彼氏

    666 :キチママちゃん 2016/10/23(日) 17:19:39 ID:3Gs
    私には身体のある場所にイボ状のほくろが一つあった
    それが嫌だったらしい当時の彼氏は「これさえなければ完璧なのにな~」とよく言っていた
    私自身そのほくろが嫌だったから気持ちはわかるし、それ以外は凄く優しい彼氏だったので付き合いは続いてた
    ある日、彼氏と何気ない話をしていたら突然それをひきちぎられた
    最初びっくりして何が起きたのかわからなかったけどほくろがあった場所から血が出てきて徐々に痛みだし状況を理解した
    彼氏は用意してきたらしい湿潤タイプの傷テープを貼りながら満足そうにしていた
    恐ろしくなった私は手についた血を洗いに行くふりをしてそのまま帰った
    帰ったあと着信とメールがありメールには謝罪と一緒に「本当にほくろが我慢できなかったこと」「ほくろさえなくなれば私が今まで思い描いていた理想の彼女であること」「責任を持って結婚するつもりがあるということ」がつらつら書いてあった
    正直いって人生で一番恐ろしい経験だったので震えながらメアドを変えて着信拒否をして二度と会わなかった

    8 :キチママちゃん 2018/06/16(土) 01:15:42 ID:RGUhklYz.net
    18歳くらいの時の彼氏の家に行ったら、彼氏のおばあちゃんに宗教に入らされそうになった。
    お経?みたいなのが書いてある本と、数珠を渡されてずーっと正座してそのお経?聞いてた。その間、彼氏はぼーっとしてた。

    お経読み終わった後、おばあちゃんに「次の日曜日って空いてる?集会があるから一緒に行こう」と誘われ予定があると断ったのに「じゃあ次の日曜日は?」「いつ暇なの?」「連絡先教えて」としつこく誘われた。

    帰り道、何故か彼氏にもその話の事を聞くの気まずくて何も聞けないまま数日後別れた。
    でもよく考えたら家族全員変な人だった。(彼氏も含め)

    56 :キチママちゃん 2011/08/13(土) 18:19:05 ID:y1DnF8Mv0
    つい2日前の修羅場。

    私の母方実家は代々続いたわりと大きな農家。
    米、果物、野菜、たばこ等々手広くいろいろ作っている。

    今年は津波のせいで塩害に遭われた田圃が多いこと
    原発問題で国民に不安が広がっていること等があり
    今から今年収穫される米が高騰するだろうことは予測されている。

    こんな言い方は被害に遭われた農家の方には無神経かもしれないが
    高い山脈が阻んでくれたおかげか
    さいわい大気にも水にも土壌にも異常数値が出ることなく無事8月を迎えられた。

    488 :キチママちゃん 2011/08/22(月) 16:37:07 ID:3OPuFpOk0
    あんまり修羅場じゃないかもだけど、投下

    私子:私、当時20歳、派手
    彼男:当時の彼氏、26歳、旧帝卒のフリーター、作家志望


    当時、何故か今思うと心が病んでて愛とか恋とかを綺麗ごとのように感じて嫌悪感を抱いてた。
    セ○クスなんて誰とヤっても同じだし、好きだの付き合うだの馬鹿みたい、みたいな。
    たぶん、高校生の頃10歳年上のナンパしてきた男にホイホイついてってそのままヤられたのが初体験で、
    なんやかんやでその後もその男のおもちゃにされて色々仕込まれてるうちに感覚が狂ってたんだと思う。
    彼氏が居たこともあったけど好きって感情がよくわからなかったし、気持ちいいのが好きだからセ○クスするだけって感じだった。

    で、そんな私が19歳の時にバイト先に後輩として入ってきたのが彼男。
    第一印象は「ナヨナヨしてっからアイツぜってーホ/モだわww」と勝手に思っていて、なんとなく1ヶ月くらい口を全くきかなかった。
    けど、ひょんとしたことがきっかけでしゃべってみたら、高学歴なだけあって頭の回転が早く、
    作家志望なせいか独特の世界観を持っていて、すごい話してて面白い。
    そしてそれから彼男は私の心の友になった。

    325 :キチママちゃん 2018/08/26(日) 09:04:16 ID:exPAYWuV.net
    片思いしてた男性.。男性.陣から、あいつはいいヤツ、ナイスガイと評判がいいので、ますます
    好きになった。が…。
    買い物を頼まれて、間違えてうどんを買って
    来たら「蕎麦だってあれほど言ったのに!てめぇ、許さねぇ!」とゴミ箱を蹴飛ばされた。
    「オレだって本当はこんな暴力振るいたくないんだよ、でもそうさせたのは誰かな?」と
    詰め寄る。お勧めの映画をきかれ、紹介すると
    鑑賞後「全然つまらなかったじゃねえか!」と壁に穴を開ける。謝ると天使の様に優しく
    なる。彼は同性.から評判が良いので、DV気質になるのは私が悪いと思ってた。が、彼の元カノ
    の友達から「あいつは悪魔よ、今すぐ別れた
    方がいい!」と忠告され、目が覚めました。
    彼からは、もう二度とあんな事しないから
    捨てないでくれ、と泣きつかれましたが私の
    気持ちは冷めていた。上記の他にも、バスに乗って来た障/害者の方を馬鹿にしたり、私が貸したお金も返してくれない。そういう男性.を好きになった私も馬鹿でした。別離後、男性.陣から
    「あんなイイヤツと何故別れたの?」と驚かれましたが、本当の事は言えませんでした。
    同性.から人気があるイコールいい人とは
    限らない、と思い知らされました。

    このページのトップヘ