怖い話


    80: キチママちゃん 2015/04/24(金)16:01:41 ID:OBu
    ちょっと書き捨てさせていただきたい
    台詞部分はあまり正確ではない


    小学5年生のころに長距離を引越して現在の住家に

    この地にはある方言があったはずである
    「べぎんこ」もしくは「べきんこ」
    「宿題」を意味する言葉

    転校をして間もない頃から、その言葉は頻繁に耳にした
    「べぎんこしてきたかー」
    「べぎんこ忘れたー」
    「べぎんこ貸して!」

    他の方言もそうだけど、原形の残らない方言には苦労させられた
    それでも転校後1年も経ち、慣れた頃には自分もその言葉を多少扱うようになっていた
    そのほうが話がスムーズだから

    さらに時は経って、成人後
    あるとき同級生が数名集まる機会があり、呑んでたときのこと



    【1/2】 【2/2】

    404: キチママちゃん 2010/08/22(日) 02:23:15
    深夜に書き込み。義実家にしたスカッとするDQ返し過去スレ150のナイスゲロと命名された者です。 
    あの時は話を聞いてくれてありがとうございました。 

    事が起きてから一年が過ぎました。気味の悪いことになりましたのでまた吐き出しに来ました。ここで大丈夫ですか?


    【1/2】 【2/2】


    848: キチママちゃん 2009/09/14(月) 16:09:33
    私自身は学生で全然義実家とかは関係ないんですが、吐き出していいでしょうか。親戚宅を崩壊させてしまいましたが、お嫁さんが「ありがとう。少しすっきりした」と言ってくれたため。



    【1/7】 【2/7】 【3/7】 【4/7】 【5/7】 【6/7】 【7/7】

    616: ◆Jv4G8upKnw 2014/08/05(火)00:00:53 ID:wSHSZJ2bG
    少しだけ会話する時間を貰ってS子と会話する俺。

    オレ「ほほほ、本当にS子?」
    S子「そうだよ!オレさん!」
    オレ「どどど、どうやって思い出したの!」
    S子「分からない、けど思い出したの!私は●●S子だーって!」
    オレ「ほほほほ、本当に、S子!?」

    S子「本当だよ!私の名前は●●S子だよ!」
    オレ「●●S子!よかったなー!」

    S子「うん!オレさんはやっぱり凄いよ!!」
    その笑顔はとても眩しかったし、本当に嬉しくてかわいくて、仕方がない顔してた。

    オレは、今すぐ踊り喜びたかったけど、
    終始「ザブトンから出るな」と周りで北祖母と祖父は煩かった。
    ま、かなり笑ってたけど!wwww

    さて……。
    色々混乱はあったけど、ようやくS子の供養が始まった。
    先ほどと同じように北祖母がお経を読み上げ、だんだんと周りも読み始めた。


    【1/7】 【2/7】 【3/7】 【4/7】 【5/7】 【6/7】 【7/7】

    496: ◆Jv4G8upKnw 2014/08/04(月)00:02:33 ID:zmjxvvIKQ
    オレの内心は大パニックだった。

    なんで普通に見えてるし、普通に触れているの!?
    俺なんかそれで来ただけで超感動していたのに!?
    この家ではデフォなの、普通なの、寺生まれのTさんでも居るの!?
    S子は一体どうしたの!?

    一同「「「「「…………。」」」」」
    やけに静まり返る居間。

    オレ「…………。」
    ホカ「「「「「……………。」」」」」
    姿が見えない人や感じない人も、空気に負けて静かになっている。

    北祖母は、S子の手を握り「大丈夫よ」と微笑むと、その手を離した。
    そして、怖い目状態で睨みつけている親戚たちへと、視線を向ける。

    このページのトップヘ