黒歴史

    56 :キチママちゃん 2016/08/10(水) 10:58:39 ID:Slg
    初めてカキコ。
    不慣れなのお許し下さい。

    自営業を初めて3年目。
    当時6年付き合って結婚する気だった彼氏に振られた。
    自営業のお客さんが詐欺師で仲間と見られて家宅捜査される。その繋がりで、被害者(会ったことも見たこともない人)から民事で訴えられる。
    など、私の精神面では耐えられないことが続き、壊れる(そんなつもりはなかったんだけど、今考えると壊れてた)

    いかんせん日銭もないので、風イ谷で働き出す。しかし待機時間が多く、持って帰れるお金は1日1万円。これならキャバの方がいいなと思い、キャバでレギュラー出勤。ますます壊れだす。
    寂しくなりホストにはまる。

    気がつけば、クレジットカード200万、消費者金融150万の借金持ち。
    そこで、キャバのお客さんとして今の旦那に出会う。
    いい話なら、旦那に救ってもらったとかなるんだけど、私は必タヒに現状を隠した。旦那のすすめでキャバはやめた。

    家宅捜査の件で呼び出された。違う県だったので、自営業の出張ということにした。取り調べ室で何故か怒られながら尋問されてるとき、あぁ、このまま逮捕かなぁ。と親と旦那の顔が浮かんだ。
    2日間朝から晩まで調書とり、普通に家に帰れた。そのあと度々検察に呼ばれ調書を取ったが、何も起こらなかった。実行犯と思わしき自営業のお客さんは逮捕、起訴されてた。

    訴えられた民事の方も一年以上かかった。
    そこで妊娠が発覚した。トータルで2000万以上訴えられたが、相手の弁護士が私は関係ないと気がついたのか、和解で月1万円支払いの計15万円を申し込んできた。
    ここで、私は和解を受け入れた。旦那と結婚できる、と安心した覚えがある。


    それから、2年経ち。
    先月末で借金すべて完済した。
    妊娠出産子育てしながらコツコツと自営業でお金を稼ぎ、生活費や旦那のお金、子供の貯金、夫婦の貯金をしつつ完済。
    旦那は気がつきもしなかった。
    本当に誰にも言えない。

    あの頃、何かに取り憑かれてたとしか思えない。

    352 :キチママちゃん 2016/11/04(金) 21:31:27 ID:iqz
    私も吐き出す。

    うちの親、双方連れ子有り再婚。
    私高1、兄高3の時に関係持った。
    進んでる友達多くて、相手も居ないのにバージン捨てたく焦ってた。
    当時若干残念な頭だった私は、そうだ血のつながら無い兄がいるじゃん、有りじゃんと、禁断の解決法を見つけた。
    兄は兄でDT卒業願望と受験ストレス発散目的があり、双方の合意が成立。
    ただ、最初ので止めれば良いのに、何か悪く無いなって続けてるうちに親バレ。

    父の激怒には“受験兄の気晴らしもあるし見逃して”って懇願してるうち、トーンダウンの後、退場。
    母の“何言ってるの!”には“割り切ってる”“避妊もしてる”“時期が来たらやめる”“今だけ”って力説してるうち、ため息の後、やはり退場。
    なし崩しに両親公認…ではないけど黙認になった。
    ただ、朝両親と顔会わすのはちょっと気まずかった。

    そんな過去だからだろうね、兄と合意で関係解消後、夫とは年の差10歳の出来婚なのに、両親は喜んだ。
    夫は怒鳴られなかったのを不思議がってたけど、結果オーライってことで。

    勿論托卵じゃ無く夫との子供ですよ。

    490 :キチママちゃん 2017/01/06(金) 08:47:09 ID:IMV
    小さい頃、出来心で万引きした。
    ちっちゃい駄菓子一個、本当に欲しかったのかは分からない。
    たぶん、あれ?これ気づかれないんじゃない?成功しちゃう?
    みたいな悪戯成功を楽しむだけの、言うなればピンポンダッシュするような感覚だったんだと思う。
    普段お菓子を買ってもらわないから駄菓子大好きなのに、帰って食べたら人生で一番不味かった。
    味が、と言うより噛むごとに内臓が下に下がってくような、惨めな気持ちになった。たくさん残ってたけど直ぐ捨てた。
    その後、貯金箱から相応+αのお金を出して、お店に「落ちてました」と言い張って渡した。
    下らなくて情けなくて誰にも言えん。

    21 :キチママちゃん 2012/08/13(月) 20:08:23 ID:SKs20erY0
    とにかくお金に関すること。子供のころから手癖がわるい。
    実家は自営業で現金がいつも手に届くところにあった。

    盲腸で入院していた時は、同室の患者さんのお財布から抜き取っていた。
    今と違って、鍵のかかるような引出ではなかった。
    「あら? 一枚足りない?」 そのくらいがバレない。
    待合室で寝込んでいる人のバックからも抜いた。

    会社勤めするようになって、経理も総務もやっていたので、
    社長の接待交際費として、自分で領収書を発行させていた。

    他人からは、いい人っぽく見えるらしいけど、どす黒い性.格。
    万引きはしなかった、とにかく現金だけ。
    バレない金額が身についた。

    子宮の病気で生理がなくなった。
    同時に窃盗も嘘のようになくなった。
    「病んで止む」って本当だなと思った。

    そういえば、最初に実家のレジからお金を盗ったのも
    生理が始まった頃から。

    お金に困っていたわけでもなかったし、
    なにかものすごく欲しいわけでもなかったのに、
    なんでだろう? 食べ物や服なんかでどうってことなく消えていくのに。
    30年も続けていた。

    バレなかったのは友人からは盗らないことを決めていたからかな?

    今のように防犯カメラがアチコチにあったら絶対に捕まっていたと思う。

    247 :キチママちゃん 2015/08/17(月) 23:19:21 ID:FKS
    墓場まで持ってくスレがなかったのでここに書く。

    私は30代真ん中あたり。かなりのダサネーム。
    同級生にリカとかエリカとかが現れる世代で
    その反面、マサコ・トシコもまだちらほらいる。
    でも私はブッチギリのダサネーム。

    私が生まれる頃、実母は脳内お花畑満開だった。
    私が女の子だと判明していて、実母は「樹莉亜」と名付ける気満々だった。
    父は微妙に反対して、もうちょっと古風な名前を望んでいた。
    姑である父方祖母は大反対し、母の入院中に勝手に出生届けを出した。
    そして私は名付けられた。「茂子」と。

    父方祖母の妹と同じ名前らしい。
    その妹は戦時中にペニシリンがなかったので、病気で苦しんで5歳でタヒんだと。
    父方祖母が一日たりとも忘れたことがない愛しい妹の名前だそうな。

    出生届が勝手に提出されたと知って、実母は気が狂って廃人のようになった。
    産後の体調がよくなかったみたいで実家に返品され
    なぜかそのまま離婚手続きが進められ、私は父子家庭に育った。

    このページのトップヘ