倒れた研修医が担ぎ出される惨事になった。

    手術後の親父の病室に行ったんだけど、麻酔が切れかけだった親父は暴言吐きまくりだった。
    イタいイタいとぶつぶつ言ってるんだが、間に看護婦や家族の問いかけに反応する。
    看護士「〇〇さん、ご家族が来てくれましたよ」「イタい帰れ」
    俺「親父大丈夫か」「バカ、イタい、シネ、イタいイタい」
    お袋「お父さん、そんなこと言わなくても」「イタい、ウルサ、イタい」

    普段温厚でな親父の暴言に母親は呆然。俺唖然。
    看護士は、きちんと反応してますから大丈夫ですよ。皆さんこんな感じですよ。大人しいぐらいですよ。と言ってのには驚いた。
    看護士は肝が据わってると聞いてたけど、納得したわ。

    450 :キチママちゃん 2017/03/04(土) 08:40:30 ID:CHR
    血液型を間違えられる事もあるのを知った時。
    それを知った時の一連の出来事が修羅場。
    私が30年近く前の10歳位の頃、簡単な手術をした。
    そこで、私の血液型が申告していたものと違った。
    手術前の検査で分かったって事ね。

    ちなみに、父A型、母・私・妹O型の一家だったんだけど、私の血液型は改めて調べた結果B型だった。
    そこで修羅場ですよ。
    私は血液型の遺伝をよく分かっていなかったのと、母の浮気の可能性.とか思い付かなかったので、
    「気付かないまま私が出血多量になったら、Oの血液が輸血されて一大事だったかも!」と青くなった。
    (OをBになら大丈夫だろうけど)

    両親は別の意味で青くなった。
    母はこの時の事を多く語らないが、瞬間的に浮気を疑った父にめちゃくちゃ責められたらしい。
    で、母もそんなはずない!と大喧嘩して大変な事に(伝聞だが)。
    しばらくして「もしや取り違え?」と二人気付いてまた暗い雰囲気に。

    結果から言うと、母の血液型がB型だった。
    母が生まれた病院と私が生まれた病院は、県を挟む別の病院だったのに二人とも間違えられたって事。
    母の血液型がBと確定して落ち着いた頃、「そういえば父(私の祖父)も血液型変わったんだった」と思い出す母。

    聞くと祖父も出生時の血液型がOで、献血か何かでB型と判明したらしい。
    祖母がO型だったので「BとOでもOは生まれるし」と、母の血液型はそのままO続行したらしい…
    そんな例が身近にあったなら自分も検査し直せば良かったのにと思った。
    私個人では「A型とO型って相性.いいんだよ!B型の子はワガママだから私合わないの」って言ってた友人とちょっとだけ溝が出来たのも修羅場だったw
    すぐ直ったけど。

    そんな経緯があったので、息子を生んだ時に「出生時の血液型は安定しないので、今では調べないのが主流です」と言われた時にめちゃくちゃ納得した。こうやって血液型を間違われたんだろうなと思ったから。
    「出生時の血液型は間違っている事もある」と割と周知された今なら、父の「浮気しただろう?」という誤解もなかったのかなとも思う。
    でも子供の血液型があり得なかったら、やっぱり凄く焦るよね。

    395 :キチママちゃん 2016/12/23(金) 11:58:26 ID:fRZ
    首が短くてタヒにかけたことがある。
    病気で甲状腺を全摘することになり、手術自体は問題なく済んで術後は寝てたんだけど、数時間後に息ができなくて目が覚めた。
    そのまま窒息して気絶し、次起きた場所は集中治療室。心肺停止までいって病院内は修羅場だったそうだ。
    何故そんなことになったかというと、甲状腺を取ったあとしばらくは首の中で出血して血が溜まるらしい。(手術の内容によるかもしれない)
    普通の人は問題ないんだが、悲しいかな私は首が短かった。
    首が短い→血を溜められる体積が少ない→普通の人は問題ない出血量でも私にはヤバい量
    →溜まった血が気管を圧迫→「息できねえ!!」という流れだったそうで…。
    事の顛末は大分回復したあとに聞かされたんだけど、「マジかよwww…マジかよ…」って感じだった。タヒ因:首が短かったからになる所だった。
    多分私よりは病院と、病院で先生に本気で頭下げられて「これもうほんとに駄目なんじゃないか」とまで考えた家族の方が大変だったと思う。
    心配かけてごめん…来世はキリンになるよ。

    このページのトップヘ