黒い歴史


    【前編】 【後編】


    196: キチママちゃん 2011/10/03(月) 00:06:13.41 ID:/AICAZEy0
    またこの前と同じ教室に連れて行かれたが、様子が違った。 

    学年の先生6人と、生徒指導の先生5人、総勢11人の先生が教室にいた。 

    1人机に座らさられる俺。そして尋問が始まった。 

    先生「お前、なんでエアガン持ってあのアパートにいたんだ?なあ!?おい!!」 
    と机に叩きながら叫ぶ先生。黙り込む俺。


    【前編】 【後編】


    1: キチママちゃん 2011/10/02(日) 23:45:52.63 ID:37M5buop0
    現在の俺のスペック 

    19歳 ニート 

    当時の俺15歳 中学3年生 


    俺が住んでいる地域は、宗教と暴力団の町と呼ばれるほど、宗教団体と暴力団の建物がたくさんある地域だ。 

    948 :キチママちゃん 2018/11/21(水) 05:10:07 ID:UFZ2pZc90.net
    このスレ見てたら私なんて全然黒くなかったわ

    念願のマイホームを建てた数年後に近所に空き巣が入って
    うちの防犯カメラにバッチリ犯人が映ってたけど
    警察に提出しなかったこと
    窃盗はタヒ刑になる訳じゃないから犯人に報復されても嫌だし
    犯人が地主の息子の嫁だったからね
    証拠の提出なんてしたら村八分で生活できなくなる
    警察にはカメラは本物だけど録画してないんですよ~で通した
    SDカードは速達で実家に送っておいた

    かわいそうだったのは被害にあった家の娘さんが大学に行けなくなったことかな
    タンス預金だったものだからすっからかん
    栄養士になるのが夢って言ってたけど今じゃ農協の事務員
    農協の事務員でも田舎だと大金星だけどね

    165 :キチママちゃん 2014/01/15(水) 18:13:32 ID:Nw8EUCxw.net
    継父(初婚)と母(×1)が結婚し、兄と私(4歳違い)は母の連れ子だった。
    しかし、母の妊娠が発覚したことで父と母を取られる!と思ってものすごく反抗しまくった。
    ちょうど中学2年生の時で、反抗期に乗じて髪を染めたりタバコとかいろいろ馬鹿なことをしていて、
    学校にも行かずに友達とか年上の彼の家に泊まり歩いていた。
    父がお堅い仕事をしていて、父に補導されたことがあったりもしたんだけど
    その都度汚い手で触るな!とかものすごい酷いことを言って困らせた。
    私の母は元々体が丈夫じゃなくて、私の荒れ具合に心身共に疲弊していたせいで、
    めまいか何かで倒れた時にテーブルにお腹を強打してしまい、結果亡くなった。
    検タヒか何かの結果、倒れる前に既にお腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまっていたらしく
    心労と赤ちゃんが亡くなっていた体調不良でめまいで倒れる→お腹を強打→大量出血で意識不明だったそうです。
    母が亡くなって身寄りもなかった兄と私をそのまま育ててくれたんだけど、
    数ヶ月経った時、夜中兄に起こされて父の部屋をそーっと覗きに行ったら母の遺影の前で
    声を押し杀殳して泣いていた。
    そこで初めて私が母と赤ちゃんを杀殳し、父と母の幸せな関係も壊したと実感した。
    それ以降は生活態度を改めてちゃんと勉強して大学を卒業後結婚し、
    父にも孫の顔を見せてあげられたし親孝行できたんじゃないかと思う。
    でも旦那には私の過去は絶対に言えない。

    63 :キチママちゃん 2015/08/07(金) 12:41:43 ID:L5e
    実は不倫略奪婚なこと

    趣味で出会ったAさんを好きになった。
    のちに既婚子持ちだと知って諦めた。
    しかしAさんと会う偶然(本当に偶然)が続いて
    Aさんも私を好きだと知った。付き合った。
    私は長年付き合った彼氏と別れたばかりだったし
    慰め気分で付き合おう本気になるまい、と思ったが駄目だった。
    Aさんに、子供が欲しい一人で育てるそして二度と会わないと言った。
    Aさんは、もし自分が離婚したら結婚したいと思うか?と聞いてきた。
    もちろんだと答えた。
    Aさんは、これから暫く会うのはよそう、今お互いの連絡先も
    今までのやり取りも何もかも今ここで消去しよう、
    週に一度は公衆電話から連絡するから、それだけにしよう、
    とにかく絶対にそちらからは連絡せず僕のことも一切話さず
    暫く待っていて欲しい、と言われた。

    ていのいい別れ話かもしれないと思ったが、
    それでも前向きな気持ちで距離を置けるのならいいか、と思った。
    Aさんが私の電話番号を記憶していることだけが命綱だったが
    本当に週に一度公衆電話から電話してきた。小一時間雑談するだけ。

    それから三ヶ月経って、離婚したと言われた。
    それでもまだ会うのはよそうと言われ、半年が経った。
    その間も毎週必ず電話をしてきて、どうでも良い話などした。
    半年後、二人で話し合って趣味の場で再会した。
    周りにたくさん人がいるなか、初対面というていで親しくなった。
    それから普通に付き合って一年後に結婚して今は子供もいる。
    私達二人以外は誰もが離婚後に出会ったと思っている。
    全く叩かれることもなくスムーズに祝福され結婚した。

    このページのトップヘ