青春




    【1/2】 【2/2】


    1: キチママちゃん 2012/02/09(木) 13:21:12.63 ID:qZA5vYVTO
    立ったら書く。





    【1/2】 【2/2】

    258: 1 ◆od.mCbJyhw @\(^o^)/ 2016/12/20(火) 00:16:16.85 ID:sYV6Bbni.net
    帰り道で、俺はがっくりうなだれていた。 
    うそだろ? そうだったのか? そんなアホな。 
    そんな考えがとりとめもなくグルグルと頭を回っていた。 

    武智「おい、お前変だぞ。何かあっただろ?」 
    委員長「そうだよ、1何かあったの?」 

    武智にだけ聞こえるように、「吉谷と渚が……」と話した。




    【1/2】 【2/2】


    1: キチママちゃん 2016/12/13(火) 23:28:19.78 ID:MBkufoH5.net
    俺が高3だった頃に起きた夏の一週間のこと、良かったら聞いてくれ。 
    ちょうど先週、高校のクラス会があってさ、色々思い出したんだ。 

    付き合ってくれたら嬉しい。



    【1/2】 【2/2】

    123: キチママちゃん 2012/01/25(水) 21:57:35.34 ID:alpydwtj0
    優ちゃんは、俺とみぃちゃんが付き合っている状態にあることは知らなかったとはいえ、誘ったらOKしてくれるくらい、俺のことを認めてくれていたとは・・・ 

    モヤモヤを抱えながらも、デート当日、俺は緊張しながら駅前で優ちゃんを待っていた。 
    正直言うとこの時になっても、おれはまだみぃちゃんのことが少し気になっていたが、ふらふらしている自分の気持ちを確かめるためにも、今日が大事なんだ、と自分を鼓舞していた。 

    紅葉も終わり、街が騒がしくなるちょっと手前、11月の事だった。 

    日に日に寒さは増していき、人が恋しくなる季節だった。



    【1/2】 【2/2】

    1: キチママちゃん 2012/01/25(水) 20:48:40.27 ID:alpydwtj0
    たつかな?

    このページのトップヘ