ケーキ

    793 :キチママちゃん 2016/03/14(月) 23:51:10 .net
    ホワイトデーだからケーキを買って帰ったら、キレられた。
    「大きいケーキは切るのが面倒!」
    「小さいケーキをたくさん買ってこい!」
    「皿を洗う身にもなってみろ!」
    とこのと。

    いやいや、小さいケーキを買っても皿は洗うし、
    今日みたいに早く帰ると俺が皿洗いするし、
    もう、この嫁を捨てたい。

    622 :キチママちゃん 2011/11/13(日) 16:22:38 ID:Gp+Y6xFj0
    私 傍観者
    男 20代?
    彼女 おそらく男Aの彼女 20代?
    浮気女 30代に見えるけど服装は20代前半

    家の近所の飲食店でケーキを食ってた。
    2週間に1回ケーキの種類が変わってとても美味しいので食べに行くのが習慣になってた。
    私が入った時は空いてたので4人掛けに一人で座ってたがすぐにこんできて合い席をお願いされる。
    よくあることなんで何も思わずにケーキを堪能。
    私の隣に彼女が座り、目の前には浮気女。
    斜め前には男。
    後から来た3人のケーキセットが来た途端、修羅場勃発。
    彼女「来てもらった理由分かってるよね?」
    浮気女「え~、なになにどうしたの?」
    男「・・・・」
    ここで気まずくなってきたので、ケーキは残ってたが席を立とうとした。
    でも、彼女がのいてくれないと出ることが出来ない。
    私「すみませんが・・・」
    彼女「お気づかいなく。私たちはかまいませんので食べててください」
    私「・・・・」
    とりあえず食べたは食べたが、食べ終わっても声をかけづらい修羅場続行中。

    240 :キチママちゃん 2017/04/04(火) 11:50:58 ID:9/n2c4jO0.net
    1年くらい付き合った元彼。


    私は誕生日やイベント事で周りを巻き込んでサプライズされるのが苦手。
    レストランでケーキ持ってこられてハッピーバースデー歌ってもらう~みたいなアレが苦手で(注目されるのが苦手で)、それは付き合う前にも話の流れでなんとなく話していた。


    付き合ってすぐ私の誕生日がきた。
    お祝いは、上記に書いたようなそのまんまの内容で、名前入りデザートプレートをレストランで振る舞われ周りのお客さんも合唱…


    あれ?苦手って伝えたんだけどな~と思いつつその日はニコニコ笑って終わらせた。
    後日やっぱり「とても嬉しかったけどやっぱりああいうのは恥ずかしいから苦手だな」と伝えたら、
    「あーそっか~。そういえば付き合う前そんなこと言ってたね。まぁ色んな考えの人がいるからね~了解」
    と返ってきた。

    分かってもらえたと思った。
    1年後、また私の誕生日がきた。


    全く同じ祝い方をされた。


    この人はサプライズをする自分が好きなんだなってその時分かって無理だと思った。
    いくらお祝いでも、人が苦手だと言ってることを気持だからと押し付けてくる人とはやっていけないと思った。

    ほかにも「女性.は奥の席に通すのが礼儀(私はトイレに立ちやすいよう手前が良いと言ったのに)」など自分の中の女性.像優先なところがダメだった。

    561 :キチママちゃん 2010/02/12(金) 14:22:05 0
    思いがけずDQ返しになった話。
    一人暮らしのコトメがクレクレ。
    「いいなー。私も欲しいなー。嫁子さんばっかり買ってもらってずるいよ。
    ねえ私にも買ってよ。ダメなら貸してね。ついでにこれとこれも貸してね」
    って呪文を唱えながら私の私物を持っていこうとする。
    何度戦っても懲りないし、レンタル料金払えば貸してあげるよって言っても
    「やだー身内からお金取るの?嫁子さんがめついよ。友達なくすよ?」
    ってニヤニヤしてる。
    たちが悪いのは高額なものをまずクレクレしておいて、
    「じゃあこれでいいよ。ありがとー」って
    それよりも安いものをお礼を言って持って行くところ。
    こっちは貸さないって言ってるんだし、礼を言えばいいってもんじゃない。
    催促すれば返すんだけど、催促しなければそのままパクる。
    家にあげなくても庭にあるものをパチっていく。
    今のところは全部取り返してるし壊れたものは弁償させてるけど
    懲りずに家に来てピンポン連打ですごいストレス。
    ス㋣ーカーで訴えてやろうかと思ったこともある。
    ウトメはいい人で今までもコトメをしめてくれてたんだけど
    ウトが病気になってからは闘病にいっぱいいっぱい。
    さすがにその状況で「あんたらの娘なんとかしろ」とは言えないし
    運悪く旦那はウトが病気になる前から単身赴任中。
    自分の父親が倒れてるっていうのに「うるさいこと言う奴がいなくなった」
    とばかりにクレクレカセカセがパワーアップしてうるっさくて
    最近はずっとイライラしてた。

    14 :キチママちゃん 2019/05/22(水) 08:08:54 ID:dVx.bp.vv
    成人してからずっと、自分はアルコールに弱い体質だと思っていた。
    初めて飲んだビールは、コップ一杯も進まないうちに具合悪くなってリバース。
    日本酒も、数回コップに口をつけて飲んだだけで悪酔いしたみたいになりダウン。
    女性.に人気な甘口ワインや、乾杯のシャンパンも、一口飲んだ瞬間、激しい吐き気に襲われてその後はずーっとお腹の調子が悪い。
    どれだけ銘柄を変えても同じ症状なため、自分は弱いんだと思い込み、以降酒の席はソフトドリンクでしのいできた。

    そんなある日、友達ととあるケーキ屋にいった。
    そこで頼んだケーキに、かなり強いブランデーが使われていたのだが、うっかり気付かず(花粉症の時期で匂いが分からなかった)完食。
    ところが体調は悪くならない。
    ケーキに使われてる程度じゃ大丈夫なんだなと油断して、次回、別のアルコール入りケーキを頼んだところ、半分も食べないうちに具合が悪くなってしまった。
    食べたのはスポンジ生地にシードルが染み込んだケーキ。
    ここらで自分の体に疑問を感じ始め、色々調べてみて分かったこと。
    私はどうやら、醸造酒にトコトン弱く、蒸留酒はいたって平気な体質だったらしい。
    ビールも日本酒もワインもシードルも醸造酒だった。
    これらを飲むとてきめんに吐き気をもよおす。
    一方、ブランデーや焼酎やウォッカなどは、飲んでもまったく問題ない。
    度数に関係なく、ただ醸造酒か蒸留酒かが私の体調の分かれ目だった。
    これに気づいたおかげで、飲み会でもお酒を飲めるようになったし、むしろアルコール自体には割りと強い方だと判明して、我ながら衝撃だった。

    このページのトップヘ