ほのぼの・いい話

    29 :キチママちゃん 2004/01/30(金) 10:29:00 ID:SJyToyiE
    リアル体験したなごみ。
    商店街を行く途中、前の前を歩いていた高校生が突然ふと横を見て
    「セルリー…」と呟いた。
    その後ろを歩いていた別の高校生も同じ場所で
    「セルリー…」
    なんだ?と思いつつ私もその場所に。
    小さな八百屋さんの店先には種種の野菜、手書きの商品名。
    他は普通だったのだがセ□リの側に立てられた札に一際鮮やかな手跡で
    「セルリー」。
    「セルリー…」
    私の口からも呟きが漏れていた。
    それきり振り返らなかったので後の人が続いたかどうかはわからない。

    576 :キチママちゃん 2013/12/04(水) 01:51:48 0
    しょぼいけど。大阪へ転勤になって車で新しい家に行く時の話
    初めての町&下町のごちゃごちゃした道で助手席の嫁が地図を読み、
    俺が運転してた。因みにオンボロだからナビはない。
    目的地は近くなんだが曲がる角がわからない。
    かなりゆっくりした速度で運転してたら遮断機で足止めされた。

    で、ふとバックミラーを見たら後ろにはいかにもなデコトラが。
    そしてそこに乗っているパンチパーマで色付き眼鏡の
    オッチャンがバタンッと勢いよくドアを開けて降りて
    肩で風切り一歩一歩こちらの車に近づいてくる。
    あ、やべえ杀殳られる。と瞬間的に悟った。
    ヤバイ。後部座席にはよだれ垂らして寝てる可愛い我が子が!
    助手席には愛しの嫁が!守らねば!っつーか平身低頭謝らねばっ!
    と、頭ん中でパニックになってたら睨み効かされつつ
    ウインドウをコンコンッと叩かれた。

    覚悟を決めるしかないとウインドウをさげた次の瞬間
    『自分どこいきたいん?まよっとるんやろ?』
    …怒られなかった。
    「あ、えっとここなんですが」
    と、地図を指差すと、事細かに場所を
    教えてくれた。
    「ここはじめてか?わかりずらいやろ~!
    ほなきぃつけてや」
    と言ってトラックに戻っていった。
    人は見かけによらんと感動したけど
    トラックからこっちに向かってくるのを見たときは
    脳内妄想修羅場だった。あと嫁と自分も心臓ばくばくで
    結局オッチャンの説明覚えてなくその後長いこと迷ったのもプチ修羅場。
    大阪離れるから記念カキコ


    【1/3】 【2/3】 【3/3】 

    89: キチママちゃん 2012/12/29(土) 03:57:27.39 ID:JgRYNnV00
    よっしゃ続けます。どうせ明日夜勤で暇なんだ。 

    で、玉木彼女がバイトから帰ってくるまで寝たww 
    新宿駅に行き、玲奈と合流。 
    玲奈「初めまして、玲奈です」 
    玉木「いや、なんでそんなに緊張してるんだww」 
    玲奈「え?いえ・・・緊張なんてしてません」 
    俺、横で爆笑。 
    玉木「おまえ、変なこと仕込んだろーが!!」 
    俺「何のこと?お前がレイプ魔ってことしか伝えてねーよ」 
    玉木「おま、ふざけんな!!ww」 
    玲奈の顔が引きつってて、さらに爆笑した。


    【1/3】 【2/3】 【3/3】 

    48: キチママちゃん 2012/12/29(土) 03:04:47.92 ID:JgRYNnV00
    たしか、その次は秋葉原に行った。 
    完璧に覚えてはないから、順番間違ってたらごめんね。 
    秋葉原には俺がPC関係の仕事をしていることもあり、色々と見たいものがあったんだ。 
    PC好きにはあそこはたまらないね。めちゃくちゃ楽しかったわww 
    オタクビルみたいなところに二人で入って笑ったりもしたww 
    メイドさんがチラシ配ってるのね!! 
    全部もらってたら玲奈にチャラいって怒られたわ。 
    で、他にも色々回ったけど正直よく覚えてないww 
    あ、六本木は行ったわ。ヒルズに行ってアウェイすぎたの覚えてるww


    【1/3】 【2/3】 【3/3】 

    1: キチママちゃん 2012/12/29(土) 02:18:24.07 ID:JgRYNnV00
    暇な人は聞いてくれ

    このページのトップヘ