同居


    【1/2】 【2/2】

    820: ◆fdiKw236jk 2006/11/17(金) 10:30:38
    昨日付けで、夫が元夫になりました。 
    懸念してくださった方もいらっしゃいましたが、やはり 
    元夫が夫に再びなることはないことが確実になりました。 

    まず、元夫には「必要事項以外、今は連絡しないで」と 
    伝えてあったにも関わらず、酷いときは1時間毎にメール 
    や電話をしてくること。 
    「冬物のコート、何処にある?」→クローゼット探せよ! 
    「廊下の電球切れた。換えは?」→買ってこいよ! 
    「離婚届出しても、俺達は夫婦だよな?」→違う! 

    そして何より笑ってしまったのは、元姑が実家に押しかけて 
    きたこと(実家に帰った翌週)。 
    警察呼びますよ!という母の言葉に慌てて逃げていったの 
    ですが、忘れていったバック(これ、元は私のもの…)には 
    何故か生ゴミ。まさかばら撒くつもりだった? 
    元夫に抗議すると、「返そうと思ったんじゃない?」→ポカーン 

    もうリセットではなく、電源切ってそのまま投げ捨てることに 
    しました。ちなみに、弁護士を立てて訴える覚悟があることを 
    伝えると、慰謝料+50してきました。 
    この50はいらないので、もう二度と(復縁もなし)近づかない 
    ことで落ち着き、やっと身軽になれました。 
    やっぱりエネミー夫の脳は、死ななきゃ変わりません。惑わ 
    されるところだったけれど、慎重に、ということを書いてくださった 
    お陰で、本当に開眼しました。 

    最後のご報告になりますが、本当にありがとうございました。 
    赤帽嫁さん、そしてエネミー夫に悩んでいる皆さん、どうか 
    頑張ってください。



    【1/2】 【2/2】 


    138: キチママちゃん 2006/10/19(木) 11:17:28
    エネミ夫 が エネミ夫 に見えた。 
    それが転じてエミネムに。最終的には 
    ゲシュタルト崩壊起こした。 

    うちのエネミー夫、私がもう腹をくくったのを 
    感じ取ったのか、昨日、花束を買ってきた。 
    物で釣られる時期はもう過ぎたよ。 
    でもまあ、愛情タンクの中の残った澱がまだ 
    あるから、お礼を言ってそれを飾った。 

    と、今朝になって夫婦の部屋からいつの間 
    にか玄関に移動していた。 
    花瓶が這って移動するわけでもなし、犯人は 
    同居のトメ。 
    見送りの時に夫も気付いて、真っ青な顔を 
    してた。 
    今まで私が、トメが寝室に忍び込む(物を 
    持ってかれたこともあり)のを再三訴えて 
    いたのに、今になって本当だと気付いたのか。 

    さーて、今から携帯で夫にメールする。 
    緑の紙も今しがた貰ったし、一時実家に帰る 
    手はずももう済んでる。引越しは明日だ。


    【1/2】 【2/2】

    846: 534 ◆l1i2Exn8gQ 2008/08/30(土) 16:19:27 0
    ただいま帰宅しました。しばらくしたら出なきゃいけないけど。 
    弁護士さんは、父の友人だった方に引き受けていただけることになりました。 
    メール、留守電のコピーを持っていって見せたところ、たっぷり絶句されてしまいした。 
    「どうしたいですか」と聞かれたので「離婚。慰謝料はなくても構わないので 
    とにかく縁をきりたい」と伝えました。


    【1/2】 【2/2】


    534: キチママちゃん 2008/08/29(金) 22:15:44 0
    キモエネ夫ぶた切ってごめん、愚痴らせてください。 

    今日、仕事を休んで家に居たら、突然引っ越し屋のトラックが目の前に止まった。 
    「●●さんのお宅でしょうか? 引っ越しのお荷物を〜」 
    ここは私の実家なんですが、引っ越す予定もないけど?と言ったら「お届け」だと。 
    トラックに乗ってたのは義実家で見た汚いボロ箪笥他もろもろ。 
    パニックになりながら「心当たりないので」で頑として受け取らず持って帰ってもらった。



    【1/2】 【2/2】
    ※最終報告なし
    18:424商店 ◆uy86KjKD3bXh 2010/10/01(金) 20:38:52 0
    エネスレに書き込んだことがある者です。 
    夫が義実家が経営する会社(ほとんど商店)の連帯保証人だったことを黙っていた上 
    同居話を勝手に進めていたという経緯です。

    このページのトップヘ