バイト

    664 :キチママちゃん 2015/12/14(月) 22:21:28 ID:BZh+a++D.net
    ものすごく些細な事だけど自分には衝撃だった事。

    学生時代、コンビニでバイトを始めたんだけど、二つも年下の同僚にナチュラルにシカトされていた。
    2人きりの時は一切しゃべらず、手空きの時に雑談をふっても「…はぁ」で済まされる。目も合わさない。
    大人しくて人見知り―――とは到底思えない、えらく外向的な香りのする派手美人な子で、
    実際、男女問わずの友達が店に来た時なんかは、普通に楽しそうにお喋りしてた。
    お友達の面々もどう見てもリア充だった。
    そんなある日の事、ちょっとアレな感じの客が来た時、私はやり手の営業マンみたいに相手をあしらって、
    店から出て行ったその背にも「ったく、クソが。」と呟いた。
    隣りに例の同僚がいたけど、最早シカトされてる事を受け入れてこっちも同じようにしていた為、
    空気のように思ってたんだけど、いきなり
    「(私)さんってそーいう人だったんだ!!」と声を張り上げられ、ビックリして振り向いたら、喜色満面。
    「やだー、そーゆーハッキリした性.格ならそう言ってよぉ、なーんか気が弱くて大人しそうだなー、
    ぼんやりしてて鈍臭そうだなー、ちょっとつつくと泣き出しそうだなー、絶対気が合わなそーと思って
    近寄らないようにしてたのに、けっこういい性.格してんじゃーん」
    と握手までされた。
    こっちもメリハリのある性.格の子は好きなので、その後は普通に仲良くなったけど…。

    私は子供の頃から気が強くて、大人だろうが年上だろうが臆せずハキハキ言うタイプではあったんだけど、
    外見だけ見てるとそうは見えず、初対面の時とは印象が違うらしい事は、昔から言われていたんだよね。
    でも、まさか初対面でそうと判断され、お試し期間も設けずにいきなり切り捨てられる程の
    外見だとまでは自覚してなくて、かなり衝撃だった。
    街を歩けばキャッチセールスにやたらめったら掴まるし、外人さんからお年寄りまで幅広く道を聞かれるし、
    言われるまでは特に気にしてなかったんだけど、つまり断れなさそうな外見って事なんだなーと…
    ―――自覚して以来は、キャッチに関しては、「あ、またチョロそうと思われたんだな」と咄嗟にムカッと来て、
    眼つけながら「ハッ、忙しいんで!」と鼻息粗く、ものすごく感じ悪く断る癖がついてしまった。
    (道は教えるけど)

    923 :キチママちゃん 2015/10/09(金) 00:12:05 ID:2oDXC/Y8.net
    30過ぎで、正社員とバイトの区別が付いてない男。正社員とかバイトっていう区分けをかっこ悪いと思ってるらしく、「俺はバーのスタッフ(語尾にアクセント)だから、そういうつまんねぇ括りじゃないの!」って威張ってた。
    「スタッフって、働くときどんな契約書にサインしたのですか?」と聞いたら
    「そんなもんねぇよ。「明日からスタッフやる?」ってサラッと言われたから、「やります!」って言っただけ。そんな堅苦しいもんじゃないから。俺とマスターの仲だから」とドヤ顔。
    ちなみに、給料は店に余裕がある時しか貰ってないらしいですw

    しかも、無理して一等地のシェアハウスに住んで「俺銀座に住んでるんだよね」とドヤ顔してた。その年でシェアハウスかよ。

    45 :キチママちゃん 2015/09/15(火) 00:19:04 ID:i2IBS2xK.net
    うわー、超デジャヴ
    大学生(当時18か19)の頃やってたバイトで、ブサイクでは無いけど生理的に受け付けないなと思ってた人(当時20くらい)がいたんだけど
    そいつにある日「(私)さんってお子さんいるんですか?」って聞かれて
    「はぁ!?私子供いる歳に見えんの!?」と、一瞬でそいつの事嫌いになったわ
    その数ヵ月後、二人きりで飲みに行こうって誘われたので、断ったら、しばらく超落ち込んでたらしいけど
    後で知った話では、私のことが好みで、彼氏がいるか確認したくて
    ただ、ストレートに「彼氏いるんですか?」って聞いたら下心見え見えで恥ずかしいから
    「お子さんいるんですか?」って聞くに至ったらしい
    しかも、そいつは何故か私もそいつに気があると思ってたらしい
    理由は、私が新人で入ってきた時に
    「シャツ、ズボンから出てますよ」って言ったからだそうな
    本当に本当に気持ち悪い

    9 :キチママちゃん 2018/11/18(日) 14:40:30 ID:zHi
    移転して新規OPENのラーメン屋に行ったら混んでいないのに待っても待っても案内されず客もどんどん並んできた。
    俺らは3番目くらいでゲームしながら待ってたんだが、座ってる客はもう食べてるのに何の案内もない。
    不思議に思って様子を伺ったら、店長らしきおっさんがバイトの女の子に怒ってる。

    ちゃんとお客さんに声かけてる!?(怒)
    皿洗いこの前教えただろ(怒)
    出来ないならできないで言ってくれないと(怒)

    これだけ聞けばバイトの女の子が悪いように聞こえるかもしれんけど、この店のキャパは店入って左側にカウンターで6~7人、その後ろに小上がりテーブル席1つ、右側に座敷席で4テーブル

    見る限り、店長は作るだけで一切出てこない。
    注文は食券だが案内、片付け、皿洗い、ラーメン運ぶのは最近入ったであろうそのバイトの子1人。

    控えめに考えてもその子1人で捌くのなんて無理。
    店長はちらっと並んでる俺らを見て奥にひっこんで女の子にネチネチ怒る。それ全部俺らに聞こえてる。

    何度も言うが並んでるやつ以外は全員もう食ってるんだからその店長はもう何にもやってねーんだ。
    たぶん俺だけじゃなく客みんなが、お前もやれやと思ったはずだ。
    いらっしゃいませやありがとうございましたを言うのもその女の子だけ。
    店長はガチで何やってんだと。
    理不尽すぎて俺だったらその場でやめるくらい酷かった。

    結局食べ終わるまでかかった時間は1時間。
    どう考えてもこのキャパにあった店員の数を解っていない店長が悪い。
    店長とその子の2人ってガチでアホかと。
    1人急きょ休んだとかなら店長手伝えやと。
    ラーメンはうまいのにもったいねーわ

    135 :キチママちゃん 2016/06/06(月) 05:15:13 ID:L09
    阪神が日本一になった年の出来事。

    その年の夏休み、大学生だった俺はとある観光地で住み込みのバイトを始めた。
    バイト初日にマンツーマンで指導してくれたのがMさんという見た目銀行員風の30歳代くらいの人だった。
    Mさんは最初正社員かと思ってたが10日前に入った同じ住み込みのバイトだという。
    そのバイトはMさん以外は大学生やフリーターっぽい若い人が多かったからちょっと違和感があったんだ。
    Mさんは優秀な人で仕事はむちゃくちゃできた。

    住み込み部屋は2人一部屋で俺はMさんと同室になり、仕事が終わった後部屋でよく飲んだ。
    Mさんは話がうまく、彼と飲むのは楽しかった。彼はよく妻子の話をしたけど、なんでそんな人がこんなバイトしてるか不思議だったんだ。

    ある朝、そのMさんが突然消えた。まるで最初からいなかったかのように私物も全くなくなっていた。
    お盆になって連日のハードワークで熟睡していた自分は全く気づかなかった。
    Mさんは仕事ができたから、その日はいきなり穴が開いて大変だった。

    修羅場はその二日後に起きた。

    このページのトップヘ