マジキチ・キチ

    864 :キチママちゃん 2015/07/05(日) 02:28:21 .net
    あまりのヒスに嫌気が差し真剣に離婚を提案
    意外にもしおらしく離婚はしたくないと懇願された
    すったもんだのやり取りの後、離婚はせずお互いの悪い所を今後は直していこうと締めくくると
    離婚はしないがあたしに悪いところはないので直して行くのは俺だけと言われた

    こいつは本当に筋金入りだと思った

    790 :キチママちゃん 2008/05/08(木) 19:46:27
    新婦が泣き腫らした顔で出てきた。
    それも嬉し泣きじゃなくて悔し泣きの表情。
    新婦の母親と妹は体調不良で欠席していたので、
    そのせいなのかなと思ってたおめでたい私。


    今日知ったが、新婦妹がとんでもない馬鹿で、
    前夜に新婦が部屋に吊るしておいたお色直しのドレスに
    「ちょっと着るだけ」とピザな体を突っ込んで破いたんだと。

    新婦妹は「だってピンクは私の色なんだもん!」という
    幼稚園児でも痛々しい理屈をこねて大暴れし、
    とうとう新婦とつかみあいのキャットファイトに。

    そこで母親がようやく叱りつけた。 新 婦 を 。

    「お姉ちゃんなんだから最後にわがままを聞いてあげなさい」
    という母親の理不尽な説教に新婦もキレて、
    絶縁宣言して祖父母宅に逃亡、そこから式場に来てたらしい。

    新婦さん幸せになれよと思った。

    617 :キチママちゃん 2007/01/04(木) 15:08:59 ID:vTY7D3r0
    武勇伝っていうのかわからんけど夏のこと
    近く公園に出て母と一緒に花火を見ていた時
    ふと道路を見ると、やたらでかい犬がいた
    夜目でよくわからなかったが、綱はついていない

    そして目があった
    つられて母も見てびっくりしてちょっと離れようとして
    それがいけなかったのか、デカ犬が母目掛けて猛ダッシュをかけてきた
    母凄い悲鳴を上げて家の方向目掛けてダッシュ
    ヤヴァイ!と思って俺もダッシュ
    当然あっさり追いつかれ、母の服に噛み付くデカ犬
    強カンに襲われたかのような凄い悲鳴をあげ続ける母
    俺もう無心で犬目掛けてダッシュ
    そしてノンブレーキで犬の横っ腹に渾身のキック!
    当たり前にそのまま前のめりにコケる俺
    デカ犬は母は離してくれたが、今度は俺目掛けて襲いかかるデカ犬
    こっから終戦まで、暗かったのとビビリ必タヒすぎたのとでよく覚えてないが
    モンハンでやるようなチキンバトル
    必タヒで逃げて逃げて逃げて避けて、いけそうならキック
    一度クリーンヒットして蹴倒す事に成功するも、体重たった60㌔でデカ犬を押さえこめるわけもなく
    綱もついてないのでどっかに繋ぐこともできず、母もパニクっちゃってまだ逃げてないし
    なんかもう戦い続けることしかできなかった

    725 :キチママちゃん 2019/10/08(火) 11:18:34 ID:Gt.ks.L2
    高校のクラスメイトA子は離婚の父子家庭だった。
    (離婚時期はA子の話からA子が幼児~小学校低学年ごろと思われる)
    A子自身は無口で何を考えているのか分からない子だった。声が小さいし話しかけられても単語でしか答えない。

    A子父は学校行事は必ず学校に来てA子が友達と一緒にいるのを見つけると「いつもA子がお世話になってます」と挨拶する人だった。

    そしてその友達が1人になるのを見計らって「いつもお世話になっているお礼にディズニーランド連れて行ってあげる」と誘うヤバイやつだった。
    ディズニーランドじゃなくてピューロランドパターンもあった。
    A子と2人で行ってこいとか、A子も交えてではなくA子父と2人きり。
    「A子は無口だから来ても楽しくないだろう」「A子は何回も連れて行っているから」とA子は連れて行かないのだという。

    理由をつけて断ると、「親に気を使うなら親に内緒で良いよ。」
    「A子のことでいろいろ相談したいからメアドかLINE教えて」と食いついて来る。
    メアドやLINEは断れなくて教えた子が何人かいた。ちなみに男子もいたが男子には声すらかけない。

    それをA子と接点がある子(友達、席が近い、同じ部活や委員会)何人にやったらしくてこの話は学年中の噂になった。
    先生方もさすがにヤバイと思ってA子父が来た時は先生が見張るようになった。かなり不機嫌になって最終的に「父子家庭だからって差別ですか。」とキレてた。
    A子と同じ中学だった子いわく中学から既にそういうことがあったらしい。

    しかしA子父もおかしいが、同じくらいおかしい親もいた。
    B子もA子父にディズニーランドに誘われて、
    怖くなって自分の親に相談したのだが、「あら、良かったね」「ディズニーランドなんか滅多に行く機会ないんだから連れて行ってもらいなさい」と言われたらしい。
    B子は「うちの親おかしいよね!?」と笑いながらネタにしている子だったが、最終的に学校に来なくなって中退した。
    (A子父のせいだとB子の友達が騒いでいたが詳しくは知らない)

    A子自身は父親のせいでいじめられたり、直接文句を言われることもあったが「ごめん」くらいしか言わなかった。
    「うちもあんなお父さんで困っている」とは言っていたが、その割に父親が来たら友達を引き合わせていた。

    443 :キチママちゃん 2011/08/22(月) 00:52:24 ID:hEYYF6WnQ
    元彼と修羅場?った話し

    スペック
    病み男》元彼、ヤンデレ、オタク
    私》病み男の二個下、オタク、口悪い
    A男》病み男の友達、若干キチっぽい
    B子》A男の彼女、一応私の友達、悲劇のヒロイン
    読み難かったらすみません

    まだ付き合っていた半年くらいから、病み男の奇行が目立ち始めました
    血が出るまで噛む、引っ掻く、街中で突如私の首を糸交める、線路に突き落としてくる
    反抗したら無理矢理ヤられたり、殴られたり、ラジバンダリ
    こいつぁ、キチだ!と思い、話しがあるってメールし、時間日時を教えてメールをシャットアウト
    当日、病み男がA、Bを連れて来て、帰れって言っても帰らないから別れ話続行

    私「もう無理、別れる」
    病み男「俺は別れない」
    私「いや、病み男の意見は聞いてないから」
    病み男「だって私子には俺が必要だろ?私子の全部を理解できるのはふじこふじこ」
    A男「そうだよ私子ちゃん。私子ちゃんには」
    私「うっさい黙れ外野帰れ」
    B子「私子酷いよ!!A男は私子のためを思ってふじこふじこ」
    私「いい加減にしてくんね?お前ら関係ないじゃん」
    B子「私達は私子を思って…」
    私「わかったから空気呼んで帰れ」
    だいたいこんな会話
    B子号泣、A男ブチ切れて私を殴る、病み男病み始める
    埒が明かないと判断して帰宅

    このページのトップヘ