仕事

    359 :キチママちゃん 2019/05/24(金) 10:34:09 ID:L3oMbCPi0.net
    大学時代付き合っていた彼氏が塾でバイトしてたんだけど、そのプリント作りを手伝わされていた。
    最初は忙しすぎて間に合わないからどうかお願いしますっていう感じで頼まれてたんだけど、
    次第に要求がキツくなって態度も偉そうになっていった。
    こっちは無償でやっているのにまるで上司みたいな態度で、ミスがあると「こういうのは困る、もっとちゃんとやってくれないと」とか言ってくる。
    最終確認はあなたがちゃんとやってねって言ったのに、それを怠って印刷して生徒に配っちゃった後に、
    ミスがあったのにそのまま配っちゃったよあーもーみたいなことを言ってきたり。
    そのくせ授業の評判いいっていう噂とか、頑張ってるねみたいな塾の他の先生に褒められたりした話は、まるで俺一人の手柄みたいに話す。
    最終的には、◯◯までやってくれたらいいよ、みたいな本当はもっとやって当然だけど俺の優しさでその程度で勘弁してやってる発言が続いて、ブチ切れて別れた。
    大学卒業したら同棲して結婚みたいな話も出てたけど、偉そうな態度になるんだろうなーってのも予想できてそれも無理だったな。
    別れて本当に良かったと思う。

    1 :キチママちゃん 2019/02/17(日) 21:37:51 ID:wXR
    ワイ「だってバイトみたいなもんじゃないすか」

    上司「そのバイトみたいなもんより仕事出来ないお前はなんだよニートかw」

    ワイ「はい?ちゃんとやってますけど」

    上司「先月の能率表見た?」

    ワイ「なんすか」

    上司「お前より下なの嘱託の○○さんだけ、64歳の」

    ワイ「はぁ」

    上司「向いてないと思うなら辞めた方がいいよ」


    なんなんこの会社…

    18 :キチママちゃん 2019/08/03(土) 22:09:26 ID:WN.iv.L1
    相談女ならぬ相談男がうっとうしい
    隣席の同僚Aは、仕事ができて筋トレ好きでモテそうな見た目の男性.
    あるとき、私がミスをしてしまってフォローのために残業していたら、Aも残って手伝ってくれた
    作業が一段落してデスクで夕食を食べていたとき、話の流れでAの過去の恋愛話になった
    大学時代にハイスペックな彼女と結婚寸前までいったのに手酷いフラれ方をして、それ以来人を好きになることができないという内容だった
    話がめちゃくちゃ長くて、弁当もとっくに食べ終わって正直早く仕事に戻りたかったけど
    手伝ってもらっている負い目があったので一応最後まで親身になって聞いた
    「Aさんならもっと良い人見つかりますよ」とか月並みなコメントをしたら涙ぐんでいた
    それから、周囲の人が席を外したり帰宅したりで人が少なくなると、Aの愚痴を聞かされるようになった
    昨日も彼女が夢に出てきて汗びっしょりで目が覚めたとか、思い出の場所がテレビに出てきて号泣したとか
    どんなに疲れていても日課の筋トレは絶対完遂してるから辛いとか夕飯プロテインだけできついとか
    しかも愚痴の出だしが、大きく溜息をついて机に突っ伏したり、頭を掻きむしったりとこちらに「どうしたの?」と言わせてくるスタイル
    最初は応じていたが、最近はもう面倒臭くなって仕事に集中しているフリで無視するようになった
    すると先日、ウィスパーボイスで「タヒにたい……」とつぶやいてて鳥肌立った
    黙って仕事して欲しい

    1 :キチママちゃん 2014/04/24(木) 17:36:42 ID:5g5kog4Z0.net
    上司「お前仕事なめてんの?親と仕事どっちが大事なんだよ?」

    俺「親ですけど…」

    上司「誰のお陰で生活出来ると思ってんだよ。良いからはよ仕事しろ」

    俺「…はい」

    社長「え?仕事すんの?帰れよ早く」

    俺「え?」上司「え?」

    社長「え?俺がおかしいの?まあいいから帰れよ。引き継ぎだけはしとけよ。俺はちょっと出てくるから」

    上司「…おい。早く引き継ぎ書だして帰れ」



    ということで実家に帰れたけど社長と上司どっちが正しいの実際

    58 :キチママちゃん 2016/09/06(火) 13:13:27 ID:iSg
    あのね、仕事ですげえミスしちゃったの……
    賠償金レベルなの……
    今までそんなミスしたことなかったのにしたったの……

    仕上がったに謎のアピアランスで白塗り

    タニにたい

    というわけで、他の方の仕事ミスを聞きたい
    傷をなめあおうぜ……

    このページのトップヘ