クレーム

    57 :キチママちゃん 2014/10/27(月) 11:31:06 ID:0RAFwqtuW
    已然の職場で、信じられないくらいのお局婆がいた。
    勤務時間なんて、彼女には、ヒマつぶしで居座ってたらお金がもらえるという考え方。
    当然仕事なんてしない、遅刻早退当たり前、
    接客業なのに常に無愛想、それだけならまだしも、
    客を怒らしていくのがすごく楽しくて仕方がないらしく、
    それを他の同僚があたふたして、お客さんに謝るのが楽しいらしい。
    当然のごとく、クレームはお局あてばかり。
    それでも、しれっと「私、何かしたっけ?」としらんぷり。
    一応上司が注意はするけど、一つのクレームに対しての注意だから、
    そこまで深くは突っ込めない。
    次第に上司も「またか」でスルー。
    でも、一緒に働いてる方にしたら、たまったものじゃない。

    こっそり客に成りすまして、クレームメールを一つだけ送ったw
    どんな非常識なふるまいをしてるか、
    それが会社の方針なら、今後は利用しないって。
    翌日上司が飛んできたw
    クレームが複数入ってた、軒並みお局あてで。
    今までの分のクレームと合わせて、勤務時間内の非常識行動も問題視されて、
    ほとんど客のこない僻地の店舗へ移動になったw
    クレームメールが偶然たくさん同日に入ったのが、
    自分的には不思議。

    39 :キチママちゃん 2016/09/21(水) 21:00:28 ID:QwevIkIL0.net
    大学生の時に付き合った歳上の社会人彼氏。
    私はどちらかと言えば強くものが言えないタイプで、損することも多かったんだけど、
    彼はそんな私をすごくフォローしてくれて、頼りになる人だなって思ってた。
    ところが付き合ってしばらくして、”頼りになる”の方向性.がなんだかおかしいことに気づきはじめた。
    例えば外食に行き、お店の人が粗相(些細な事でも)をしたら、
    言葉遣いは丁寧だけど冷たく、クレームを入れ、店員さんを問い詰めたりした。
    もちろん粗相をしたのはお店の人なので、こちらは悪くはないんだけど、
    そこまで言わなくても・・・と思っていた。

    そしてある時、店員さんが謝る姿を見つめる彼の顔を見て、
    あぁこの人楽しんでるんだ、と気づいて、さーっと冷めた。
    彼は謝る店員さんを見てニヤついてた。
    あとから思えば、”被害者になる=ボーナスタイム”だと思っているようだったし、
    賠償としてどれだけ利益を引き出せるかの駆け引きをゲームのように楽しんでいる節があった。

    すぐに別れを切り出したけど、かなり才柔めた、というかごねられた。
    彼お得意の交渉術をフルに使って、
    私は加害者で、振られそうな自分はかわいそうな被害者という態度をとられた。
    最初はどんなに愛しているかを語り、君さえいれば何も要らない!と言っていたけれど、
    私の意志が固いと見るや、とにかく何かを引き出そうとしたり、
    言外に脅しともとれるようなことを言ってきたりした。

    なんとか別れられたけど、めちゃくちゃしんどかった。長文ごめん。

    560 :キチママちゃん 2013/06/20(木) 17:10:14 ID:3yXBTIxB
    >>557
    笑っちゃ悪いけどわろた

    待ち時間ネタで思い出したのを一つ。
    以前、医療モール内の調剤薬局で働いてたことがあります。
    今はどこでもやってるけど、薬局では処方箋のファックスを受け付けていて、来局時に処方箋原本をお預かりして予め用意しておいたお薬をさっとお渡しする、というのをやってます。
    とはいえ、どんなに簡単な処方箋でもパソコンに入力して、薬を拾って、第三者に確認してもらって…と最短でも5分、他にも患者さんが来ていれば状況次第でもっと時間を頂いてしまう場合があります。
    以前勤めていたところは平均して30分ほど待ち時間を頂いていましたが、何せ真向かいの病院からのファックスなので、受信してから物の数分で患者さんが薬を取りに来ることが多々ありました。
    その辺りのクレームは日常茶飯事だったのですが、ある日来た患者さんは格が違いました。

    393 :キチママちゃん 2018/09/03(月) 11:03:10 ID:IawPJv84.net
    私はマンションやビルの管理をする会社に勤めてるんだけど、先輩の男性.社員の神経がわからん。
    とにかくマイルールで仕事をあり得ないくらい放置する癖にプライドだけ高い。

    ・「台風でテレビが映らなくなり、給湯器も壊れ風呂に入れません」と入居者から連絡あってのに、「お客さんが慌てなくていいと言った」からと二週間なにもせず放置。
    社長宛にクレーム入り、上長がブチギレてようやく動く。

    ・新しい入居者さんが入居する前日、仲介店から「水漏れしているところがあるから治してくれ」と丁寧な連絡があった。
    にも関わらず、「初めて部屋に入るのが業者なんて失礼だから」と何もしない。
    私がやれと話しても入居者からクレームが出たらやる、やりたいならお前がやれと私に言って退社。
    タバコ休憩から戻ったベテラン達が追いかけてとっ捕まえ、お前がやれとキレると対応はした。けれど、「履歴は残したくない」と通常残すクレーム履歴を勝手に消して退社。
    周りまたブチギレ。

    ・大家さんからの連絡が5回あったのを伝えても全て無視。
    理由は「あの大家は俺のような仕事のできる人間が対応するのに相応しくない」から。結果大家さんから解約解除の申し出があり、まさかの他社に転職した私の元同期が次の担当に。
    引継ぎの際、「裏切り者」「よく生きていられるな、首を吊ってタヒんでもらわなくちゃ収まらない」と脅す。
    元同期の会社の上長が直々に抗議に来て、「次同じこと言ったら警察呼びますよ」と激怒。
    社長と人事部長が自ら謝罪。

    このレベルのことが毎月、1ヶ月以内で起きる。
    それでも「俺は出来るし、社長からのご寵愛も受けてるんだから、私さんも早くそうなりなよ」と説教してくる。

    755 :キチママちゃん 2017/01/14(土) 04:06:24 ID:2aE
    ワイ、実年齢+20ぐらいに見られる老け顔
    この老け顔が一度だけ役に立ったことがある

    就活が始まるまで三年ぐらい働いていた飲食店で頻繁にクレームを付ける70ぐらいのジジイがいた
    ・笑顔が足りない
    ・感謝の気持ちが足りない
    ・声が低い
    等々、クレームの内容も「お前何様だよ…」と突っ込みたくなるクソみたいなものばかりだった
    暇なのか知らんがほぼ毎日来店して、ほぼ毎回何かしらのクレームをつけていた
    クレームの度に店員が一人ジジイの相手することになるから業務も滞る
    そしてジジイがクレームをつけるのは十代~二十代、若く見える三十代の女店員にだけだった
    店長も薄々察していたのかジジイの接客には男店員を回していたが、それでもわざわざ女店員を呼び止めて説教するもんだから意味がなかった
    おそらくこのジジイが原因で女のバイトの定着率は低かった

    ある日、延々とネチネチ言われている後輩を見て流石に気分が悪くなって
    「すみません。私、バイトの指導をしている者でして。私の指導不足が原因です。申し訳ございません」
    とか適当なこと言ってジジイに頭を下げた
    こっちも単なる学生バイトだったが老け顔には自信があったから適当な嘘をついた
    「俺こいつに怒ってんだけど」
    と言われたが
    「いえいえ…私のミスなので…」
    と引き下がらずに謝り倒したら
    「あーあーもういい」
    と追い払われた
    いつもネチネチしているジジイとは思えない呆気なさだった
    この件を後輩が店長に伝えたことがきっかけで、以降はジジイが女店員にクレームをつけ始めた際には男店員や店長が代わりに出ていって謝ることになった
    異論はなかった。男店員が出ていけば一瞬にして大人しくなることが分かったから男サイドの負荷も少ないことだし
    そんなこんなで店ぐるみでジジイ対策をしたところ、次第にジジイは大人しくなっていった

    このページのトップヘ