ワロタ

    624 :キチママちゃん 2013/05/31(金) 09:48:20 0
    うちのクソトメは41歳のムチュコタンを(私の旦那の兄)
    カラオケが上手いから、まだまだ歌手になることを諦めないで!
    と毎月年金からお小遣いあげてニートにさせてる
    本人もトメもある日突然スカウトか何かが来るとでも思ってるので
    オーディションなどの活動は何もしていない。
    逆に、オーディションなんかうちのムチュコタンが足を運ぶなんてと
    理由なき天狗。
    馬鹿としか言いようがない。

    40 :キチママちゃん 2014/10/29(水) 23:42:35 ID:x8NQkShwl
    もう時効だから書く。修羅場は私が中2のときに起こった。
    その日は友達との約束の時間に遅れそうで焦ってた。
    急いで着替えてMDプレイヤーのヘッドホンを着けて待ち合わせまで全力疾走した。
    家を出たところで隣に住む幼馴染みとすれ違ったんだけど、すれ違ったあとで幼馴染みが何か言いながら追いかけてくる。
    運動神経自慢の私に対して幼馴染みは大の運動音痴。追い付くはずもないんだけど、なんだろうと立ち止まった。
    大きなお腹を揺らして一生懸命よたよた駆けてくる彼の様子を見守ってたら唐突に気付いた。
    私はズボンを穿いてなかった。
    気付いた瞬間すべてが終わったと感じて呆然とした。今さら隠してもムダだったけど
    追い付いた幼馴染みが私の腰に自分のシャツを巻いてくれた。
    恥ずかしさが限界を超えて彼にしがみついて「ごめんね汚いもの見せてごめんね」と泣きながら謝り続けて
    彼は「全然汚くないよ。きれいだよ。むしろ見ちゃってごめんね」と励ましてくれた。

    彼は今では私の旦那ですと言いたいけれど、幼馴染みは初恋相手と結ばれて結婚までしてしまった。
    正直応援したことを少し後悔した。

    102 :キチママちゃん 2015/04/07(火) 01:28:56 ID:JeQ
    小学生の頃、ドラマや漫画を見て記憶喪失に憧れていた。
    憧れ過ぎて思い切って記憶喪失になったフリをして遊んでいたら親が本気にしてしまい病院に連れて行かれたw
    この時点で事実を言い出せず演技続行。
    いろんな検査を受けたけど異常がみつかる筈もなく診断結果はストレスによる自律神経失調症。
    その結果に納得がいかなかった両親は次に拝み屋を頼った。
    「家の裏に古い井戸の跡がある。きちんと祀らねば災いが続く」とか何とか言われ、父は「そういえば…」と真剣に聞いていた。
    その光景が凄くおかしくて震えていたら「狐が視える!」と叫ばれ、私は慌てて倒れたフリをした。
    「あれ?私、どうしたの?」と起き上がったら拝み屋も両親も何故か納得したので、こんなのに騙される大人って馬鹿だなーと思った。
    今は「あの時の事は思い出したくない」と言って誤魔化しているけど私も馬鹿だw

    このページのトップヘ