婚約者

    705 :キチママちゃん 2019/01/14(月) 13:47:32 ID:YAUi85ng.net
    叩かれるの覚悟で書く
    子供の頃からクラシックギターをやっていて
    途中でフラメンコギターも始め、やがて
    フラメンコギター教室でギター演奏のバイトを始めた
    ここの先生が10歳くらい年上だったんだけど魅力的な美人で
    飲み会をキッカケに交際が始まって結婚することになったんだけど
    みんなの前で発表されたら、驚きの声に続いて、生徒達から
    「私達の憧れの先生なんだから幸せにしなかったら許さないわよ」とか
    「なんでこんな素敵な先生があなたなんかと結婚するのよ」とか
    口々に言われるのをニコニコと聞いてる先生を見ているうちに
    サーッと冷めてしまって、その場で「じゃあやめます」と言ってしまった
    悪い冗談だと解釈されて微妙な笑いに包まれたものの、こちらの気持ちは一瞬で醒めてしまって
    その後少し才柔めたけどお別れして教室も辞めました
    理由はちゃんとその場で言った
    「なんかそういうこと言われるのは不本意だし、先生も全然こっちの肩持とうとしないし将来が不安かなと」
    上の発言した生徒達は泣き出すし先生オロオロするし、そういうの見てるうちにどんどん冷めた

    1 :キチママちゃん 2019/05/13(月) 03:35:48 ID:RuW6zT++a.net
    全然寝られない

    386 :キチママちゃん 2019/07/12(金) 21:16:40 ID:UaH.qe.tc
    DVを働く奴(以下Aとする)の神経が分からん
    いや、それ以上に結婚生活が嫌になったからと、自分の両親を怒らせながらも妻子(小学生と乳幼児)捨てたAが
    たったの3年で新しい婚約者(既に妊娠済みw)を家族親戚の前で笑顔で紹介する奴の神経が本当に分からん!
    Aは子供の時から変わってる奴だった、今なら何かしら発達障/害のレッテルを張れるかもしれないぐらいに変わってた
    どう変わってたか、簡単に言えば、頭が悪くて(けどテレビゲームは上手だったし記憶力もすごい良かった)思った事を上手く言えないタイプだった
    だから、上手く口で伝えられない怒りから直ぐに怒鳴って手を挙げる事が多かった
    さっきも書いた通り、当時発達障/害なんて言葉聞かれなかったから、周りから変な子だと思われてた
    それでも変に仲間思いなとこがあったから、友達は多かった
    そんな奴だから警察のお世話になったりと色々あったけど、それでも結婚した(結婚する前から既に子供作ってたけどw)
    家族は心配してた通り、Aに子育ては難しかった
    手伝ってはいたみたいだけど、結婚生活や育児関係のストレスとかが嫁さんに向いてたんだろうね(DVはなかったけど子供が保育所に上がる頃から毎日のように大ゲンカしてたらしい)、嫁さんが耐えられなくなって離婚した
    離婚したあと、家族親戚の前で清々した感じで離婚してやったわ!と言い放った(これだけでも神経分からん)
    親戚や家族全員呆れて言葉も出ない状態だったけど、場の空気読むのが苦手なAは全く気付いてなかった
    そのAが上記の通り、再び3年後に新しい婚約者を連れてきて挨拶に来たときは本当に呆れたわ
    そして、今同じことを再び繰り返そうとしている
    Aと今嫁はやっぱり喧嘩が多かったらしいw
    そしてとうとう今嫁を殴って、今嫁が通報して警察騒動になったらしい(園児と乳幼児がいる前で殴ったらしい)
    今嫁がそれをA親に連絡してきて離婚しますと怒ってるとのこと

    マジでAの神経が分からん!






    383 :キチママちゃん 2018/05/16(水) 12:59:25 0.net
    義弟がこの度結婚するんだけど、婚約者が今からめちゃくちゃ張り合ってきてる
    母の日も父の日も私達は悩むのも面倒だし、花はいらんとのことで、毎年果物ということにしてる
    義弟婚約者はそれよりいいものを贈るとか心を込めて選ばないのは失礼だとかなんだとか
    結婚式場も私達よりもいいところじゃないと嫌なんだって
    私は友達がプランナーしてた式場にしただけだからそんなに拘りないし、好きにして欲しい
    義弟って言っても双子だし、張り合いたいのかな
    今まで緩く義実家とも付き合ってるから巻き込まないでほしい

    801 :キチママちゃん 2017/01/23(月) 02:20:34 ID:5CP
    昔、婚約者と婚約者実家にあいさつに行った時のこと
    最初は普通に話してたんだが、途中で婚約者父が俺の左腕が無い事に気が付き
    「お前、カタワかよ! ふざけんなよ! カタワなんぞに嫁にやるために育てたわけじゃない 今すぐ出て行け!」
    と、ぶん殴られて追い出された

    婚約者は追いかけてきたんだが「カタワなんぞといたらお父さんに怒られるぞ」と言ったらすごすごと帰って行った

    後日、書類をそろえて医療費と慰謝料 計3000万を請求に行ったところ
    ちょっと殴られたぐらいで3000万とかふざけるのも大概にしろと顔真っ赤にして怒りまくり
    いやぁ人間って都合の悪いことは本当に簡単に忘れちゃうもんなんだね

    「先日殴られた件ではなく、2年前にあなたとあなたの娘さんが事故で私の左腕をすりつぶした件ですよ」
    と、ここでようやく思い出したらしくオロオロし始め「あれはもういいって事じゃなかったのか」とか言い出す
    「あなたの娘さんと結婚するのなら半分は家計が同一という事で処理して、残りの半分はひとまず保留としていただけですよ」

    当然、結婚に反対された以上は全額払ってもらうという事で話を進めるも
    おやじさんは話が違うとごねるし、元婚約者はどうしてひどいと泣くしでなかなか話がまとまらない
    強引に分割で回収するように話を付けてようやく先日、全額回収できたのだが

    何故か、元婚約者のなかでは全額払ったらよりを戻せると言う事になってたらしく
    どうしてひどいと泣かれて俺の方が悪者にされてしまった

    何でみんなこう自分の都合のいいように記憶を改竄できるのか不思議で仕方ない

    このページのトップヘ