ベランダ

    61 :キチママちゃん 2012/09/19(水) 06:11:55 ID:nqJnLYTWP
    むかしわたしも、不審な気配と女の声が聴こえてきたことがあったよ。
    そのときは新築マンションに引っ越してきて数日目くらいだったんだけど、
    時間は午前2時前後くらいだったかな?突飛な時間帯だった記憶。
    まだ住人は数世帯しか引っ越してきていなくて、誰かの声が聴こえてくる
    としたら遠くのほうからしかありえなかった。
    私は翌日はリビングにひっくりかえり、テレビを観ていたらそのまま寝入ってしまった。
    するとテレビの音声とは別に、人の泣き声が聴こえてきて
    それがどう考えてもすぐ近くのベランダか、その横の空中付近
    からだった。声の感じから年配女性.だった。
    もうはっきり聴こえて、それとベランダをすり歩くような音も。
    シャッシャッ....という靴とコンクリートが擦れる音がしていた。

    夫は出張でいなかったので、カーテン開けて見たけれど
    横に長いので視界に入らないゾーンがあった。だからガラっとあけて、
    誰?うるさいなーといってスリッパのまんま怒って出てみた。
    でも誰もいなくて、こんどは端のほうにいってフェンスによりかかり
    空中のほうも見たけど異変なし。当時飼っていたペットがやたら怯えていたので、
    なだめるために部屋に戻り、粗塩をベランダに設置してみた。
    そのうちに朝になってしまったけど、あれは霊だったんだろうかなと思う。

    53 :キチママちゃん 2013/05/25(土) 16:06:15 O
    先月風が強かった日、上の住人の洗濯物がウチのベランダの屋根に落ちた。
    屋根はベランダをおおうように湾曲になってて奥の方にいってしまって
    どうやってもとれなかったらしくて棒?でガンガン屋根を叩いて割りやがった。

    部屋の中からガッツリ旦那も私も遊びに来ていた私の母親も見てたのに10分くらいして上の住人の奥さまが「屋根割れてますよ!!風のせいかしら?」なんて言ってきた。

    見てたんですけどと言うと逆ギレ。
    管理会社やら警察やらきて被害届だすだの出さないでくれだの才柔めに才柔めて
    上の住人の奥さまは来た警察に暴言を吐いて
    警察が持ってたファイル?みたいなのを壊しちゃって連れていかれました。

    昨日やっとベランダを直してもらって解決。

    いや怖かった。

    178 :キチママちゃん 2017/05/31(水) 01:09:04 ID:dxjdABSy0.net
    妻が浮気して私は離婚を切り出した
    毎日の妻の謝罪と子供の願いに根負けして再構築。妻は完全に許してもらったと勘違いしている
    2週間後にまた妻は同じ男と浮気をしたので今度こそ離婚と言ったら
    ベランダから飛び降りると脅してきた。私はもうこの生き物がなんなのかわからなくなった
    私は「飛び降りるならどうぞご自由に」と笑顔で言っていた
    妻も子供も驚いた顔していた。すぐに人でなし!白状者!と罵倒されたが私はもうこいつらが何を言っているのかわからなくなった
    また「ああ、わたしは人でなしかもしれないね」と笑顔で言ったあと泡を噴いて気を失った
    救急車で病院に運ばれ医者からは極度のストレスと過労と言われた。検査したら胃が凸凹の形をしていた
    1週間入院したがその間妻も子供も見舞いには来なかった
    看護師曰く入院して3日は意味不明なことを言っていたらしい
    退院して自宅には戻りたくないが帰るところはそこしかなかったので仕方なく帰った
    妻と子供はいなかったので一安心した。それから妻と子供を見ることはなかった
    ただ仕事もいかずに平穏な日々だった。何をしていたのか覚えていないがとても心地よかった
    だが3ヶ月ほど経った頃寝ていたら私を呼ぶ声がした

    72 :キチママちゃん 2011/09/25(日) 08:13:43 0
    豚切る。
    まだ20代前半で一人暮らししていた頃、夜半に突然男が訪ねてきてしつこく「部屋に入れろ」と言われた。
    ごまかしつつ彼氏を呼んで、「彼氏を呼んだので、その人と一緒ならどうぞ?」
    と言うと、何も言わずに去っていった。
    翌日管理人に確認しに行くと、下の部屋は業者の事務所で夜は人がいないということだった。
    治安悪い地域だったし、もしあのまま丸め込まれて部屋に入れてたら強カンされて杀殳されたかもな~
    と、今でもふと思い出してはヒヤリとしている。

    360 :キチママちゃん 2016/08/11(木) 23:33:36 ID:lcb7fNeq.net
    忘れもしない学生時代。
    住んでいたのは大家さんがいる女子専用マンション。
    隣の住人がとにかく今風の人らしく、姿は見たことないが夜中まで友達と騒いだり、男性.と甘い夜を過ごしたり。
    声が全部聞こえるんです。ある冬の夜、いつものように隣からは甘い声。それが急にドアを叩く音と怒鳴り声にかき消され、中では慌てたような音が。
    ガチャガチャ鍵が開くと同時に男性.が喚く声が。
    私がたまたま外は雪かな?とカーテン開けたらベランダにパソツ一枚に服と靴を持った男が立っていた。
    驚きすぎて言葉も出ず、カーテン閉めると速攻大家さんに電話
    しばらくして外から
    「何してんの!服着て早く降りなさい!!」
    と叫ぶ大家さんの声が
    恐々カーテン開けると暗がりに懐中電灯照らした大家さんとお巡りさんが見えた。
    隣はそれにヒートアップ。喚く声、物が割れる音が響く。で、お巡りさんが動いた。
    隣のドアを叩く音、そして「警察です」という声。
    だんだん隣は静かになり、声は小さいものに。
    ベランダの男も隣に戻ったようで、「ふざけんなよ」とか聞こえたが、さっきほどにはひどくない。
    しばらくして私の部屋のチャイムが鳴り、覗き窓を見たら大家さんが。
    ドアを開けた瞬間、多分泣いていたんだと思う。
    「大丈夫だよ」と抱き締められた
    隣は家賃滞納など色々あったらしく、しばらくして部屋を追い出されたという
    お中元、お歳暮、季節には必ずいい物を大家さんに送っていた両親に感謝。
    後は大家さん好みのまじめな学生だった自分をほめたい
    (夜7時に部屋にいるのは私くらいだ、と言われたことも。おかず作ってくれたり、具合悪くしたら病院まで車で運んでずっと付いてくれたりしてくれた。遅くなっても「大学でお勉強だから仕方ないね」で済んでいた)

    このページのトップヘ