妊娠



    【1/2】 【2/2】

    483:りかりん ◆wi91Y/0OaU02/10/04 12:32

    今日は病院に行ってきましたーy(^-^)y
    順調だって言われましたよ。
    ビデオテープにあかちゃんの映像を録画してもらいましたーー!!
    かわいいよーーー!('-'*)
    夜には先生と会う約束をしてますv(^o^)

    いろいろ矛盾点を探している人がいるけど、
    勘違いは恥ずかしいですよ( ^m^)ププッ

    ふと疑問に思ったんですけど、このスレッドに
    書き込んでいる人みなさんって社会人ですか?
    大人気ない人も多いから、ちょっと聞いてみましたy(^-^)y




    【1/2】 【2/2】
    *記事が投稿され次第リンクが繋がります

    1:りかりん02/09/12 01:49

    女子高に通っています。
    担任の先生とラブラブになって、
    赤ちゃんができてしまいました!
    りかりんが産みたいって言ったら
    いいよ!って言ってくれました。めちゃ幸せ('-'*)

    先生は結婚してるけど、いずれ離婚してくれるっていっています。
    不倫で子供を産んだ人いますか?






    104: キチママちゃん 2001/08/18(土) 18:30
    女からの修羅場報告ばかりみたいなので、
    1つ男からの修羅場報告です・・・。 

    俺は当時24、彼女は28歳。 
    彼女は短大卒で、
    俺の会社の事務(一般職)でした。 

    うちの会社の場合、
    一般職で短大卒と言うと、
    大抵30歳前には 
    結婚して退職してしまいます。
    そういう意味で、
    彼女は退職を 
    目の前に控えているのに、
    彼氏がいなくて焦っていたんだと思います。 

    俺は入社2年目で
    彼女のいる部署に配置換えになりました。 
    俺の仕事はいわゆる営業で、
    彼女は俺の下でコピーを取ったり、 
    お茶を入れたり、と
    普通に働いていたんですが、

    ある日、 

    人生相談ということで夜に呼び出され、
    酔った勢いでH。 

    その後、責任を取れ!と言われ
    そのまま付き合ってしまいました。 
    実際、彼女は美人でスタイルもよく、
    家庭的で料理もうまく、 
    まぁ、いいかな、と言う感じで
    特に不満も無く付き合い始めました。





    246: 1/2 2009/04/14(火) 20:05:41
     
    10月下旬に二人目を出産予定のまだ安定期になってない悪阻真っ最中の妊婦です。 

    GWに車で5時間の義実家に行く予定だったけど、妊娠発覚で延期に。それが先月の話。 

    昨日の夜、いきなり旦那がパソコンで県内遠方有名温泉地
    (山道を車で2時間かかる)の情報を見始めた。 
    「今回はウチの親がこっちに来てくれるって言うからさ、皆で温泉行こう!」 
    ってもうルンルンモード。思わず 

    「私、まだ安定期じゃないよ?悪阻真っ最中だよ? 
    上の子まだオムツ取れてないどころか垂れ流しなのに温泉?」 
    と慌てて言い返すと






    177: 1/2 2008/12/04(木) 15:15:41
    結婚して8年目、妊娠する気配がないので夫とこれからどうするか話し合い 
    結論としてこれ以上の努力はしない方向でいく事にした。 
    お互い仕事も忙しくなっているので、不妊治療は無しの方向忄生で「いつかできたら嬉しいね」ってことでと中距離別居のウトメに報告しに行ったら「この石女が!!」といきなり平手打ちを食らった。 

    今までは、仲良く四人で旅行行ったりしてて嫁姑問題なんてよそ様の事だと思ってたから夫と二人でポカーン。 
    ウトは「やめなさい」と言ってくれはしたが、とんでもない説教が始まった 

    「金を惜しんで子供を諦めるなんて」→「女がいくら稼げても子供を産まないような女は価値が無い」→「嫁子は仕事を辞めて息子に尽くすべきだ」→「いや、やっぱり嫁子を追い出して若い嫁をもらえ」 

    叩かれたのはたいして痛くなかったけど、この説教には気分が悪くなった 
    しかも、ウトメは私の方しか見ていない。夫は懸命に割って入ろうとしたけどガン無視。 
    夫がキレて「俺は嫁子と別れるつもりはない。どうせ捨てるなら父さんと母さんにしとくわ」と捨てゼリフを吐いて二人で帰ってきた。 

    帰宅途中は夫が平謝りしてくれたけど、私より夫の方がショックだったと思う。 
    少なくとも昨日までは私にも友達のように接してくれる気さくなウトメだったし、 
    夫も、優しい母・頼れる父と私に自慢していた事もあったから。 


    このページのトップヘ