神経わからん

    173 :キチママちゃん 2009/03/28(土) 18:09:39 ID:jF0/ro0M
    某日、俺は球場で同じチームを応援している女性.ファンに話しかけられた。
    それから一緒に話しているうちに、彼女の好きなモノと俺の好きなモノなどがよく重なる
    ことに気付き、彼女は顔を赤くして「これも運命なのかもね」と言ってきた。
    それから順調に交際を続け、気が付くと親父の誕生日になっていた。
    そんな日に彼女が「もっと私に振り向いてほしいな」と言ってきたから、思わず告白して
    しまった。
    すると彼女は喜んで「嬉しい!」と言い、その後しばらくお喋りして帰った。
    とうとう俺にも彼女ができた、親父に最高のプレゼントを与えられる!と喜んでいたら
    「私生きてる価値ない。タヒにたい」と彼女からメールが来た。
    俺は自杀殳だけはやめてくれと訴え、かろうじて命は救えたが「もうメールやめない?」と
    彼女からメールが来た。
    付き合ってまだ半日も経っていないのに…と思った俺は頑固拒否した。

    翌日、学校でも必タヒに俺は彼女を大切にするからと訴えたが、彼女の返事は「はいはい」だけ。
    たまたま会話を聞いてた女子が「ラブラブなの?」と聞いてきたから俺は慌てていたのか思わず
    「彼女の方から自分に思いを寄せてるみたいだったから、彼女の為に告白した」と教えたら
    その会話が聞こえていたのか、彼女は「別に私は○○に思いなんか寄せてないし」と言ってきた。

    俺は建前では「早とちりしてごめん」と謝ったが、実際本音では「最初に話しかけてきたのも、
    俺といると楽しい、そして告白したら嬉しいって言ったのも全てそっちからだろ?
    何勝手なこと言ってるんだ?」と思ってしまった。

    女という生き物の気持ちって本当に難しいな。
    高校時代解いた現代文の小説の読解よりずっと難しいわ…と思った。

    1 :キチママちゃん 2014/05/29(木) 12:43:23 .net
    あれは今から3年前

    84 :キチママちゃん 2019/03/25(月) 17:43:12 ID:5a/k3GYT.net
    数年前、私が婚約者と家庭の事情で別れることになったときに、大説教かます(相手の都合も考えなよ、理解してあげろよ)
    そこからモヤッていたんだけど、自分が結婚式するのにわたしを招待していないのに
    「ウェルカムボード描いて!」
    「え、式あげるの?」「うん!言ってなかった?」
    プロポーズされたことも聞いてないけど?と、またモヤる。その後、彼女も婚約破棄することになる。わたしも説教かまそうかと思ったけど、聞くだけにとどめた。

    なんかちょくちょく説教くさいのが苦手で、なるべく会わないように、話をしないようにしてるんだけど、結婚式に招待していただいた。
    丁度出産予定と被っていて、口頭で出欠きかれて、その場で辞退した。
    ご祝儀と電報は打とうと思ってるんだけど、
    式の話をしたら頑なに口を閉ざすんだよね。
    もう送らなくていいかな。

    1 :キチママちゃん 2019/01/17(木) 02:38:23 ID:2pY
    ほんとに無理
    なんであんなやつと付き合ったんだ

    18 :キチママちゃん 2019/10/07(月) 11:58:48 ID:fN.sg.L2
    中1の娘の部活で先輩が引退するのでお別れ会が行われた。(文化部のため引退が遅い)
    お別れ会は部活の時間に行われ、部室に先生がホットプレートを持ちこみ、みんなでお好み焼きを焼いた。

    顧問の先生が余ったお好み焼きを他の先生に差し入れするように指示したが、先生の人数も多いので全員にあげられず、顧問の判断で家庭科の先生(家庭科の先生は一人しかいないので部員全員の教科担任)と保健室の先生、用務員さんにだけあげることに。
    娘は部室に残って後片付けをしたので先生や用務員さんにお好み焼きを持っていったのは別の生徒。

    次の日、家庭科の先生(担任持っていない)が道徳の授業をしている娘のクラスに乱入して「●●ちゃん、お好み焼きありがとう~!!美味しかった~!!」と背中をバンバン叩きながらかなり大きな声で話しかけた。
    (この先生はよく生徒を褒める時などに背中を叩くらしく痛いらしい)

    クラスの女の子たちが「え!?先生、お好み焼きって何!?」と興味津々で先生に質問するが先生は聞こえていないようで黙って教室を出ていった。

    そしたら女の子7人くらいが娘に群がって「え?●●ちゃん、お好み焼きって何?どういうこと!?」と聞くので娘は「部活でお好み焼きパーティーをしたの」と説明。(娘のクラスには同じ部活の人はいない)

    すると、「ズルイ!」と大合唱。
    「私だってお好み焼き食べたかった!」「私ちゃんだけ食べれてズルイ!!」と何日も責められるらしく娘が参っている。

    娘のクラスには糖尿病で給食を食べずにお弁当持参の子や病気で体育がいつも見学の女の子がいるらしくそういう子にも「ズルイ」を連呼しているらしい。

    このページのトップヘ