38 :キチママちゃん 2019/04/18(木) 17:43:10 ID:PsKceNxH.net
    7~8年くらい前の話
    地元には割と大きめの川がある
    そこで夏に後輩達と泳いだりして一緒に遊んでた時のこと

    自分達がいた岸とは反対側の岸に幼稚園児、小学生の子供達が5人くらいいた
    親御さんも確か2~3人いたと思う

    そして私達やその子達がいた場所から10mくらい、の流れに沿って行った先には2~3mほどの直角の壁みたいになってる場所がある
    滝みたいな感じって言ったら想像付きやすいかも

    親御さん達は目が行き届かなかったのか、子供の一人が流されたおもちゃを追ってその壁から落ちてしまった
    目の前で見てた私と私の後輩は慌てて追いかけた
    けど、下見たら滝壺みたいになってて、底が見えないんだよね
    キラキラと大きめの鯉の鱗が照らされて見える程度
    恥ずかしい話、底が見えないことに当時齢13の私は身が竦んでしまった
    大きい魚が苦手なのもあって余計に足が動かなかった

    それで怯えてしまった私に文句を言いながら後輩が飛び込んでいった

    それを見て、小さな子の命に関わることなのに1番年上の私が怯えてる場合じゃないって思って続いて飛び込んだものの、子供は後輩が保護した後
    その子供はおもちゃを追いかけてて、おもちゃ先に流されてたのを動けなかったが故に俯瞰する形で見てたから、足が竦んだことを後輩に謝って
    「この子のおもちゃ取ってくる!」って走って取りに行った

    私の半分もないサイズの子がただ流されるだけ、綺麗にすとーんって下に落ちたのを見てしまったのは怖かった
    それと同時に1番怖かったのは落ちた子供だろうなって思ってしまって、すぐに飛び込めなかった自分の不甲斐なさによる自責の念と飛び込んで行った後輩のその後の私への文句でちょっと修羅場だった

    私は結局何もしてないし、竦んだ以上胸張って報告できるようなことでもないから、親御さんと話さなかったけど、それでまた後輩に迷惑かけてしまったよなぁ、と思う
    申し訳ないとは思い続けてるし、何度も謝ってきたけど
    今でも会うとその時の文句を喧嘩腰に言われてるのを止めたり見てる周りの人からすると、それもちょっと修羅場なのかな

    793 :キチママちゃん 2011/08/31(水) 16:19:32 ID:CvmkVeIV
    某所でヨバイの話が出ていたので思い出して書いてみる。
    うちの地方はご多分にもれず田舎だ。が、一応地方都市と呼ばれる状態ではある。
    しかしいかんせん、農家が多く、少し郊外にでると田んぼが累々と続く。
    そんな場所の、町の中心部と郊外の間の新興住宅地で起こった出来事。

    他のところでは信じられないかもしれないが、この地方はお葬式になった際、その家は
    「なにもしてはいけない」という風習がある。何もとは葬式の準備からはじまり、家事にい
    たるまですべて。その間は近所の人が家の中をひっくり返してでもすべて取り行う。
    お金の支払いにしても、家じゅうをひっくり返して現金を探し支払われる。

    私たち若い世代はそういうのに猛反発。新興住宅地で町内会を作っているが隣組が
    なんだかんだいってはこちらに入ってこようとする古い方々。断っても断っても関わり合いを
    持とうとする。それもとんでもなくしつこく、ほぼ嫌がらせの域に達している。実生活にも
    影響が出始めて来た(ほぼ町内会そろってこちらを監視みたいな感じ)

    長いと怒られました。切ります

    457 :キチママちゃん 2015/08/31(月) 22:37:54 ID:bEhphU3m0.net
    お互いの生活圏内で、わりと大きな花火大会があるので、一緒に観に行く約束をしていた。
    1週間ほど前になって、「他の予定を間違えて入れてしまった。どうしてもその日しか無理なら断ってくるけど、もし空いているなら次の日の別の花火大会にしてくれない?」と言い出した。
    なぜ先に約束していた私が譲らなければいけないのか、なぜ私に判断を委ねるのか、そもそもなぜ約束したことを忘れているのか、といろいろ思うところはあった。前から行ってみたかった花火大会だっただけに残念だったけど、予定を譲って次の日に行くことにした。
    当日、大雨&台風のコンボで花火大会は中止。事情を知らない家族からは「なんで昨日に行かないかなぁ」と責められ、かなり惨めだった。

    私的にムカついたポイントが、以前、彼は就活のスケジュール管理に手帳を使わず、全てスマートフォンで乗り切ったと自慢していたこと。
    私とのデートはスマートフォンに登録するほどでもないと思われていることがよくわかった。

    このページのトップヘ