泥ママ

    673 :キチママちゃん 2011/10/08(土) 00:53:12 0
    お年玉泥棒に遭遇したのでカキコ
    まとめるの面倒くさいので箇条書きで
    ・嫁実家で義兄の子供二人(9歳、7歳)にお年玉をあげる
    ・その後普段正月に顔を出さない義弟一家が車でやってくる
    ・用意していなかったので義弟の子供(嫁連れ子、15歳)にお年玉を渡せない
    ・義弟嫁、(俺や大人たちにではなく)義兄の子供たちにお年玉を分けて寄こせと要求
    ・二人とも渡してたのが万札一枚ずつだったので物理的、数学的に分けられない
    ・だったらどっちか片方の万札を寄こせと嫁連れ子暴れる(テーブル上の食い物手で払いのける)
    ・後でコンビニ行ってお年玉袋買ってきて渡そうかと思っていたが、この時点でその気も無くす
    ・義弟、ブチ切れて義弟嫁子を怒鳴りつける
    ・義弟嫁、娘を連れて家を出る
    ・義弟、俺らに土下座
    ・しばらくして義兄の子供たちがお年玉無くなったと騒ぎ出す
    ここまでが昨日(二日)の出来事

    ・結局、お年玉を盗んだ犯人は案の定義弟嫁だった
    ・言い訳は「帰りの足がなかったので電車で帰ろうと思ったが、
     そのお金が手持ちになかったからそのお金(お年玉)を使わざるを得なかった。
     義兄(俺のこと)が私子の分もお年玉を用意してなかったのが悪い。
     子供への差別は精神的に深く傷つくからやっちゃいけない。
     だからちょうどいいと思った(意味不明)」
    ・最終的に義弟が盗まれたお年玉分のお金を義兄子に渡して終わったが、
     最後まで義弟嫁とその娘は詫びの言葉一つ吐かなかった

    今後親戚付き合いしたくないから義弟はとっとと別れてくんねえかなぁと思った年始でした

    768 :キチママちゃん 2018/05/26(土) 21:25:15 0.net
    母方の実家が呉服屋の関係で私の年齢にしては着物を何枚も持ってる
    その中でも高価な成人式に着た総糸交りの着物を義兄嫁に盗まれた
    義兄嫁が盗んだ経路は義母が持ってた私宅の鍵を盗んだから
    義母がキーケースに私宅の鍵がないのに気づき、ないのに気づいた直前に訪ねてきてた義兄嫁が不審な行動をしてたのを思い出す
    慌てて私へ電話して何かなくなった物がないか聞いてきた
    家中確認したら着物が数枚なくなってる
    すぐ義母へ折り返して事の次第を伝えて、義母が義兄に家を探すよう命じる
    義兄は嫁を泥棒扱いするなと激怒したらしいが、違ってたら土下座して謝るからと探してもらった
    結果大きな鞄にぐちゃぐちゃに詰まった着物発見
    ということで着物は戻ってきたけど今後義兄嫁をどうするかを親族会議することになった
    留守中に家探しされたのも気持ち悪いし、身内に泥棒がいるのも気持ち悪い
    いずれ娘に着せたかったのに泣けてくる

    467 :キチママちゃん 2008/12/04(木) 10:56:02 ID:vvs9gBiO
    流れを㌧切って失礼します。
    虫系の話なので、苦手な方はスルーしてください。

    十代で嫁に行き、5人もの可愛い子供のママである元友人A。
    私は三十路を過ぎて、やっと良縁に恵まれた新米主婦。
    自宅が近い(徒歩30分圏内)という事もあり、互いに自宅に招きあう間柄だった。

    …がココ最近、友人が来ると何かしら物や夕食のおかずが消えている事に気づいた。
    私は実家で一人暮らしをする母の為、いつも少し多めに夕食を作ってタッパーに小分けしているが、
    Aが帰るとタッパーごと無くなっている。
    後日、空になったタッパーが台所で見つかるという具合。ハッキリ言って気持ちが悪い。
    友人を疑う自分も嫌だし、犯人が友人でも気分が悪い。
    さて、どうしたものか…と思案していたら友人Bから「貴女、Aに何て事をするの!可哀想でしょう!!」と
    電話が来た。
    Bによると「私からおかずを分けて貰った。タッパーにはミミズが入っていた。酷い!!」という内容の電話が
    あったのだそうです。(オイオイ… 自爆してどうする)
    Bには節約の為、来春から家庭菜園を始める事。
    土壌作りの為、ミミズコンポスト用のシマミミズを実家から分けて貰ってきた事。
    玄関において置いたのに、Aの帰宅後に無くなっていた事。
    Aにおかずを分けた事は無いを説明。(昨晩の出来事)


    さっきから携帯がガンガン鳴っているけど、シラネ。

    431 :キチママちゃん 2011/08/16(火) 01:11:10 ID:0372CtnX
    近所にメロンのおっちゃんと呼ばれる人がいる。
    自宅庭の家庭菜園で野菜を栽培して、近所におすそ分けしてくれるいい人。
    (毎年夏にプリンスメロンをつくるので、近所の子供たちがメロンのおっちゃんと呼ぶ)

    数年前の夏、そのおっちゃんの家庭菜園に泥棒が入り、文字通り根こそぎ盗まれて
    畑が丸坊主になっちゃってた。おっちゃんはすぐに警察を呼んだ。
    その後おっちゃんが、お騒がせしましたと近所に事情説明にまわってきた時、
    「大げさだとは思ったけど、メロンも盗まれているので盗人がアレルギーだった場合が怖い。
     もし放置しておいたら責任を問われるかもしれないので形だけでも被害届を出した。」
    と語った。今年はメロンが食べられないと悟ったうちの息子が泥棒に対して激怒していた。

    二日後の早朝、近所で見かけない女がおっちゃんの家に怒鳴り込んだ。
    女は近所に響き渡る声で叫びまくってた。声はでかいが、興奮しすぎで何を言っているか
    さっぱりわからなかった。すぐに警察が来て女はつれていかれた。
    近所の住民が心配する中、おっちゃんも背広を着て警察署に出向いた。
    夜になっておっちゃんが、お騒がせしましたと事情説明にまわってきた時に話を聞くと、
    怒鳴り込んできた女は泥棒で、夜中に車で来て根こそぎ盗んだ。そして、おっちゃんが危惧
    したとおり泥棒の娘がメロンアレルギー。メロンを食べてブツブツまみれになったらしい。
    それでおっちゃんの家に怒鳴り込んできたそうだ。
    警察署で泥棒は「あのメロンはもらったものだ、うちの娘を杀殳そうとしたあいつを訴える」
    と言い張っていて、もし泥棒の言い分が通っていたならば、おっちゃんが罪に問われていた
    可能性.があったかと思うと恐ろしかった。
    でもおっちゃんがその日のうちに被害届を出していたのと、泥棒の車の中から根っこごと引き
    抜かれた大量の夏野菜が出てきて泥棒の嘘がすぐにばれたそうな。
    被害届を出すのは自分の身を守る為。これをすごく思い知らされた事件だった。
    その後、泥棒がどうなったのかはわからない。(おっちゃんが話してくれない)

    今年もおっちゃんにプリンスメロンをいただいたので思い出した。

    49 :キチママちゃん 2012/03/22(木) 13:07:43 ID:NqQPH9tU
    引っ越ししたママに泥されたのが一段落したので書き捨て。

    ことの起こりは一本の電話。
    保険会社からで、要約すると「お宅のご家族の保険が、別の会社に移すので解約するから積み立て分を払えと、代理の方が…」

    うちの家族は親戚が代理店をやっている関係で、保険関係はぜんぶその会社に入っている。
    そのうち生命保険を解約するということらしい。
    当然そんな予定もないし、代理人なんて立てた覚えもないので、何かの間違いではないかと回答してその場は終了。

    その夜、今度は警察から連絡があり「お宅の親族だと主張する方がお宅の保険証券を持っていて、ほかにも
    実印なども持っているのですが…」
    相手が警察だし、実印とかまさかと思い貴重品棚を開けようとすると、定位置に鍵がない。
    慌てて旦那の持ってる予備鍵で開けると、中にあるはずのものがごっそり減っている。
    保険の証券はあるものの印鑑がない。
    預金通帳や貴金属類やいろいろ重要なものもない。

    こりゃ大変だと通話中にもかかわらずパニックを起こしていると、電話口で
    「落ち着いて、あまりそのあたりのものに触らないで下さい、すぐ向かいますから!はい、落ち着いて、ひっひっふー!」
    と言われて思わず噴き出し、落ち着いたところで旦那と警察の到着を待ちました。
    しばらく待つと警察が本当にやってきて、指紋取りとかいろいろ聞かれたりとかしました。
    その間に相手の身元も判明しましたが、引っ越していったママさんだったのです。


    実は近所に、事件の数日前に引っ越して行かれた御家族がおりまして、噂ではそこのママさんがすごく手癖が悪くて
    ほかのお宅の高価なものを盗んだのがばれて責任をとって引っ越したという話があったんです。
    そのママさんとはあまりお話も合わなかったしちょっと離れてたし、町内会にもたまにしか出てこない方だった
    ので、ほとんど道であったらごあいさつする程度の方でした。

    このページのトップヘ