毒親

    354 :キチママちゃん 2013/03/25(月) 08:45:49 ID:31WecD55
    幼稚園かその前ぐらいの小さい頃、
    母と買い物に行った帰りに近所のおばさんと会った。
    道端で母とおばさんがおしゃべり始めて、なかなか終わらないので退屈だったから
    そこらへんブラブラ探検してたら狭いビルとビルの間で人がうつぶせで寝ていた。
    なんか色んなもんが飛び散ってて汚い所で、その人も汚れてたから
    起こしてあげたほうがいいのかなと思って、軽く蹴ってみたけど起きないので
    母を呼びに行った。
    私に手を引っ張られてきてソレを見た母が絶叫。
    で、警察が来たりなんだかんだで、世界が真っ赤っかになった記憶。
    (パトカーの赤色灯のせいだと思う)

    その後、母がタヒ体(それもかなり酷い状態の)を見てしまったことによる
    PTSDでおかしくなってしまって結構長い間入院した。
    退院してから何故か私は母に避けられ、母は姉ばかり可愛がった。
    あとで聞いた話だけど、母は私の顔を見ると思いだして発作が起きるんだったそうな。
    当時の私は自分が目撃したものが何だったのか、はっきり理解出来てなかったけど
    わざわざ母を引っ張ってきてそれを見せたことが相当ヤバイことだったのは
    なんとなく理解できてた。
    だから母は私を嫌うようになったんだ、と。
    姉からも「あんたのせいでママがおかしくなった」って言われたし。
    それで私は祖父母の家に預けられて、そこから小学校にもあがった。
    姉とは違う小学校だった。
    祖父母はとてもよくしてくれたし、週1ぐらいで父親も会いに来てくれて
    ごめんな、ごめんなってよく謝られたのは覚えている。
    それでも私は捨てられたと言う意識がすごくあった。
    ある時、姉が通っていた小学校の運動会をこっそり見に行った。
    父と母と姉が母が作ったらしいお弁当を囲んで楽しそうに食べてるのを見て
    近くにあった砂場で、被っていた帽子に砂を詰めて
    それをお弁当にバサーーーー!とぶっかけて、逃げるように家に帰った。
    それから暫くは記憶はあまりなくて、
    中学に上がるぐらいの頃に元の家に戻った。

    13 :キチママちゃん 2018/04/10(火) 13:47:02 ID:PYB5Pflk0.net
    親の介護を体良く、私一人に押し付けられそうな予感。
    話し合いをしてきちんと役割など明確にしたいと考えています。
    これは決めておけ、という項目がありましたら参考にさせてください。
    いわゆる毒親系の両親で私はあまり大事にされてきませんでした。
    今でも援助を受けている兄が見るべきだと思うのですが
    私の住む街の病院に長期入院することになりました。(入院してから連絡がきました)
    せめて感謝の気持ちが感じられればいいのですが
    なんとなく小馬鹿にされて利用されている印象を受ける言動。
    神経質だとごまかされますが、どう考えても普通の家族の態度ではないと思います。

    病気は回復するものではなく、寛解と悪化を繰り返し
    おそらく余命はそんなに長くないです。

    436 :キチママちゃん 2019/04/01(月) 02:11:50 ID:CQowE6hN.net
    先日息子が離任式から帰ってきてゴロゴロしてたらピンポーンとチャイム。

    インターホン越しに応対すると、聞きなれない名前の男の子(A君)が
    「息子くんと遊びたくてきました」
    というので息子に確認したところ、どうやら同じクラスの子らしい。

    私「遊ぶ約束してたの?」
    息子「え?してないよ?なんでA君うち知ってたんだろう?」
    と不思議そうな様子。

    息子「とりあえず外に出てみる!」
    と出て行ったのですが、数分後

    息子「あのね、A君うちで遊びたいんだって。家の鍵が開くのが5時だから、それまで遊ぶんだって。」

    私「ん?今午前11時だけど・・・お昼ご飯は?お弁当とかお金とか持たされてないの?」

    A君「ない。けど腕時計は持ってるから5時って分かるよ!」


    どういうこと・・・?orz....

    341 :キチママちゃん 2013/06/28(金) 05:39:45 ID:SbAcZn8b0
    両親が某学会員で、生まれついての学会員だった俺。
    信仰心は皆無だ。気づいたら学会員だったというだけ。
    既存の宗教ではないものを、「自分達で選んだ」という自負のある両親とは、ものすごい
    ギャップを抱えていた。

    まあでも、両親の前ではそれなりに装って、波風立てずにやってきた。
    そして大学で彼女と出会って、交際し、そろそろ結婚を考えて、それぞれの親に挨拶を
    しようという話になった。

    その後、妙に元気がなくなる彼女。
    相手の親(特にコワモテだと聞いていた彼女のお父さん)に挨拶することを考えると、胃が
    痛くなりそうだったから、彼女もそうなんだろうと思っていた。

    彼女の実家の住所にたどり着いた俺は驚いた。
    そこはお寺だったんだ。しかも学会で「捨閉擱抛」と嫌いまくってる宗派の。
    やや離れたところに車を停め、携帯で彼女を呼び出すと、
    「学会のうちやって聞いてたから、言われへんかってん…」
    泣きじゃくる彼女。俺自身は、学会には生まれついて所属していただけで、何の感慨も
    なかったけど、彼女にとっては途轍もない重大な問題だったんだと気づいた。

    当然その日は挨拶どころではなく、いったん帰って、先に俺のとこの両親から済ませよう
    ということになった。
    このとき、俺は学会を抜ける決意を固めていたのだが、両親も話せばわかってくれると
    思って、バカ正直に「寺の娘と結婚したいから、脱会したい」という話をした。してしまった。

    怒った顔をほとんど見せたことのない父親が、まるで般若のような顔をして、彼女を
    罵倒した。鬼に変わった母親が彼女の頬を平手で殴り、箒で背中を叩いて追い出した。
    どうにも出来なかった。
    気まずい数日を実家で過ごし、諦めたと装って下宿に戻った。装うのは慣れてる。

    829 :キチママちゃん 2009/12/29(火) 16:39:00 0
    うちの義兄嫁、超がつくほどの教育ママ(タヒ語?)。
    姪は今年高校受験なんだけど、とりあえず推薦は落ちた。
    学校にも塾にも志望校を下げろと散々言われてるのに、
    姪も違う学校を受けたいと泣きながら言ってるのに、
    義兄も義母も義父も見てる前で自分も泣きながら姪を引っぱたいたらしい。

    義兄はかなりの高学歴なんだけど、義兄嫁は高卒。
    しかも結構な底辺高卒(偏差値40ないらしい)。
    二人はスピードデキ婚なので、普段から「義兄がしてやられた」
    「かわいそうに、だから子供は出来が悪くって」という目で見られがち。
    それでも人柄がよければいいのに、義兄嫁は性.格も悪い。
    夫いわく、「姪を化粧品かなんかと勘違いしている」。ほんとその通り。
    だから、姪を進学校に入れて自分の低学歴をチャラにしたくて必タヒ。

    だが姪は残念ながら成績優秀というわけではない。
    それでも義兄と義兄嫁の中間くらいの成績(平均ちょい上くらい)には
    なったみたいだけど、義兄嫁の希望する学校には全く届かない。

    このページのトップヘ