603 :キチママちゃん 2019/02/18(月) 13:52:44 ID:uUqe5rIn.net
以前勤めていた小売店での話。
社員教育の徹底を本社から通達されて、うちの店長が導入したのがイエ□ーカード制度。
店員のミス、もしくは行き届いていないことに対してマネージャー、サブマネージャーがイエ□ーカードを切り、累積三枚で反省文、累積五枚で始末書とかだったと思う。
で、一日一枚もイエ□ーカードが出なかった日は、指導不足を理由にマネージャー、サブマネージャーがイエ□ーカードを切られると言う恐怖政治だった。
レジで違算金が出たとか、明確な理由があればイエ□ーカードも仕方ないけど、早々イエ□ーカード切られるほどのことって起こらない。大抵のことは口頭で伝えれば済む。
2日目には従業員全員のストレスがMAXになり、休憩室は愚痴のオンパレード。パートのおばちゃんとか気が強い人が多かったから、店長に直に文句言った人もいたらしい。
結局制度自体が1週間経たないうちに有耶無耶になってなくなった。(3日目くらいから、マネージャーたちもイエ□ーカードのことは口に出さなくなってた)
圧力で締め付けて減点方式にしたところで、やる気を削ぐだけだった。
どうして気持ちよく向上していける指導方法を考えなかったんだろうと、二十歳そこそこだったけど、店長の神経がわからんかった。
その数年後にJR福知山線の事故が起きて、日勤教育とかいろいろ言われたけど、うちの店のイエ□ーカードも似たようなもんだったよなあ、とちょっと考えた。
622 :キチママちゃん 2019/02/18(月) 19:16:21 ID:2Tv1rDS/.net
>>603
俺の会社でも似たようなことやった
最初のうちは下っ端のミスが多く
ここぞとばかりに上司がネチネチ説教したりしたが
しばらくして上司が次々とミスやらかして示しがつかなくなり
そういう制度を廃止した
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1549540409/
他サイト生活系人気記事