修羅場

    1 :キチママちゃん 2014/01/21(火) 08:31:08 0.net
    初めてで不慣れです。変なところがあったらご容赦ください。
    ちょうど4年前、夫がある罪で逮捕され(その後執行猶予付きで戻る)、それから 別居してます。色々葛藤もありましたが、今では定期的にこちらに帰ってきて少しずつ修復していると思ってました。
    この春には向こうを引き払い、私達と暮らす話になっていました。

    この年末年始に帰って来た時に、嫌な予感がして財布を見ると映画の半券が2枚。
    携帯電話を確認したらラインでカノジョらしき人とのやり取りがありました。
    今、思い出してもお腹から何かが上がってくる…

    62 :キチママちゃん 2012/09/05(水) 12:17:27 0
    家はこれから最大の修羅場・・・・・・・・

    中学生の娘の様子が変なので今朝携帯をチェックした。
    携帯買う時に「定期的に内容チェックする」
    と言ってたので「ヤバイ」メールは消しているみたいだけど、幾つか残ってた。

    娘から送ってるのは
    「幾ら貰えるの?」とか
    「初めてって言っておいてね」とか
    「そんだけ貰えるならやる」とか。

    友達の返信は
    「写メ送れって五月蝿いから送ったよ」とか
    「8人おるけ金持ち選んどく」とか

    これってやっぱり・・・頭真っ白

    携帯取り上げて叱りつけて外出禁止、と思ったけど、
    いつまでも見張ってられないし、そのうち必ずやらかすから、
    明日までに証拠を抑えて学校に持って行って先生に叱って貰う事にした。
    その為にメールの転送設定した。
    やっぱり他の2人も親に知らせなくっちゃ又計画するだろうからね。
    学校の評判も気になるけど、本人の一番ショックが大きいやり方でガツンとやる。

    なんでこんな事になったのか・・・
    娘も2人の友達も皆真面目で先生の評判もよくって成績もとっても良くって
    とてもこんな事を仕出かす様な子では無い。
    ウチは小遣いは月3千円だけど、他の2人は2千円で
    遊びに行くときはお昼代も渡してるし普通だと思う。

    情けな過ぎて何も考えれないよ。

    593 :キチママちゃん 2017/01/15(日) 11:21:24 ID:weLK5CcM.net
    大したものじゃないけど当時の懺悔も込めて箸休め的に読んでもらえれば

    うちは典型的な庶民の家なんだが、歳の離れた姉が頭の出来がよく、地元ではお嬢様学校と認識されている私立の女子高に進学した。
    そこで建設会社の社長の娘と親友になり、そこのホームパーティーに家族で招待された。

    当時の俺は小学校低学年でパーティー自体は覚えてないんだけど
    帰る際に、建設会社の従業員の兄ちゃんがうちの車を玄関前に出してくれてたんだよね。
    一足先に外に出てた俺はそれを見て「うちの車が盗まれる!!」と叫んで前に立ち塞がった。
    轢かれる俺、顔面蒼白の兄ちゃん、爆笑する親父・・・当時の俺には修羅場でした。

    幸い速度もでていなかったので擦りむいた程度の怪我で済んだけど
    本当に修羅場だったのは運転していた兄ちゃんだよなぁ、申し訳ないことをしたと思っています。

    735 :キチママちゃん 2017/03/12(日) 11:59:52 ID:1/8X1uBD.net
    中学の時、1学年上の3年生が妊娠発覚と言うことがあった。
    まぁこれ自体修羅場なんだろうけど

    保健室で保健の先生(女性.)副担任(男)、女子生徒が話し合っていて
    そのうち副担任(女性.)がきて
    担任が席をはずし、話し合っていたのだが

    副担任が
    「私が不妊で悩んでいるのに、どうしてアンタのところに子供ができるの~」
    って感じで副担任がヒステリーを起こして暴れだしたことがあった。

    保健室のベットで寝ている俺
    トイレに行きたいんだけど、そろそろ限界に近いんだけど。。。
    トイレを我慢していた俺の修羅場です。

    496 :キチママちゃん 2015/08/08(土) 19:36:00 ID:l9I

    夏の修羅場

    高校時代、自分は野球部で夏休みの練習に行った帰りのこと
    電車の優先席をタンクトップ+日焼け+金髪ロンゲ+ハ-パンという分かりやすいヤンキーが占領してた
    当然、その周りには皆避けるので空間ができてて、自分も遠くに移動した

    ある駅で見るからに登山帰りですって感じの大荷物を持った
    スキンヘッドのオッサン(30ぐらい)が乗ってきて、ヤンキーの前に立つ
    ヤンキーは睨んだり舌打ちしたりしてたんだけどオッサンスルー

    ヤンキー「ウッゼェ……」
    オッサン「……」
    ヤンキー「邪魔なんだよオッサン」
    オッサン「……」
    ヤンキー「無視してんじゃねーよ」
    オッサン「……」
    ヤンキー「なめてんのかオイ!」
    オッサン「……なめてないよ」
    ヤンキー「あ!? 喧嘩うってんのか!?」
    オッサン「うってないよ」
    ヤンキー「調子乗ってんじゃネーゾ!? コラ!!」
    オッサン「乗ってないよ」

    ついにヤンキーが立ち上がりおっさんの胸倉を掴む

    ヤンキー「おいテメェマジ次の駅で降りろや、マジブチギレたわ」
    オッサン「いいよ」

    ここで電車内の空気が一瞬止まった
    ヤンキーもしばらく黙ってた
    そしてこっからオッサンがひたすら喋る

    このページのトップヘ