修羅場

    38 :キチママちゃん 2019/04/18(木) 17:43:10 ID:PsKceNxH.net
    7~8年くらい前の話
    地元には割と大きめの川がある
    そこで夏に後輩達と泳いだりして一緒に遊んでた時のこと

    自分達がいた岸とは反対側の岸に幼稚園児、小学生の子供達が5人くらいいた
    親御さんも確か2~3人いたと思う

    そして私達やその子達がいた場所から10mくらい、の流れに沿って行った先には2~3mほどの直角の壁みたいになってる場所がある
    滝みたいな感じって言ったら想像付きやすいかも

    親御さん達は目が行き届かなかったのか、子供の一人が流されたおもちゃを追ってその壁から落ちてしまった
    目の前で見てた私と私の後輩は慌てて追いかけた
    けど、下見たら滝壺みたいになってて、底が見えないんだよね
    キラキラと大きめの鯉の鱗が照らされて見える程度
    恥ずかしい話、底が見えないことに当時齢13の私は身が竦んでしまった
    大きい魚が苦手なのもあって余計に足が動かなかった

    それで怯えてしまった私に文句を言いながら後輩が飛び込んでいった

    それを見て、小さな子の命に関わることなのに1番年上の私が怯えてる場合じゃないって思って続いて飛び込んだものの、子供は後輩が保護した後
    その子供はおもちゃを追いかけてて、おもちゃ先に流されてたのを動けなかったが故に俯瞰する形で見てたから、足が竦んだことを後輩に謝って
    「この子のおもちゃ取ってくる!」って走って取りに行った

    私の半分もないサイズの子がただ流されるだけ、綺麗にすとーんって下に落ちたのを見てしまったのは怖かった
    それと同時に1番怖かったのは落ちた子供だろうなって思ってしまって、すぐに飛び込めなかった自分の不甲斐なさによる自責の念と飛び込んで行った後輩のその後の私への文句でちょっと修羅場だった

    私は結局何もしてないし、竦んだ以上胸張って報告できるようなことでもないから、親御さんと話さなかったけど、それでまた後輩に迷惑かけてしまったよなぁ、と思う
    申し訳ないとは思い続けてるし、何度も謝ってきたけど
    今でも会うとその時の文句を喧嘩腰に言われてるのを止めたり見てる周りの人からすると、それもちょっと修羅場なのかな

    877 :キチママちゃん 2013/06/10(月) 13:53:12 0
    身バレ上等、流れ豚切りで失礼します。

    真冬の寒い夜、旦那運転の買い物帰り。
    環七で突然基地外ドライバーに粘着され、何も無い所での急ブレーキや蛇行で妨害されまくった。
    数年前にも運転中に基地外に粘着された事があった私は、すぐに旦那にドアロックしてもらい
    相手の車種とナンバーをメモし、状況をスマホで録画する事にした。
    車線を変更しようとしたり、道を曲がろうとしても妨害してくる為どうしようも無い。

    環七近くにある警察署の辺りまで来た時、信号も無い場所で車を止めて降りてきた基地外。
    浅黒く縦にも横にもデカいおっさんは、真っ先にドアを開けようとしたがロック済の為開かない。
    ギャーギャー喚きながら運転席側のドアや窓をボコボコに殴ってくる。
    目が血走ってて、完全に狂ってる人間を目の当たりにして唖然とした。

    尋常じゃ無い行動に、刃物などの武器を持っててもおかしくないと判断し
    窓を開けようとしたり、ドア開けて出て行こうとするキレた旦那を必タヒに押さえてた。
    環七のデカい道路のど真ん中での事だったので、当然周囲の車も停車したり徐行したりでザワつき始め、
    私が助手席で録画してる事に気付いたのか、基地は素手でサイドミラーを殴り壊し自分の車へ戻って行った。
    赤信号無視の猛スピードで走り去った後、ひとまず現場の状況をスマホで撮影し、警察署へ。

    被害報告、状況確認、被害届で軽く4時間近く掛かったんだけど、
    最初の被害報告でメモとスマホの録画データを渡した後、私は一人で暗いロビーに待たされて居た。
    運転手本人以外の話は状況が分かりにくくなるから同席もさせて貰えないとか何とか・・・

    続きます。

    839 :キチママちゃん 2003/10/17(金) 11:09:00 ID:h6rkCC8e
    10年ほど前の話になるが、そのとき俺は電気工事の仕事してて
    4階建てのアパートの現場を請け負ったときの話だが・・・

    俺の住む地方だけの話かどうかわからんが、こういう現場には
    序列ってのがあって、
    元請会社→大工→左官→内装屋→電気屋
    って感じだったんだ。(今でもそれは代わっていないようだが)

    そんなもんだから、俺らがヘマすると(しなくても)金づち投げつけられたり
    する、まぁ邪魔者扱いされてたわけだ。

    前置きはこれぐらいにしておいて、本題だけど。

    その時俺は二階の廊下の電灯取り付けで脚立に乗って仕事してたんだけど、
    位置的に廊下をふさいでいて、まぁ他の仕事してるやつからすれば邪魔だったようだ。

    俺の近くでは左官屋が仕事してて下で作業しているアルバイトにセメントの追加を持ってくる
    ように指示をしていた。

    左官屋:「おい韓国人! さっさと追加のセメンもってこい!」
    (後で話を聞いたところ、韓国人留学生がアルバイトしていたらしい)

    そしてそのアルバイトがセメントをもって二階に上ってきて、左官屋のところに行こうとするが
    俺が邪魔になって通れない。(三階に一度回って迂回すればいけるのだが・・・

    アルバイト:「あの~~、電気屋が邪魔で通れません」

    続きます・・・

    112 :キチママちゃん 2011/08/15(月) 17:13:21 ID:D/gdiW4G0
    帰省から帰ってきたので、修羅場というか、わけのわからん騒ぎに巻き込まれた話を書き捨て

    A=高校時代のツレ 気弱キャラ ややイケメン
    B=同上 良く言えば熱血悪く言えば単純キャラ
    俺=24歳 AとBと同い年

    Aカノ=Aの彼女 25~26歳 
    カノ友=Aカノの友達 知らない人

    帰省して墓参りして夜はAとBと他2名(全員男)と飲んだ。
    途中からAの愚痴大会になってきて
    「大学時代からつきあって同棲もしてる彼女と最近うまくいってない。
    今も喧嘩中で、以前は喧嘩してもすぐ仲直りできなのに今は話も聞いてくれない」
    とかいう話だった。

    一軒目、俺は他の2人と主に話してたからAとBの会話にはあんま参加してなかった。
    でも二軒目に行く前にその2人は帰り、俺とAとBの3人になった。
    気付いたらAとBの間では
    「Aカノが態度急変したのは理由があるはず。浮気じゃないか」
    という結論に達していたようで、二軒目ではその話題ばかりだった。

    394 :キチママちゃん 2011/08/21(日) 08:23:42 ID:E7NNfMsa0
    ※DQNだらけのややこしい昔話です。長文面倒な方はすっ飛ばしてください。

    登場人物

    元彼:ジャイ男 20歳(ビジュアルも性.格もまんまジャイアン) 実家自営土建屋の跡取り。
    新しい彼氏:二宮 19歳(嵐の二宮似)レストランの厨房で修行中。
    私:かおる 18歳 (顔も性.格も杉田かおると言われるおっさん女) 歯科助手なりたて。
    女友達1:ジャイ子 18歳 (ジャイ男と兄弟かと思うほど激似) 高校卒業後進路未定。
    女友達2:ハナ 18歳(モデルのハナ似)高校卒業後、毒親から逃げてきて私の実家に居候。
    -----------------------------------------
    高校を卒業してしばらく経った、とある日曜の昼間。
    つきあい始めたばかりの彼、二宮の家でまったりしていたら、駐車場から車のクラクションと
    「かおるいるんだろ!?出てこい!男もだ!!」という、元彼ジャイ男の怒号が聞こえてきた。
    まわりには、駐車場を取り囲むように団地や賃貸物件があり、一斉に窓を開ける音が…。

    ジャイ男を落ち着かせないと近所迷惑なので、二宮と二人で駐車場へ。
    私は(なんでジャイ男が二宮の家を知ってるんだろう?)と不思議に思い、ジャイ車を見たら、
    「私がジャイ男とつきあいたかったのに」とブツブツ言っていたジャイ子と、二宮の家に一緒
    に遊びに行ったことがあり「彼いいよね」と言っていたハナがニヤニヤしながら乗っていた。
    ちなみに、ジャイ子とハナも仲良し。ジャイ男はもともとジャイ子の男友達、二宮は私がハナ
    とたまたま入ったゲーセンで知り合った。

    このページのトップヘ