不倫

    805 :キチママちゃん 2015/05/12(火) 01:28:14 ID:tX2
    父が十年間、職場の女性.と不倫していたことが発覚したのが九年前。
    私は当時大学生。母と姉と私の前で、父は「本当に好きなのはプリ。ママは必要な人だけど愛してない。もう抱けない」って泣き出した。
    その後、一時は別居まで行ったもののエネmeな母は、結局離婚しないまま今に至る。
    母は一応探偵に依頼して証拠はとったようだが、私には見せてくれなかった。
    私は母の毒のはけ口にされてちょっと病みかけたので家を出た。今でも母は口癖みたいに「あなたが結婚するまでは離婚しない」と言ってる。
    私は結婚式に不倫男が出席するなんて思うだけで頭おかしくなりそう。
    父には出て欲しくないって言っても、母はみっともないというばかり。
    こうなったらもう一度証拠を叩きつけてやろうと思って、せっせとお金を貯めて、今日興信所に依頼しようとしたら、
    「配偶者の依頼じゃないと受けられません。お母様の了解を得てからにして下さい。」だってさ。
    二年かけてようやく200万貯めたのに。もう何もやる気しない。

    452 :キチママちゃん 2013/04/30(火) 14:01:27 ID:+Ew+u+S8
    現在進行中です。フェイクあり。長いです。

    母親が不倫していた。
    当方女子大生、母と社会人の兄との三人暮らし。
    父と母は何年も前に離婚していたので父を裏切った、とかいう気持ちはなかったけれど、相手の男が妻子持ちだった。
    再婚云々は別にしても彼氏ができることに反対はしていなかったので、少し前から
    (やたら携帯をいじることが多いなー、彼氏でもできたかなー)何て暢気に思っていたが、相手が妻子持ちなら話は全く別。
    しかも母と不倫相手は同業者で、不倫、しかも同業者同士でなんてバレたら大変な職種。

    発覚したきっかけは、まず最初にスマホのロック中の画面に「○○のことで頭がいっぱい」というメールが
    表示されているのを偶然目にし、(あぁ、彼氏がいるんだな)と確信。
    相手も何となく想像がつき、その時点で相手に妻子がいる可能性.は高いと踏んだが、
    まさか一線は越えていないだろうと信じ、母も仕事が忙しいし仕事の愚痴を聞いてくれる存在はほしいだろうと放置。

    次に自分のPCではプリンタが使えないため、以前から印刷するためなら使ってもいいと言われていた母のPCから
    学校の課題を印刷をしようとすると、ラブホのクーポンが出てきた。
    めちゃくちゃショックだった。

    このページのトップヘ