【1/3】 【2/3】 【3/3】


318: :2009/10/07(水) 03:09:13.08 ID:
皆元気だなw 
まぁ俺もバイトは明日夕方だから別に話せるけど 

それじゃあこれが最後の話になると思います 
ただこの話は俺の記憶が全く無いので半分ぐらいは後に家族やリコに聞いた話で構成されてます

322: :2009/10/07(水) 03:15:58.39 ID:
去年の春先ぐらいのとき 
俺はこの時はまたニートだった 
リコはケーキ屋でバイトしてて期限切れのケーキをよく持って帰ってくれてた 

んで、ある日一緒に買い物して帰りだった 
じゃんけんで負けたほうが次の電信柱まで袋を持つという 
微笑ましいことをしながら帰っていた 
んで、交差点でリコがじゃんけんに負けた 
俺は重い~と文句を言うリコの先を歩きながら 
ヘラヘラ笑って後ろ向きで歩いていた 
何か眩しいなーと思いながら 
その瞬間物凄い衝撃が走って視界がぐぉぁーん!って回転した 

「あら?」と思った 
地面、空、地面、空、あれどっちが上? 
痛みは感じなくて視界が真っ白にフェードアウトした 
そのまま俺は意識を失った 

信号無視の車に跳ね飛ばされたわけだった
324: :2009/10/07(水) 03:20:52.17 ID:
そしてリコのほうだが最初はまた身体を張ったネタ? 
と、何が起こったのかわからなかったらしい 

突然突っ込んできた車にぶつかられて 
俺の身体がゴムのようにぼよーんぼよーんと転がったらしい 
呆然として何が起こったのかわからなかったらしくて 
袋を投げ捨てて俺に近づいたらしい 
普段の間抜けな寝顔と違ってグッタリしてる俺を見てどうしたらいいかわからず涙がボロボロ零れてきたってさ 

なんかこういうときって本当に頭が真っ白になるらしい 
俺は視界が真っ白だったんだけど
326: :2009/10/07(水) 03:24:42.77 ID:
俺の手を握って震えてると一部始終を見てた人たちが近寄って 
代わりに救急車を呼んでくれたらしい 
なんか携帯で写真撮ってる奴が見えてまた泣いたらしい 

リ「なんであんな奴らが元気で1がこうなるの? 
  お前らが跳ねられればよかった!って本気で思っちゃったりしたや…」って言ってた 



そして俺は救急車で運ばれたらしい、覚えてないけど 
救急隊員の人がきっと大丈夫だからねって慰めてくれたりしたらしい 
まぁもう気が動転しててよく覚えてなかったらしいけど
327: :2009/10/07(水) 03:27:42.05 ID:
この車事故で>>1がタヒんだらリコたんは俺の嫁

>>327 
生きとるわいwwwwwwww  
329: :2009/10/07(水) 03:32:28.23 ID:
病院について俺が運ばれて震えてると 
連絡を受けて俺の家族も来たらしい 
何度か会ったことがあったんだが 
この時のリコは涙と鼻水で顔がすごいことになってたらしい 

俺は全身打撲に右腕骨折、右足骨折、あと歯が何本か 
ついでに頭を強く打ってて…と、何やら凄い状態だったらしい 

リ「本当に目の前が真っ暗になったってああいうことを言うんだろうね 
  ポケモン気分だったよ…」
331: :2009/10/07(水) 03:37:22.25 ID:
集まってた皆はほとんどだんまりだったらしい 

妹sはリコに「リコおねえちゃん、あいつがこんぐらいでタヒぬと思う?」と励ましてくれたらしい 
あとで話を聞くと妹sは 
俺を殺すには核兵器で細胞1つ残らず根絶やしにしなければタヒなないと割と本気で思ってたらしい 

で、とりあえず手術は成功した 
しかし頭を強く打ってて内出血で脳へのダメージがどうこうと 
俺も詳しくは聞いていないが下手すりゃこのまま目覚めないよ的な 
333: :2009/10/07(水) 03:40:25.03 ID:
>>1さんやべぇwwwwwwwwww
335: :2009/10/07(水) 03:41:12.05 ID:
この時俺が変な夢でも見てれば面白かったんだが 
何の記憶も無い 

とりあえず命は問題無いってんで一般病棟に移されたらしい 

リコはここまできてもまだ信じられなかったらしい 
いきなり飛び起きて 

俺「びっくりしたびっくりした?やーいやーいw」って言うんじゃないかと信じていたらしい 
つまり俺は普段からそういう奴なのだ 
しかしそんな願いは虚しく俺はスヤスヤと寝ていた
337: :2009/10/07(水) 03:43:01.11 ID:
なんか切ないな…
338: :2009/10/07(水) 03:45:24.01 ID:
朝になれば目を覚ますんじゃないかと信じてたらしいが 
朝になっても俺は全然動かないで微動だにしていなかった 

父親も母親も仕事休んで 
お婆ちゃんやらも来たらしい 
このときリコの存在は俺の親族にほとんど知れ渡った 

この時のことを聞くと 
リ「あのとき酷い顔だったから…うわああああ!」と身悶える 

代わる代わる手を握ったりするも 
俺の手は力なくすとんと落ちていくらしい 
それが嫌でリコはずっと握っていたらしい 

書いてたらちょっと胸が熱くなってきた
340: :2009/10/07(水) 03:46:54.46 ID:
幸せにしてやれよ!!
343: :2009/10/07(水) 03:52:22.41 ID:
俺の両親に1度家に帰って休んできなさいと言われて大丈夫ですと言ったが 
説得されて一旦家に帰ったらしい 
しかし当然休めるわけがない 
物の当たって部屋を散らかしたらしい 

すぐにでも戻りたかったが 
1度休んできなさいと言われた以上そうもいかない 
しかし休める状態でもなかったリコは姉御に連絡を取ったらしい 
姉御は最初は信じなかったが再三言い聞かせるとやっと信じた 

姉「それドッキリで突然冗談でしたーやーいやーいって飛び起きたりするんじゃない?」 
リ「…起きないです」 
姉「ごめん、とにかく今は休め、な?」 
リ「…寝れません」 
姉「横になってるだけでいい 
  あいつはヘタレだけど生命力はゴキブリ並だと思うから」 

リコは言われた通り横になるだけなったらしい 
しかしやっぱり眠れずに1時間ちょっとで病院に戻ったらしい 
バイト無断欠勤してなwww
345: :2009/10/07(水) 03:55:52.32 ID:
病院に戻ったら俺が起きてるんじゃないかと思ったが 
やっぱり俺は寝てた 

婆ちゃんが数珠を持って何かを唱えていたらしい 
なんかそれが俺が遠くにいくようで怖くてやめさせようとしたけど 
さすがに言えなくてとりあえず手を握ってたんだと 


この健気な姿に親族たちはいたく感動しており 
俺の復活後に色々とまた…ねぇ
347: :2009/10/07(水) 03:58:56.08 ID:
あまり根を詰めるとこっちが根をあげる、という親父の提案で 
とにかく食うものは食って、休むときはちゃんと休んで 
交代で俺のそばにいようってことになったらしい 

で、余談なんだがね 
夢だったのかもしれないけど俺は1度目を覚ましてる気がするの 
目を開けたら真っ暗で 

「あれ?なんだ、まだ夜か…」 

と思って寝なおした覚えがある 
夢だったかもしれないんだけどなww
348: :2009/10/07(水) 04:00:07.12 ID:
>>347 
おまえってやつは・・・
351: :2009/10/07(水) 04:04:23.44 ID:
この時、リカは俺の小さい頃の話を沢山聞いたらしい 

小さい頃は天使のようだったとか 
妹がいじめられてるのを助けるためにいじめっ子を落とし穴に落として倒したとか 
自分で作った落とし穴から出られなくなって泣いてたとか 

まぁそういう恥ずかしい話を沢山ね 
リコは「ああ、こいつは今でも子供なんだ」って思ったらしい 
事故から2日、割と冷静さを取り戻したリコはバイト先に電話したらしい 
店長さんは話のわかる人だったらしく 

店「そっか、うん、いいよ、わかった、1週間ほど休みをあげるから気持ちの整理つけておいてね」 
リ「ありがとうございます!」 

漢気溢れる店長さんだなと思った 
女らしいけど
352: :2009/10/07(水) 04:06:22.71 ID:
感動したぁぁ
355: :2009/10/07(水) 04:08:49.30 ID:
そして事故から5日目か 
リコが手を握ったままうつらうつらしてたら 
いきなり俺の手に力が入った 
びっくりして俺の顔を見ると目が合ったらしい 
信じられないような嬉しすぎて不思議な感じでしばらく呆然としていたら 
俺がいきなりに~って笑ったらしい 

その瞬間、手を物凄い握られたらしく 

リ「痛い痛い痛い痛い!!!」 

その声で俺の母親も目を覚まして 

母「リコちゃんどうしたの?」 
リ「1が起きたんです!」 
俺「…」 

見ると俺の目は開いていたがまだぼや~っとしていたらしい
356: :2009/10/07(水) 04:09:32.44 ID:
怖すぎだろww
359: :2009/10/07(水) 04:13:27.94 ID:
母「起きた?私らわかる?」 
俺「…うん、遠藤のお婆ちゃん」 
母「馬鹿!そりゃ3年前にタヒんだろ!」 
俺「ああ…駄目だ、まだ眠い…」 
母・リ「ちょ、こら寝るな!!起きろ!!!!」 

そこでやっと俺の意識が覚醒した 
ここからは俺も覚えている 

俺「えーっと…っていったぁ!身体がいででだだ…!!」 
母「やっと起きたかこの馬鹿!皆に心配かけて!」 
リ「うえっ…えっ…よかったよぉ…」 
俺「…あーそっか」 

ここでやっと俺は車に跳ねられてこうなってたのかと思い出した 
363: :2009/10/07(水) 04:18:42.68 ID:
そして母親からここまでの経緯を聞いた 

俺「あー、なるほど…」 
リ「えっ…うっ…」 
俺「もしかしてずっとこんな感じだった?」 

と、俺はリカを指差して行った 

母「あんた本当に馬鹿な駄目息子だけどこんないい子捕まえて…」 
俺「人聞きの悪い、あの日から5日か…うーん、リコ」 
リ「ぐすっ…なに?」 
俺「跳ねられる前に俺が話してたゲーム買った?」 
リ「買うわけないだろ!」 
俺「ですよね…」 

364: :2009/10/07(水) 04:19:32.69 ID:
ダメ人間wwww
365: :2009/10/07(水) 04:20:23.87 ID:
跳ねられる前に俺が話してたゲーム買った? じゃねーよwww
367: :2009/10/07(水) 04:20:59.86 ID:
なぜかリカになる現象 
aキーは俺のこと好きなんだろう 


まぁもう心配はないってことで 
俺はしばらく入院した 
暇でしょうがないので松葉杖でライフルーとか言って子供と遊んでいた 
見つかると怒られるので隠れて 

リコはバイトの行きや帰りによってくれた 
暇ではあったが楽しかった 
バイトしなきゃなーって思わなくてもいいし
370: :2009/10/07(水) 04:23:09.67 ID:
本格的にダメ人間だwww
374: :2009/10/07(水) 04:31:41.54 ID:
そういえば俺を吹っ飛ばした奴らはどうなったかと? 
親父がしっかりと治療費やらなんやらふんだくったみたい 
んで示談かなんかだった気がする 
その辺のことは親父に任せた 
ああ、でも事故の詳しい状況とかは聞かれたなぁ 
つっても覚えてるなんて眩しいなと思ったらいきなり吹っ飛んで気を失ったぐらいだけど 


入院中暇だったので無事な左腕でダンベルを上げたり下げたりしてた 
右腕のギプスが外れた時は 
筋肉がついた左とヒョロロンな右といったぐあいに対照的な左右に満場一致でキモいと言われた
375: :2009/10/07(水) 04:34:45.47 ID:
ちなみに友1と友2もお見舞いにきたよ 

友1「大丈夫か、使徒にやられたか!」 
友2「大尉!名誉の負傷ですか!」 
俺「…なんできたの?」 
友2「リコ殿に連絡をもらいました」 
友1「同上」 
俺「そうね、まぁこの様だけどさ 
   なんならお約束やってく?マジックならそこにあるぞ」 
友1「おお、お約束」 
友2「お約束ですね!!」 

キュッキュッキュッ 

友1『2次元革命』 
友2『黄金の右腕』 

俺「…これじゃまるで俺が変態みたいじゃないか」
377: :2009/10/07(水) 04:38:21.06 ID:
黄w金wwのw右w腕wwwww
381: :2009/10/07(水) 04:43:31.40 ID:
んで約1ヶ月半かそこらぐらいかな 
俺は一応退院した 

一緒に遊んであげたりした子供が退院祝いに飴をくれた 
ごめん、俺ハッカ味嫌いなの 
とりあえず自分の家のほうに帰った 
俺の部屋が綺麗に整頓されていた 
片付ける手間が省けてラッキーだと思った 
387: :2009/10/07(水) 04:47:47.17 ID:
そして右腕のギプスも外れ 
右足のギプスも外れ 

ついに俺は全快した 
それと同時にリコが就職決まったよ!って言って来た 
聞いてない!聞いてないんだけど!!! 

リ「じゃーん!似合う?」 

スーツ姿のリコは新鮮だった 
新鮮一番お野菜パンチ 

俺「…似合う」 
リ「えへへ」 

ちょっと欲情した俺は後ろから胸でも揉んでみようと 
鏡で自分で見ていたリコに近寄った 

リ「見えてるから!!」 
俺「そうだった!!」 

スーツ姿で回し蹴り…スタイリッシュすぎるぜ… 
391: :2009/10/07(水) 04:53:03.99 ID:
親族からは 

母「早く結婚しろ」 
父「あんな子、普通ならお前が逆立ちしても届かない存在だぞ」 
婆「ひ孫が見れるかねぇ」 

と言われる 
婆ちゃんひ孫はまだ当分無理が 


つーてもさすがにこのままじゃヒモなので 
結婚するにしてもとりあえず仕事しないとなと思って俺は今ハローワーク通い 
とりあえずPS3が欲しい 
リコが買った奴はリコが優先で使えるから時間が被ると俺が使えないの 
あ、でもXbox360は俺が買ったから俺優先 
FF14の発表で終局に向かっているFF11だが姉御はまだいる 
本当にあの人は謎だ 
395: :2009/10/07(水) 04:56:46.90 ID:
随分と長くなったけど 
これで俺の昔話は終わり 

結婚はリコとなら全然いいんだけど 
ゲームできなくなるのはヤダな 
そんな駄目人間 

ここだけの話、リコは最近姉御に似てきた気がする 
なんつーか色々豪快になってきた感じかな 


お前らも幸せになれよ! 
割と人生なんとかなるもんだぜ!
396: :2009/10/07(水) 04:58:10.49 ID:
ひさびさにいい気分にさせてもらった。 
>>1よ、ありがとう!!
397: :2009/10/07(水) 04:58:21.12 ID:
たのしかったよ!絶対幸せにしてやれよなー 
400: :2009/10/07(水) 05:00:01.70 ID:
どうせ寝れないからしばらくまだ起きてるんだけどな! 

何か質問とか聞きたいこととかあったら善処するぜ
404: :2009/10/07(水) 05:01:32.08 ID:
>>400 
>>1とリコさん何歳ですか?
406: :2009/10/07(水) 05:06:00.91 ID:
>>404 
今俺が21でリコが23です 
結婚するのはまだ早い気がするんだけどめっちゃ急かされるw
408: :2009/10/07(水) 05:07:09.96 ID:
そういや年上か!!! 
うらやましー!!!
410: :2009/10/07(水) 05:07:34.37 ID:
素敵なお話しを聞かせてくれて、本当にありがとうo(_ _*)o 

二度とリコたんを泣かせないように、くれぐれも事故と病気には気を付けて! 

末永くお幸せに~(*´∀`)Ъ+

>>410 
俺はリコの盾だからな! 
逆に言えばもしかしてあの時俺がじゃんけんで負けてたら 
事故ってたのはリコだったのかもしれない 
413: :2009/10/07(水) 05:10:26.62 ID:
お互い初めてかw 
同居人スレといい好きな男にスレといいここといい…恋愛したいわチクショウ
419: :2009/10/07(水) 05:14:38.51 ID:
>>413 
いつか必ず出来るよ! 
それに俺だってリコの件がなければ全く女の子の気配はないぜw 
416: :2009/10/07(水) 05:13:09.62 ID:
今結婚するのも5年後結婚するのも一緒だよ。 
税金安くなるから早く結婚しなさいw 

油断していつまでも待たせてると、リコたん誰かにさらわれちゃうよ?

>>416 
んだよね… 
やっぱり可愛いからヒグマみたいに余計なトラブルが舞い込むこともあるから 
そう言われるとさっさと結婚したほうがいいかもな!  
420: :2009/10/07(水) 05:14:59.45 ID:
>>416 
おらもそう思う。 
てか、仕事は真面目に探した方が良い気がするよ。 

リコちゃん、職場で他の男の人と会話したりするわけだろうし…
424: :2009/10/07(水) 05:18:37.07 ID:
>>420 
割と真面目に探してるが 
真面目に選別してると中々見つからない不思議! 
427: :2009/10/07(水) 05:22:36.99 ID:
>>1はどんな職につきたいの?
432: :2009/10/07(水) 05:26:49.02 ID:
>>427 
そのビジョンが明確じゃないんだよね… 
そのせいもあって中々決めれないのかもしれないけど 
姉御の言う通り俺は本当に超受身型なんだろうw 
437: :2009/10/07(水) 05:32:16.74 ID:
それじゃこの辺で俺は寝ます 
途中で寝た人も最後まで付き合ってくれた人もありがとう 

俺は馬鹿で駄目人間だけど 
リコだけは大事にしてくよ! 
それじゃあ皆本当にありがとう!
439: :2009/10/07(水) 05:33:42.40 ID:
素敵な時間をありがとう! 
お疲れ様でした!
440: :2009/10/07(水) 05:34:11.41 ID:
いいスレだった 
459: :2009/10/07(水) 10:09:08.22 ID:
ちょっとネトゲ廃人になってくるわ
463: :2009/10/07(水) 11:35:12.87 ID:
起きたらチクチクコメントされ続けてワロタw 
本当はもう出てこないつもりだったが 
引き際を弁えろってよく言われるんだが、性分らしい 

うん…単純にバイト行くまで暇なんだ… 
といっても話すことは… 

喧嘩した話があった
464: :2009/10/07(水) 11:41:28.54 ID:
2008年8月下旬 
リコが就職してしばらく経った頃 



俺はリコが仕事に言っている間に 
リコの部屋で帰ってきたら一体この状況を 
どう説明しようと悩みに悩みぬいていた 
466: :2009/10/07(水) 11:45:17.37 ID:
俺「正直に謝るしかない、故意ではない正直に謝れば許してくれる、はず」 

そして俺はリコの帰宅を待った 
ドアが開いた瞬間に俺は叫んでジャンピング土下座した 
膝がガッてなって痛かった 

俺「ごめんなさい!!」 
リ「え、何?どうしたの? 
  カレーの材料買ってきたけどそんなにカレー嫌?」 
俺「いや、それがですね…」 
リ「うん?」 
俺「…実は…リコの…ペルソナ4の…セーブデータ…間違えて…上書きしちゃって…」
467: :2009/10/07(水) 11:45:49.10 ID:
wktk
468: :2009/10/07(水) 11:48:22.07 ID:
物凄い速さでリコは確認した 
しかし残念ながらリコのセーブデータは完全に俺のデータに塗り替えられていた 
仕事から帰ってちくちくちくちく進めて物語がクライマックスにさしかかったところで起こった 
哀しい事件だった 

リ「消えてるぅ~…(涙)」 
俺「ごめんなさいごめんなさい、わざとじゃなかったんです!」 

とにかく謝るしかなかった 
ゲオタとしてあるまじき失態だった 
普段からセーブデータには気をつけていたがついぼーっとしていた 

469: :2009/10/07(水) 11:50:17.38 ID:
しかし精一杯謝ったおかげで許してはくれた 
服買ってと約束させられたが 
まぁとりあえず許してもらえた 
リコが優しくてよかった 


俺はホッとして何を血迷ったか自分のセーブを進めようとした 
その愚かな行為がリコの逆鱗に触れた
471: :2009/10/07(水) 11:54:28.66 ID:
リ「いや、それ酷くない?なんで人のセーブ消して普通に自分の進めようとしてんの?」 
俺「え…ああ…ごめん、どうぞ」 
リ「いやいや、そういうことじゃなくて」 
俺「…」 

とりあえずPS2の電源を切ろうとした 

リ「いや、いいよ、やれば」 
俺「気まずすぎて出来ません」 
リ「今やろうとしてたじゃない」 
俺「やー、でも、ほら…」 
リ「カレー抜き」 
俺「ええ…」 

リコがカレーを作り出したので 
とりあえず俺は電源を切って待った 
何で俺はあの状況で自分のセーブをやろうとしたんだろう 
ゲーム脳って怖い 
472: :2009/10/07(水) 11:57:14.02 ID:
やがてカレーが出来たが本当にカレー抜きだった 
俺のカレー皿には山盛りのライスだけが乗っていた 
なんという手の込んだ嫌がらせ… 

しかし言い返す度胸も無い俺は 
普通にライスだけ食べていた 
途中で生卵をかけた 
食べ終わった後に自発的に俺が洗い物をした
474: :2009/10/07(水) 12:03:24.64 ID:
洗い物が終わって気まずい沈黙の部屋 
やばいな、どうしよう 
リコは珍しくゲームをせずにテレビを見ていた 
確かに頑張って進めたセーブが消えたらしばらくやる気しないよなぁ 

なんとかリコの気分を元に戻そうと頑張ってみた 

俺「いやー手が勝手に動いて僕を食べようとするよー!」 
リ「…」 
俺「今日はウンタマ首長国連邦の歴史をお兄さんと一緒にタイームスリーップ!」 
リ「…」 
俺「YO!俺は陽気で元気ないい気なラッパー!」 
リ「…」 
俺「アルプスいちまんじゃく、隣の便所で、坊さん踊りをさぁ踊りましょ」 
リ「…ごめん、うるさい?」 
俺「…」 
475: :2009/10/07(水) 12:08:42.58 ID:
リコのうるさい?に?はいらんわな 


全く口を聞いてくれないリコ 
仕方ない、とりあえず今日はマトモに話が出来る状態じゃないだろう 
ここは素直に明日また機嫌を取ろう 

夜中 
俺「…」 
リ「…」 

何だろう同じ布団に寝てるのにこの圧迫感は 
物凄い負のオーラがドロドロ漂ってる 
冗談が言える雰囲気じゃない、どうしよう、どうしよう 

俺は焦っていて冷静な思考が出来なかった 
冷静な思考ってのも>>263みたいなものなんだけど
476: :2009/10/07(水) 12:12:03.82 ID:
BL作戦は冷静だったのか
477: :2009/10/07(水) 12:12:06.32 ID:
俺の思考 
1、怖い話する 
2、怖い話が嫌いなリコ怯える 
3、くっついてくる 
4、仲直り 


俺「これはある学校で本当にあった話で…」 
リ「…」 
俺「その学校のトイレには呪いがかけられてるという噂が」 
リ「ねぇ私明日仕事なんだけど喧嘩売ってる?」 
俺「…ごめんなしあ」 

何かやること全てが裏目に出ている気がした 
そして俺は何もしないことにして寝た
478: :2009/10/07(水) 12:16:04.65 ID:
朝になってとっとと軽く朝食食って 
リコはとっとと仕事にいってしまった 
いつもより家を出る時間が早かった 
姉御助けてと思ったが姉御は夜しかいない 

どう考えても解決策が思い浮かばない俺は 
諦めて普通にPS2をつけてペルソナ4をやりだした 

俺「Wブースターのダイン魔法強いぜ、ヒャッホー」 

いよいよ救いようの無い馬鹿である
480: :2009/10/07(水) 12:22:14.19 ID:
しかしそんな俺にも危機回避能力はあった 
リコが帰ってくる時間にはPS2の電源を落として待っていた 
ついでに機嫌を直してもらおうと夕飯作ろうと思ったが 
昨日のカレーの残りがあったのでどうせコレかと思ってやめた 
とりあえず米を炊いておいた 
そのうちリコが帰宅 

俺「おかえりなさい」 
リ「ん、ただいま」 

若干機嫌が直っているようだった 
とりあえず安堵した 
その日はちゃんとカレーライスを食べさせてくれた 
481: :2009/10/07(水) 12:24:20.13 ID:
いやーこれ、同棲とかしてると当たり前にある喧嘩の風景なんだけど、 
このころが一番いいのかも知れないw
482: :2009/10/07(水) 12:28:06.29 ID:
食べ終わってぼーっとしてると 
リコがおもむろにPS2の電源をつけた 
別に何も考えていなかったんだが 

リ「なんでレベル上がってるの?」 
俺「!?」 

上書きしてしまったセーブデータと比べて 
明らかにレベルが上がっており 
さらにリコの追求は続く 

リ「プレイ時間なんでこんなに増えてるの?」 
俺「…えーと」 
リ「やってたんだな?」 
俺「…うん、やってた」 
リ「はぁ…」 

呆れられたような感じだった
483: :2009/10/07(水) 12:33:34.50 ID:
全部に上書きして 
過去の痕跡を塗りつぶしておけばよかったと後悔した 
それでもリコのことだし見破られてた可能性も高いな 

結局リコはまたおかんむり 
リコは怒りを内に溜めるタイプだから難しい 
一度本気で怒ったらしばらく持続するのだ 

一旦自分の家に帰ってほとぼりが冷めるのを待つかとも思った 
でもなんかそれも割りと感じ悪い気がするな 
いやでも逆に言えばこういう時はどっか行ってくれって思ってる? 

結局しばらくリコの神経を逆撫でしないように生活することにした
484: :2009/10/07(水) 12:35:01.56 ID:
同棲してたらRPGなんか2人そろってる時に一緒にやってたけど 
別々に進めてる人たちって、先に進んでるほうのプレイとか 
ネタバレで見たくないんだけどその辺ってどうしてんの?
486: :2009/10/07(水) 12:39:31.43 ID:
>>484 
リコはあんまりネタバレを気にしないし俺もネタバレを気にしないから 
特に決まりはなかったw 
ただテレビは1台しかないから基本的にその時バイトなりで仕事してるほうが優先っていう 
暗黙のルールはあった 



常に静かにしておく 
火種となったペルソナ4は封印して他のゲームをやっておく 
もちろんリコが帰宅するときにはペルソナ4のソフトをセットしなおす 
リコの邪魔をしない 

というのを心がけて生活した 
完全にヘタレ男のパターンだが 
リコ曰く「機嫌悪いときはそっちのほうがいい」らしい 
男性諸君、相手の機嫌が悪い時は付かず離れずの距離が1番なんだとよ
489: :2009/10/07(水) 12:46:36.30 ID:
彼女がゲームしてる時には近づかない方がいい。 
夜もゲームにはまってる時は一緒に寝るくらいがちょうどいい。身体で覚えた生活の知恵だった。
490: :2009/10/07(水) 12:49:13.42 ID:
>>489 
それ見て気づいたけど 
俺もリコがゲームやってる時は静かにしてた気がする 
リコも俺がやってるときは静かだった気がする 
ゲオタ特有の本能みたいなのがあるのかした 



1週間ぐらい続けたら怒りが薄れたらしい 
段々元に戻っていってリコはペルソナ4をまた最初から始めた 

まぁセーブ消えても2週目ってストーリーの流れとか 
これからどうなるとかボスの対処法とかわかってるからサクサク進むんだよね 
ちなみに俺はそれをずっと見てた 
罰として作業的なことは全部やらせれたがお安い御用だった 
それでも結局自分のセーブをやるタイミングがつかめずに 
気が付いたら先にリコが全クリしてた 

リ「やったー!久しぶりに私が先にクリアした!」 
俺「…」
492: :2009/10/07(水) 13:01:12.41 ID:
と、こんな喧嘩の話な 
基本的に喧嘩しないんだけど 
お互いゲオタだからか知らないがいつもゲームの話から喧嘩になる 
好きなキャラとか、いまいち要領を得ないエンディングの考察とかな 
ちなみに最も馬鹿らしい話は次世代ハードは結局どれが1番アタリかで喧嘩した話だ 

喧嘩っつっても 
リコが不機嫌になって俺は状況を悪化させて 
最終的には仲直りってのが通例のパターンだけどね 


いい時間なので今からなんやかんやとしたあとバイト行く 
もしバイト終わっても残ってたらまた小話で埋めるかも 
途中でネタが尽きるなり1000行ったら本当に終わるけどな 
んじゃなーノシ
491: :2009/10/07(水) 12:59:54.53 ID:
本当にベストパートナーだw 
ゲームの趣味は今も変わらず?
494: :2009/10/07(水) 13:02:15.73 ID:
>>491 
俺はRPGが好きだけど割と全ジャンル対応 
リコは格ゲーとホラーゲームだけは苦手な感じかな
496: :2009/10/07(水) 13:03:39.24 ID:
しあわせあれ 
末永く。
531: :2009/10/08(木) 00:23:00.85 ID:
やっぱりズルズル伸ばすとよくないな 
話に面白みが無くなる、とは思ったけど 
一応>>492で言ってしまったので、もう少しは何か書こうと思う 

ああ、ただいま
533: :2009/10/08(木) 00:32:11.56 ID:
>>1 
お帰り。 
り、リコたんは、今何をしてるのかだけでも教えてください。
535: :2009/10/08(木) 00:37:19.10 ID:
>>533 
MH3をプレイしています
537: :2009/10/08(木) 00:41:49.22 ID:
さて、バイト中に何か話せるようなことあったかなぁと 
いろいろ考えたが思いつかなかったのでリコに何か面白い話ある?と聞いてみた 
「友2君が面白かった」というので今詳しく聞きだしてる
539: :2009/10/08(木) 00:55:34.38 ID:
>>1 
リコさんはこのスレの存在をしらないんだよな?
541: :2009/10/08(木) 01:00:24.08 ID:
>>539 
知ってるよ^^
543: :2009/10/08(木) 01:03:58.43 ID:
聞き出したけど話していいものか 
まぁいいかな、そういうのにこだわる相手でもないし 
友2ならむしろ「ネタに扱ってもらえて光栄であります大尉!」なノリだし 

本題に移る前に俺と友2がどういう経緯で友達になったかを 
話してみようと思う
544: :2009/10/08(木) 01:10:39.75 ID:
知り合ったのは中3の夏休み中 
このときはFF11ダダハマりではなかったために 
俺はほぼ毎日ゲーセンにいた 

いつもハウスオブザデッドと音ゲーを一通りやって 
その後、3000枚以上リザーブしているコインで時間を潰す駄目中学生 
ある日だ、いつものようにハウスオブザデッドでバッキュンバッキュン打ってると 
じっと見てくる奴がいた、いじめられっこ的雰囲気と言えばいいのか 
それが友2との出会いだった 

友2「そうか…ああやって倒せば楽なのか…」 

と、俺のプレイを見ながら呟いていた 








322: :2009/10/07(水) 03:15:58.39 ID:
去年の春先ぐらいのとき 
俺はこの時はまたニートだった 
リコはケーキ屋でバイトしてて期限切れのケーキをよく持って帰ってくれてた 

んで、ある日一緒に買い物して帰りだった 
じゃんけんで負けたほうが次の電信柱まで袋を持つという 
微笑ましいことをしながら帰っていた 
んで、交差点でリコがじゃんけんに負けた 
俺は重い~と文句を言うリコの先を歩きながら 
ヘラヘラ笑って後ろ向きで歩いていた 
何か眩しいなーと思いながら 
その瞬間物凄い衝撃が走って視界がぐぉぁーん!って回転した 

「あら?」と思った 
地面、空、地面、空、あれどっちが上? 
痛みは感じなくて視界が真っ白にフェードアウトした 
そのまま俺は意識を失った 

信号無視の車に跳ね飛ばされたわけだった
324: :2009/10/07(水) 03:20:52.17 ID:
そしてリコのほうだが最初はまた身体を張ったネタ? 
と、何が起こったのかわからなかったらしい 

突然突っ込んできた車にぶつかられて 
俺の身体がゴムのようにぼよーんぼよーんと転がったらしい 
呆然として何が起こったのかわからなかったらしくて 
袋を投げ捨てて俺に近づいたらしい 
普段の間抜けな寝顔と違ってグッタリしてる俺を見てどうしたらいいかわからず涙がボロボロ零れてきたってさ 

なんかこういうときって本当に頭が真っ白になるらしい 
俺は視界が真っ白だったんだけど
326: :2009/10/07(水) 03:24:42.77 ID:
俺の手を握って震えてると一部始終を見てた人たちが近寄って 
代わりに救急車を呼んでくれたらしい 
なんか携帯で写真撮ってる奴が見えてまた泣いたらしい 

リ「なんであんな奴らが元気で1がこうなるの? 
  お前らが跳ねられればよかった!って本気で思っちゃったりしたや…」って言ってた 



そして俺は救急車で運ばれたらしい、覚えてないけど 
救急隊員の人がきっと大丈夫だからねって慰めてくれたりしたらしい 
まぁもう気が動転しててよく覚えてなかったらしいけど
327: :2009/10/07(水) 03:27:42.05 ID:
この車事故で>>1がタヒんだらリコたんは俺の嫁

>>327 
生きとるわいwwwwwwww  
329: :2009/10/07(水) 03:32:28.23 ID:
病院について俺が運ばれて震えてると 
連絡を受けて俺の家族も来たらしい 
何度か会ったことがあったんだが 
この時のリコは涙と鼻水で顔がすごいことになってたらしい 

俺は全身打撲に右腕骨折、右足骨折、あと歯が何本か 
ついでに頭を強く打ってて…と、何やら凄い状態だったらしい 

リ「本当に目の前が真っ暗になったってああいうことを言うんだろうね 
  ポケモン気分だったよ…」
331: :2009/10/07(水) 03:37:22.25 ID:
集まってた皆はほとんどだんまりだったらしい 

妹sはリコに「リコおねえちゃん、あいつがこんぐらいでタヒぬと思う?」と励ましてくれたらしい 
あとで話を聞くと妹sは 
俺を殺すには核兵器で細胞1つ残らず根絶やしにしなければタヒなないと割と本気で思ってたらしい 

で、とりあえず手術は成功した 
しかし頭を強く打ってて内出血で脳へのダメージがどうこうと 
俺も詳しくは聞いていないが下手すりゃこのまま目覚めないよ的な 
333: :2009/10/07(水) 03:40:25.03 ID:
>>1さんやべぇwwwwwwwwww
335: :2009/10/07(水) 03:41:12.05 ID:
この時俺が変な夢でも見てれば面白かったんだが 
何の記憶も無い 

とりあえず命は問題無いってんで一般病棟に移されたらしい 

リコはここまできてもまだ信じられなかったらしい 
いきなり飛び起きて 

俺「びっくりしたびっくりした?やーいやーいw」って言うんじゃないかと信じていたらしい 
つまり俺は普段からそういう奴なのだ 
しかしそんな願いは虚しく俺はスヤスヤと寝ていた
337: :2009/10/07(水) 03:43:01.11 ID:
なんか切ないな…
338: :2009/10/07(水) 03:45:24.01 ID:
朝になれば目を覚ますんじゃないかと信じてたらしいが 
朝になっても俺は全然動かないで微動だにしていなかった 

父親も母親も仕事休んで 
お婆ちゃんやらも来たらしい 
このときリコの存在は俺の親族にほとんど知れ渡った 

この時のことを聞くと 
リ「あのとき酷い顔だったから…うわああああ!」と身悶える 

代わる代わる手を握ったりするも 
俺の手は力なくすとんと落ちていくらしい 
それが嫌でリコはずっと握っていたらしい 

書いてたらちょっと胸が熱くなってきた
340: :2009/10/07(水) 03:46:54.46 ID:
幸せにしてやれよ!!
343: :2009/10/07(水) 03:52:22.41 ID:
俺の両親に1度家に帰って休んできなさいと言われて大丈夫ですと言ったが 
説得されて一旦家に帰ったらしい 
しかし当然休めるわけがない 
物の当たって部屋を散らかしたらしい 

すぐにでも戻りたかったが 
1度休んできなさいと言われた以上そうもいかない 
しかし休める状態でもなかったリコは姉御に連絡を取ったらしい 
姉御は最初は信じなかったが再三言い聞かせるとやっと信じた 

姉「それドッキリで突然冗談でしたーやーいやーいって飛び起きたりするんじゃない?」 
リ「…起きないです」 
姉「ごめん、とにかく今は休め、な?」 
リ「…寝れません」 
姉「横になってるだけでいい 
  あいつはヘタレだけど生命力はゴキブリ並だと思うから」 

リコは言われた通り横になるだけなったらしい 
しかしやっぱり眠れずに1時間ちょっとで病院に戻ったらしい 
バイト無断欠勤してなwww
345: :2009/10/07(水) 03:55:52.32 ID:
病院に戻ったら俺が起きてるんじゃないかと思ったが 
やっぱり俺は寝てた 

婆ちゃんが数珠を持って何かを唱えていたらしい 
なんかそれが俺が遠くにいくようで怖くてやめさせようとしたけど 
さすがに言えなくてとりあえず手を握ってたんだと 


この健気な姿に親族たちはいたく感動しており 
俺の復活後に色々とまた…ねぇ
347: :2009/10/07(水) 03:58:56.08 ID:
あまり根を詰めるとこっちが根をあげる、という親父の提案で 
とにかく食うものは食って、休むときはちゃんと休んで 
交代で俺のそばにいようってことになったらしい 

で、余談なんだがね 
夢だったのかもしれないけど俺は1度目を覚ましてる気がするの 
目を開けたら真っ暗で 

「あれ?なんだ、まだ夜か…」 

と思って寝なおした覚えがある 
夢だったかもしれないんだけどなww
348: :2009/10/07(水) 04:00:07.12 ID:
>>347 
おまえってやつは・・・
351: :2009/10/07(水) 04:04:23.44 ID:
この時、リカは俺の小さい頃の話を沢山聞いたらしい 

小さい頃は天使のようだったとか 
妹がいじめられてるのを助けるためにいじめっ子を落とし穴に落として倒したとか 
自分で作った落とし穴から出られなくなって泣いてたとか 

まぁそういう恥ずかしい話を沢山ね 
リコは「ああ、こいつは今でも子供なんだ」って思ったらしい 
事故から2日、割と冷静さを取り戻したリコはバイト先に電話したらしい 
店長さんは話のわかる人だったらしく 

店「そっか、うん、いいよ、わかった、1週間ほど休みをあげるから気持ちの整理つけておいてね」 
リ「ありがとうございます!」 

漢気溢れる店長さんだなと思った 
女らしいけど
352: :2009/10/07(水) 04:06:22.71 ID:
感動したぁぁ
355: :2009/10/07(水) 04:08:49.30 ID:
そして事故から5日目か 
リコが手を握ったままうつらうつらしてたら 
いきなり俺の手に力が入った 
びっくりして俺の顔を見ると目が合ったらしい 
信じられないような嬉しすぎて不思議な感じでしばらく呆然としていたら 
俺がいきなりに~って笑ったらしい 

その瞬間、手を物凄い握られたらしく 

リ「痛い痛い痛い痛い!!!」 

その声で俺の母親も目を覚まして 

母「リコちゃんどうしたの?」 
リ「1が起きたんです!」 
俺「…」 

見ると俺の目は開いていたがまだぼや~っとしていたらしい
356: :2009/10/07(水) 04:09:32.44 ID:
怖すぎだろww
359: :2009/10/07(水) 04:13:27.94 ID:
母「起きた?私らわかる?」 
俺「…うん、遠藤のお婆ちゃん」 
母「馬鹿!そりゃ3年前にタヒんだろ!」 
俺「ああ…駄目だ、まだ眠い…」 
母・リ「ちょ、こら寝るな!!起きろ!!!!」 

そこでやっと俺の意識が覚醒した 
ここからは俺も覚えている 

俺「えーっと…っていったぁ!身体がいででだだ…!!」 
母「やっと起きたかこの馬鹿!皆に心配かけて!」 
リ「うえっ…えっ…よかったよぉ…」 
俺「…あーそっか」 

ここでやっと俺は車に跳ねられてこうなってたのかと思い出した 
363: :2009/10/07(水) 04:18:42.68 ID:
そして母親からここまでの経緯を聞いた 

俺「あー、なるほど…」 
リ「えっ…うっ…」 
俺「もしかしてずっとこんな感じだった?」 

と、俺はリカを指差して行った 

母「あんた本当に馬鹿な駄目息子だけどこんないい子捕まえて…」 
俺「人聞きの悪い、あの日から5日か…うーん、リコ」 
リ「ぐすっ…なに?」 
俺「跳ねられる前に俺が話してたゲーム買った?」 
リ「買うわけないだろ!」 
俺「ですよね…」 

364: :2009/10/07(水) 04:19:32.69 ID:
ダメ人間wwww
365: :2009/10/07(水) 04:20:23.87 ID:
跳ねられる前に俺が話してたゲーム買った? じゃねーよwww
367: :2009/10/07(水) 04:20:59.86 ID:
なぜかリカになる現象 
aキーは俺のこと好きなんだろう 


まぁもう心配はないってことで 
俺はしばらく入院した 
暇でしょうがないので松葉杖でライフルーとか言って子供と遊んでいた 
見つかると怒られるので隠れて 

リコはバイトの行きや帰りによってくれた 
暇ではあったが楽しかった 
バイトしなきゃなーって思わなくてもいいし
370: :2009/10/07(水) 04:23:09.67 ID:
本格的にダメ人間だwww
374: :2009/10/07(水) 04:31:41.54 ID:
そういえば俺を吹っ飛ばした奴らはどうなったかと? 
親父がしっかりと治療費やらなんやらふんだくったみたい 
んで示談かなんかだった気がする 
その辺のことは親父に任せた 
ああ、でも事故の詳しい状況とかは聞かれたなぁ 
つっても覚えてるなんて眩しいなと思ったらいきなり吹っ飛んで気を失ったぐらいだけど 


入院中暇だったので無事な左腕でダンベルを上げたり下げたりしてた 
右腕のギプスが外れた時は 
筋肉がついた左とヒョロロンな右といったぐあいに対照的な左右に満場一致でキモいと言われた
375: :2009/10/07(水) 04:34:45.47 ID:
ちなみに友1と友2もお見舞いにきたよ 

友1「大丈夫か、使徒にやられたか!」 
友2「大尉!名誉の負傷ですか!」 
俺「…なんできたの?」 
友2「リコ殿に連絡をもらいました」 
友1「同上」 
俺「そうね、まぁこの様だけどさ 
   なんならお約束やってく?マジックならそこにあるぞ」 
友1「おお、お約束」 
友2「お約束ですね!!」 

キュッキュッキュッ 

友1『2次元革命』 
友2『黄金の右腕』 

俺「…これじゃまるで俺が変態みたいじゃないか」
377: :2009/10/07(水) 04:38:21.06 ID:
黄w金wwのw右w腕wwwww
381: :2009/10/07(水) 04:43:31.40 ID:
んで約1ヶ月半かそこらぐらいかな 
俺は一応退院した 

一緒に遊んであげたりした子供が退院祝いに飴をくれた 
ごめん、俺ハッカ味嫌いなの 
とりあえず自分の家のほうに帰った 
俺の部屋が綺麗に整頓されていた 
片付ける手間が省けてラッキーだと思った 
387: :2009/10/07(水) 04:47:47.17 ID:
そして右腕のギプスも外れ 
右足のギプスも外れ 

ついに俺は全快した 
それと同時にリコが就職決まったよ!って言って来た 
聞いてない!聞いてないんだけど!!! 

リ「じゃーん!似合う?」 

スーツ姿のリコは新鮮だった 
新鮮一番お野菜パンチ 

俺「…似合う」 
リ「えへへ」 

ちょっと欲情した俺は後ろから胸でも揉んでみようと 
鏡で自分で見ていたリコに近寄った 

リ「見えてるから!!」 
俺「そうだった!!」 

スーツ姿で回し蹴り…スタイリッシュすぎるぜ… 
391: :2009/10/07(水) 04:53:03.99 ID:
親族からは 

母「早く結婚しろ」 
父「あんな子、普通ならお前が逆立ちしても届かない存在だぞ」 
婆「ひ孫が見れるかねぇ」 

と言われる 
婆ちゃんひ孫はまだ当分無理が 


つーてもさすがにこのままじゃヒモなので 
結婚するにしてもとりあえず仕事しないとなと思って俺は今ハローワーク通い 
とりあえずPS3が欲しい 
リコが買った奴はリコが優先で使えるから時間が被ると俺が使えないの 
あ、でもXbox360は俺が買ったから俺優先 
FF14の発表で終局に向かっているFF11だが姉御はまだいる 
本当にあの人は謎だ 
395: :2009/10/07(水) 04:56:46.90 ID:
随分と長くなったけど 
これで俺の昔話は終わり 

結婚はリコとなら全然いいんだけど 
ゲームできなくなるのはヤダな 
そんな駄目人間 

ここだけの話、リコは最近姉御に似てきた気がする 
なんつーか色々豪快になってきた感じかな 


お前らも幸せになれよ! 
割と人生なんとかなるもんだぜ!
396: :2009/10/07(水) 04:58:10.49 ID:
ひさびさにいい気分にさせてもらった。 
>>1よ、ありがとう!!
397: :2009/10/07(水) 04:58:21.12 ID:
たのしかったよ!絶対幸せにしてやれよなー 
400: :2009/10/07(水) 05:00:01.70 ID:
どうせ寝れないからしばらくまだ起きてるんだけどな! 

何か質問とか聞きたいこととかあったら善処するぜ
404: :2009/10/07(水) 05:01:32.08 ID:
>>400 
>>1とリコさん何歳ですか?
406: :2009/10/07(水) 05:06:00.91 ID:
>>404 
今俺が21でリコが23です 
結婚するのはまだ早い気がするんだけどめっちゃ急かされるw
408: :2009/10/07(水) 05:07:09.96 ID:
そういや年上か!!! 
うらやましー!!!
410: :2009/10/07(水) 05:07:34.37 ID:
素敵なお話しを聞かせてくれて、本当にありがとうo(_ _*)o 

二度とリコたんを泣かせないように、くれぐれも事故と病気には気を付けて! 

末永くお幸せに~(*´∀`)Ъ+

>>410 
俺はリコの盾だからな! 
逆に言えばもしかしてあの時俺がじゃんけんで負けてたら 
事故ってたのはリコだったのかもしれない 
413: :2009/10/07(水) 05:10:26.62 ID:
お互い初めてかw 
同居人スレといい好きな男にスレといいここといい…恋愛したいわチクショウ
419: :2009/10/07(水) 05:14:38.51 ID:
>>413 
いつか必ず出来るよ! 
それに俺だってリコの件がなければ全く女の子の気配はないぜw 
416: :2009/10/07(水) 05:13:09.62 ID:
今結婚するのも5年後結婚するのも一緒だよ。 
税金安くなるから早く結婚しなさいw 

油断していつまでも待たせてると、リコたん誰かにさらわれちゃうよ?

>>416 
んだよね… 
やっぱり可愛いからヒグマみたいに余計なトラブルが舞い込むこともあるから 
そう言われるとさっさと結婚したほうがいいかもな!  
420: :2009/10/07(水) 05:14:59.45 ID:
>>416 
おらもそう思う。 
てか、仕事は真面目に探した方が良い気がするよ。 

リコちゃん、職場で他の男の人と会話したりするわけだろうし…
424: :2009/10/07(水) 05:18:37.07 ID:
>>420 
割と真面目に探してるが 
真面目に選別してると中々見つからない不思議! 
427: :2009/10/07(水) 05:22:36.99 ID:
>>1はどんな職につきたいの?
432: :2009/10/07(水) 05:26:49.02 ID:
>>427 
そのビジョンが明確じゃないんだよね… 
そのせいもあって中々決めれないのかもしれないけど 
姉御の言う通り俺は本当に超受身型なんだろうw 
437: :2009/10/07(水) 05:32:16.74 ID:
それじゃこの辺で俺は寝ます 
途中で寝た人も最後まで付き合ってくれた人もありがとう 

俺は馬鹿で駄目人間だけど 
リコだけは大事にしてくよ! 
それじゃあ皆本当にありがとう!
439: :2009/10/07(水) 05:33:42.40 ID:
素敵な時間をありがとう! 
お疲れ様でした!
440: :2009/10/07(水) 05:34:11.41 ID:
いいスレだった 
459: :2009/10/07(水) 10:09:08.22 ID:
ちょっとネトゲ廃人になってくるわ
463: :2009/10/07(水) 11:35:12.87 ID:
起きたらチクチクコメントされ続けてワロタw 
本当はもう出てこないつもりだったが 
引き際を弁えろってよく言われるんだが、性分らしい 

うん…単純にバイト行くまで暇なんだ… 
といっても話すことは… 

喧嘩した話があった
464: :2009/10/07(水) 11:41:28.54 ID:
2008年8月下旬 
リコが就職してしばらく経った頃 



俺はリコが仕事に言っている間に 
リコの部屋で帰ってきたら一体この状況を 
どう説明しようと悩みに悩みぬいていた 
466: :2009/10/07(水) 11:45:17.37 ID:
俺「正直に謝るしかない、故意ではない正直に謝れば許してくれる、はず」 

そして俺はリコの帰宅を待った 
ドアが開いた瞬間に俺は叫んでジャンピング土下座した 
膝がガッてなって痛かった 

俺「ごめんなさい!!」 
リ「え、何?どうしたの? 
  カレーの材料買ってきたけどそんなにカレー嫌?」 
俺「いや、それがですね…」 
リ「うん?」 
俺「…実は…リコの…ペルソナ4の…セーブデータ…間違えて…上書きしちゃって…」
467: :2009/10/07(水) 11:45:49.10 ID:
wktk
468: :2009/10/07(水) 11:48:22.07 ID:
物凄い速さでリコは確認した 
しかし残念ながらリコのセーブデータは完全に俺のデータに塗り替えられていた 
仕事から帰ってちくちくちくちく進めて物語がクライマックスにさしかかったところで起こった 
哀しい事件だった 

リ「消えてるぅ~…(涙)」 
俺「ごめんなさいごめんなさい、わざとじゃなかったんです!」 

とにかく謝るしかなかった 
ゲオタとしてあるまじき失態だった 
普段からセーブデータには気をつけていたがついぼーっとしていた 

469: :2009/10/07(水) 11:50:17.38 ID:
しかし精一杯謝ったおかげで許してはくれた 
服買ってと約束させられたが 
まぁとりあえず許してもらえた 
リコが優しくてよかった 


俺はホッとして何を血迷ったか自分のセーブを進めようとした 
その愚かな行為がリコの逆鱗に触れた
471: :2009/10/07(水) 11:54:28.66 ID:
リ「いや、それ酷くない?なんで人のセーブ消して普通に自分の進めようとしてんの?」 
俺「え…ああ…ごめん、どうぞ」 
リ「いやいや、そういうことじゃなくて」 
俺「…」 

とりあえずPS2の電源を切ろうとした 

リ「いや、いいよ、やれば」 
俺「気まずすぎて出来ません」 
リ「今やろうとしてたじゃない」 
俺「やー、でも、ほら…」 
リ「カレー抜き」 
俺「ええ…」 

リコがカレーを作り出したので 
とりあえず俺は電源を切って待った 
何で俺はあの状況で自分のセーブをやろうとしたんだろう 
ゲーム脳って怖い 
472: :2009/10/07(水) 11:57:14.02 ID:
やがてカレーが出来たが本当にカレー抜きだった 
俺のカレー皿には山盛りのライスだけが乗っていた 
なんという手の込んだ嫌がらせ… 

しかし言い返す度胸も無い俺は 
普通にライスだけ食べていた 
途中で生卵をかけた 
食べ終わった後に自発的に俺が洗い物をした
474: :2009/10/07(水) 12:03:24.64 ID:
洗い物が終わって気まずい沈黙の部屋 
やばいな、どうしよう 
リコは珍しくゲームをせずにテレビを見ていた 
確かに頑張って進めたセーブが消えたらしばらくやる気しないよなぁ 

なんとかリコの気分を元に戻そうと頑張ってみた 

俺「いやー手が勝手に動いて僕を食べようとするよー!」 
リ「…」 
俺「今日はウンタマ首長国連邦の歴史をお兄さんと一緒にタイームスリーップ!」 
リ「…」 
俺「YO!俺は陽気で元気ないい気なラッパー!」 
リ「…」 
俺「アルプスいちまんじゃく、隣の便所で、坊さん踊りをさぁ踊りましょ」 
リ「…ごめん、うるさい?」 
俺「…」 
475: :2009/10/07(水) 12:08:42.58 ID:
リコのうるさい?に?はいらんわな 


全く口を聞いてくれないリコ 
仕方ない、とりあえず今日はマトモに話が出来る状態じゃないだろう 
ここは素直に明日また機嫌を取ろう 

夜中 
俺「…」 
リ「…」 

何だろう同じ布団に寝てるのにこの圧迫感は 
物凄い負のオーラがドロドロ漂ってる 
冗談が言える雰囲気じゃない、どうしよう、どうしよう 

俺は焦っていて冷静な思考が出来なかった 
冷静な思考ってのも>>263みたいなものなんだけど
476: :2009/10/07(水) 12:12:03.82 ID:
BL作戦は冷静だったのか
477: :2009/10/07(水) 12:12:06.32 ID:
俺の思考 
1、怖い話する 
2、怖い話が嫌いなリコ怯える 
3、くっついてくる 
4、仲直り 


俺「これはある学校で本当にあった話で…」 
リ「…」 
俺「その学校のトイレには呪いがかけられてるという噂が」 
リ「ねぇ私明日仕事なんだけど喧嘩売ってる?」 
俺「…ごめんなしあ」 

何かやること全てが裏目に出ている気がした 
そして俺は何もしないことにして寝た
478: :2009/10/07(水) 12:16:04.65 ID:
朝になってとっとと軽く朝食食って 
リコはとっとと仕事にいってしまった 
いつもより家を出る時間が早かった 
姉御助けてと思ったが姉御は夜しかいない 

どう考えても解決策が思い浮かばない俺は 
諦めて普通にPS2をつけてペルソナ4をやりだした 

俺「Wブースターのダイン魔法強いぜ、ヒャッホー」 

いよいよ救いようの無い馬鹿である
480: :2009/10/07(水) 12:22:14.19 ID:
しかしそんな俺にも危機回避能力はあった 
リコが帰ってくる時間にはPS2の電源を落として待っていた 
ついでに機嫌を直してもらおうと夕飯作ろうと思ったが 
昨日のカレーの残りがあったのでどうせコレかと思ってやめた 
とりあえず米を炊いておいた 
そのうちリコが帰宅 

俺「おかえりなさい」 
リ「ん、ただいま」 

若干機嫌が直っているようだった 
とりあえず安堵した 
その日はちゃんとカレーライスを食べさせてくれた 
481: :2009/10/07(水) 12:24:20.13 ID:
いやーこれ、同棲とかしてると当たり前にある喧嘩の風景なんだけど、 
このころが一番いいのかも知れないw
482: :2009/10/07(水) 12:28:06.29 ID:
食べ終わってぼーっとしてると 
リコがおもむろにPS2の電源をつけた 
別に何も考えていなかったんだが 

リ「なんでレベル上がってるの?」 
俺「!?」 

上書きしてしまったセーブデータと比べて 
明らかにレベルが上がっており 
さらにリコの追求は続く 

リ「プレイ時間なんでこんなに増えてるの?」 
俺「…えーと」 
リ「やってたんだな?」 
俺「…うん、やってた」 
リ「はぁ…」 

呆れられたような感じだった
483: :2009/10/07(水) 12:33:34.50 ID:
全部に上書きして 
過去の痕跡を塗りつぶしておけばよかったと後悔した 
それでもリコのことだし見破られてた可能性も高いな 

結局リコはまたおかんむり 
リコは怒りを内に溜めるタイプだから難しい 
一度本気で怒ったらしばらく持続するのだ 

一旦自分の家に帰ってほとぼりが冷めるのを待つかとも思った 
でもなんかそれも割りと感じ悪い気がするな 
いやでも逆に言えばこういう時はどっか行ってくれって思ってる? 

結局しばらくリコの神経を逆撫でしないように生活することにした
484: :2009/10/07(水) 12:35:01.56 ID:
同棲してたらRPGなんか2人そろってる時に一緒にやってたけど 
別々に進めてる人たちって、先に進んでるほうのプレイとか 
ネタバレで見たくないんだけどその辺ってどうしてんの?
486: :2009/10/07(水) 12:39:31.43 ID:
>>484 
リコはあんまりネタバレを気にしないし俺もネタバレを気にしないから 
特に決まりはなかったw 
ただテレビは1台しかないから基本的にその時バイトなりで仕事してるほうが優先っていう 
暗黙のルールはあった 



常に静かにしておく 
火種となったペルソナ4は封印して他のゲームをやっておく 
もちろんリコが帰宅するときにはペルソナ4のソフトをセットしなおす 
リコの邪魔をしない 

というのを心がけて生活した 
完全にヘタレ男のパターンだが 
リコ曰く「機嫌悪いときはそっちのほうがいい」らしい 
男性諸君、相手の機嫌が悪い時は付かず離れずの距離が1番なんだとよ
489: :2009/10/07(水) 12:46:36.30 ID:
彼女がゲームしてる時には近づかない方がいい。 
夜もゲームにはまってる時は一緒に寝るくらいがちょうどいい。身体で覚えた生活の知恵だった。
490: :2009/10/07(水) 12:49:13.42 ID:
>>489 
それ見て気づいたけど 
俺もリコがゲームやってる時は静かにしてた気がする 
リコも俺がやってるときは静かだった気がする 
ゲオタ特有の本能みたいなのがあるのかした 



1週間ぐらい続けたら怒りが薄れたらしい 
段々元に戻っていってリコはペルソナ4をまた最初から始めた 

まぁセーブ消えても2週目ってストーリーの流れとか 
これからどうなるとかボスの対処法とかわかってるからサクサク進むんだよね 
ちなみに俺はそれをずっと見てた 
罰として作業的なことは全部やらせれたがお安い御用だった 
それでも結局自分のセーブをやるタイミングがつかめずに 
気が付いたら先にリコが全クリしてた 

リ「やったー!久しぶりに私が先にクリアした!」 
俺「…」
492: :2009/10/07(水) 13:01:12.41 ID:
と、こんな喧嘩の話な 
基本的に喧嘩しないんだけど 
お互いゲオタだからか知らないがいつもゲームの話から喧嘩になる 
好きなキャラとか、いまいち要領を得ないエンディングの考察とかな 
ちなみに最も馬鹿らしい話は次世代ハードは結局どれが1番アタリかで喧嘩した話だ 

喧嘩っつっても 
リコが不機嫌になって俺は状況を悪化させて 
最終的には仲直りってのが通例のパターンだけどね 


いい時間なので今からなんやかんやとしたあとバイト行く 
もしバイト終わっても残ってたらまた小話で埋めるかも 
途中でネタが尽きるなり1000行ったら本当に終わるけどな 
んじゃなーノシ
491: :2009/10/07(水) 12:59:54.53 ID:
本当にベストパートナーだw 
ゲームの趣味は今も変わらず?
494: :2009/10/07(水) 13:02:15.73 ID:
>>491 
俺はRPGが好きだけど割と全ジャンル対応 
リコは格ゲーとホラーゲームだけは苦手な感じかな
496: :2009/10/07(水) 13:03:39.24 ID:
しあわせあれ 
末永く。
531: :2009/10/08(木) 00:23:00.85 ID:
やっぱりズルズル伸ばすとよくないな 
話に面白みが無くなる、とは思ったけど 
一応>>492で言ってしまったので、もう少しは何か書こうと思う 

ああ、ただいま
533: :2009/10/08(木) 00:32:11.56 ID:
>>1 
お帰り。 
り、リコたんは、今何をしてるのかだけでも教えてください。
535: :2009/10/08(木) 00:37:19.10 ID:
>>533 
MH3をプレイしています
537: :2009/10/08(木) 00:41:49.22 ID:
さて、バイト中に何か話せるようなことあったかなぁと 
いろいろ考えたが思いつかなかったのでリコに何か面白い話ある?と聞いてみた 
「友2君が面白かった」というので今詳しく聞きだしてる
539: :2009/10/08(木) 00:55:34.38 ID:
>>1 
リコさんはこのスレの存在をしらないんだよな?
541: :2009/10/08(木) 01:00:24.08 ID:
>>539 
知ってるよ^^
543: :2009/10/08(木) 01:03:58.43 ID:
聞き出したけど話していいものか 
まぁいいかな、そういうのにこだわる相手でもないし 
友2ならむしろ「ネタに扱ってもらえて光栄であります大尉!」なノリだし 

本題に移る前に俺と友2がどういう経緯で友達になったかを 
話してみようと思う
544: :2009/10/08(木) 01:10:39.75 ID:
知り合ったのは中3の夏休み中 
このときはFF11ダダハマりではなかったために 
俺はほぼ毎日ゲーセンにいた 

いつもハウスオブザデッドと音ゲーを一通りやって 
その後、3000枚以上リザーブしているコインで時間を潰す駄目中学生 
ある日だ、いつものようにハウスオブザデッドでバッキュンバッキュン打ってると 
じっと見てくる奴がいた、いじめられっこ的雰囲気と言えばいいのか 
それが友2との出会いだった 

友2「そうか…ああやって倒せば楽なのか…」 

と、俺のプレイを見ながら呟いていた 

545: :2009/10/08(木) 01:15:56.84 ID:
いつも通り1コインクリアを達成し 
俺が終わったあと彼はやりだした 
なんとなく俺は後ろで見物してた 
凄いプレッシャーだったらしい 

最初は黙って見てたが余りにも必タヒな形相で乱射する彼 
気が付くと俺がポツポツヒントを出していた 

俺「右から奇襲」 
俺「左、右の順で倒されないと食らう」 

こんな感じで 
彼は素直に聞いていた
546: :2009/10/08(木) 01:21:44.87 ID:
結局クリアは出来なかったが 
割とラスト近くまでは進めることが出来た彼はありがとうとお礼を言って 
凄いね凄いね、と俺を褒めまくってくれた 
自尊心をくすぐられた俺は気分を良くして 
使い切れずにリザーブしていたメダルを1000枚ぐらいくれてやった 

そして僕達は友達になった 
学校は違ったがいいゲーム仲間だった 
いつから大尉なんてあだ名がついたのかは知らない 
そして時は現代に
547: :2009/10/08(木) 01:24:30.03 ID:
出会い方が面白いなw 
俺もゲーセン通いの時期あったが、友達と一緒だったしそんな出会いはなかったぞw 
やっぱ一人×一人は惹かれあうもんなのかなぁ……。うらやましいぜ。 

549: :2009/10/08(木) 01:35:57.89 ID:
友2は彼女なんて欲しくないし出来るわけもないと諦めていたらしい 
友達って言えばオタ仲間ばっかりだったが 
それで全然楽しいと思ってたらしい 

しかしリコの件で割りと人生観が変わったようだった 
変わったつっても彼女いらないが彼女欲しいになったぐらいだがw 

とりあえず欲は出てきてらしいが特に行動しようとは思っていなかったらしい 
そんな友2だけどバイト先にドストライクの新人が入ってき 
彼は葛藤したらしい、眠れないほど
550: :2009/10/08(木) 01:44:29.26 ID:
言動はおかしいが喋ることは割とマトモな友2 
だけど言動がおかしいだけで敬遠される世の中 
しかしその子はなんとか理解しようと頑張ってくれるんだってね 

付き合えるわけない、でも誰かに取られたら嫌だ 
やるだけやってみよう、でも女の子の内心なんてエロゲでしか知らない 
そうだ大尉の彼女ならきっと親身になってくれる!! 

なぜそこで俺じゃなくリコだったのかは知らないが 
そんなわけで友2はリコに相談したらしい
551: :2009/10/08(木) 01:46:26.20 ID:
>>550 
リコたんの人徳>>>>>>>>>ゲーム脳w
552: :2009/10/08(木) 01:51:03.94 ID:
まぁこれまでの話からもわかるが 
わりとリコは頼まれたら断れない体質 
とはいえ友2には感謝もあったし真剣に聞いてアドバイスをすることにしたらしい 

俺に言うと引っ掻き回すだろうから 
リコは俺には黙ってることにした 
よくわかってると思う
554: :2009/10/08(木) 02:01:00.29 ID:
しかし友2は話のところどころで 
2ch特有の言葉をぶっこむ癖がある 

よく言えばマイペースで 
悪く言えば空気読めない 
根はいいやつなんだが… 

そんなわけで 
アドバイスその1、とりあえず普通に話してみれば?だったらしい
555: :2009/10/08(木) 02:04:14.38 ID:
>>554 
重度のオタクには難しいんじゃ…? 
普通を見失ってるからこそアキバ系なんだし。
556: :2009/10/08(木) 02:12:10.27 ID:
結果こうなったらしい一例 

前 
友2「フヒヒ、拙者友2と申しまして重度のゲームオタクです!」 

後 
友2「俺は友2と申します、3度の飯よりゲームが好きです」 

その時のことをリコはこういう 
リ「やる夫のAAがあるよね 
  やる夫がキリッとしたやる夫に変化した感じ」 

558: :2009/10/08(木) 02:20:27.32 ID:
>>556 
おぉ、異様にわかりやすい! 
リコたん天才だわwww
557: :2009/10/08(木) 02:19:27.88 ID:
リ「お見合いじゃないんだから…」 
友2「ふぉっ」 
リ「ちょっと1を真似してみたら?あ、ちょっとだよ、全力で真似る必要ないよ」 
友2「大尉をですね…ええと…くらえ!必殺のタクティカルリロード!!」 
リ「…ごめん、無しで」 

全くアドバイスならないらしく 
日本語というか脳ってのは難解すぎるとリコは思ったらしい 
まぁこのへんは詳しく知らないので 
もう少し進めよう
559: :2009/10/08(木) 02:28:31.52 ID:
一気に終幕まで進めてよいか迷ったが 
詳しく知らないんだからしょうがない 

とにかく頑張ったんだって 
リコも割と頑張って服のアドバイスとか髪型がどうこうって教えてあげて 
見てはないが本人は「周りの皆から脱オタって褒められました!」って言ってたらしい 
褒められてんのか微妙だが 
後は仲良くなってタイミング見て告白すればいいよって言ってあげて 
「頑張ります!!大佐!」って言われたって 

あれ、リコが俺より階級が上なの…?
560: :2009/10/08(木) 02:32:16.39 ID:
リコたん大佐でしたか 
(`^´ゝ
561: :2009/10/08(木) 02:35:58.48 ID:
しかし友2はある前提を完全に忘れていた 

長いオタ生活の中でまず誰もが思いつくその前提を確認する思考が消えていたらしい 
そして悲劇は訪れる 


俺がバイト行ってる時に電話がかかってきたらしい 

友2「大佐、我轟沈…」 
リ「どうしたの?」 
友2「…忘れていました、可愛い子には得てして彼氏がいるものだと」 
リ「聞いて…なかったんだ」 
友2「フフッ…俺も2次元に入る方法を真剣に考えることにしますよ」
564: :2009/10/08(木) 02:41:22.47 ID:
多分2次元に入る方法を今も考えてると思う 
だけどいつか友2は三次元にもまだ希望を抱いているはずだ 

友1?あいつはもう帰ってこれない 
身体は3次元だが心は完全に2次元に行ってる 
聞いた話じゃ2次元を3次元にすると行ってエロ絵を2枚用意して 
平行法で必タヒに立体視するという涙ぐましい努力をしてたとかなんとか 
565: :2009/10/08(木) 02:42:10.60 ID:
超盲点www
571: :2009/10/08(木) 02:52:16.75 ID:
さすがにそろそろ自分でも話が面白くなくなってきているような気がする 
正直こんなふうにグダグダやるのはVIPじゃ敬遠されると思うんだ 
だから濁しまくりだけど立つ鳥後を濁さずってことで 
そろそろ本当に名無しに戻ろうと思う 

名残惜しいけどおまいら2日間ありがとう 
今度会うのは「軽いネトゲ廃人だった俺の結婚式」というスレだといいな 
それじゃあ本当にこれで最後にするよ 

それじゃ落ちます!お疲れ様でした! 
と、ネトゲっぽく〆る 
リコとはこれからも仲良くやってくよ!!
577: :2009/10/08(木) 03:04:33.55 ID:
お疲れさん! 
結婚式スレ、期待して待ってるw
578: :2009/10/08(木) 03:19:59.56 ID:
(´・ω・)b乙。 
良スレ、楽しかったよ。 
>>1さん、お幸せに!
579: :2009/10/08(木) 03:26:25.17 ID:
俺は脳内彼女で満足さ(´・ω:;.:...
591: :2009/10/08(木) 10:46:18.75 ID:
いい話をありがとう 
こんな出会いを何時かしたい。
589: :2009/10/08(木) 09:41:51.37 ID:
>>1って永遠の少年だよな 
俺だって戻れるものなら戻りたい

【1/3】 【2/3】 【3/3】




他サイト生活系人気記事