50 :キチママちゃん 2012/06/26(火) 04:05:52
    どんだけ言っても分からないバカ嫁にはもう愛想が尽き果てそう。
    「足してるから大丈夫!大丈夫!」ってオマエな。調味料入れすぎた鍋ン中に水足すならまだしも、
    「味を相杀殳させる為」っつって入れた調味料や料理関係無しにみりん入れたってどうにもなんねェんだよ。
    誰が好き好んでみりんの味しかしない味噌汁を飲むんだっつーの。
    昨日(というか月曜の夜9時だ)、みりんの味がするロールキャベツ(と言う名の丸めレタス)にキレて、
    コップ一杯の水に砂糖と塩を大盛り1杯入れて、その中にみりんどっぷどぷ入れて、
    「お前のやってる料理はこれだ。飲めるか?飲んでみろ。お前がいつも作ってるものだからな!」
    で、アホ嫁一口飲んだら「あらやだ、いけるじゃない!」っつって全飲み干ししやがった。

    ……もうヤだよ…アンちゃん、助けてよアンちゃん……
    アンちゃんの嫁さんの美味いメシ喰いに逃げさせてよ…

    332 :キチママちゃん 2010/02/22(月) 17:24:48 0
    生まれて初めてのロミオメールが来た


    拝啓 ○○様へ

    貴方は今でも、私のことを想い、一人寂しく過ごしておられることでしょう
    私はついに、その想いを受け入れることを決意致しました
    つきましては、○月○日、○○時に(ちょっと遠い店。とんかつ屋)まで馳せ参じて頂たく存じあげます
    まず、貴方が私を本当に今でも好きであることを確認するため、私の食べる昼食代のお支払いを支払って頂たく申し上げます
    そして、私にが貴方の想いを受け入れる代償として、○○ホテルに予約を願い致します
    これは全て、私が貴方の想いを受け入れることに対する、貴方の決意として表明して頂たく存じあげます
    また、貴方が私を想っているのであれば、貴方は私の父母と同居すること、即座に席を入れることを条件として提示致します
    これほど軽い条件で済んでいるのは、貴方がかつて私と交際しており、私から貴方を振った代償とさせて頂ます
    ○日、お待ちしております

    敬具 ロミオより


    ここに投下したのは他でもない、お願いします、誰か翻訳して下さい
    何を言いたいのかこれっぽっちもわかりません
    書いてあることがカスほどもわからないあまり、指定された日時が今日の16分後であることも理解できません


    ・・・この書き方疲れる

    757 :キチママちゃん 2016/03/25(金) 00:03:33 ID:i7w+2Ji1.net
    学生時代から10年来の付き合いがある友人A、Bと久々に飲んだ時の事。(自分も含めて全員男。)

    Aは結婚していて、子供もいる。Bは学生時代から付き合っている彼女がいて結婚も視野に入れているようだった。
    A,Bと飲み会をしたときBが「プロポーズはサプライズでしたい。しかしサプライズの方法がわからないから一緒に考えてほしい」と相談があった。
    しかし案を出すも「平凡すぎる」「つまらない」等全然きまらない。
    するとBが「母親の誕生日が近く毎年誕生日会をやっている。最近では彼女も誕生日会に出席しているのでそこでプロポーズしたい。」と言ってきた。
    するとA「親に成長した証?が見せられる絶好のチャンスだ。彼女もすごい喜ぶだろう」と大絶賛。
    しかし自分としては女性.にとっては一生に一度しかない記念となる日に親同席、しかも親の誕生日会のついでにプロポーズはさすがに相手がかわいそうすぎる。
    最悪マザコンと勘違いされる。と思いその旨をいったところ「お前は何もわかっていない。こんな素敵なプロポーズをそんな見方しかできないのか」
    「だから彼女ができないんだ」等散々な言われようだった。自分も負けじと反対意見をいったが全然納得しない。むしろさらに罵倒される。
    ここまでくるともう絶対に反対意見など聞こえないだろうと思いそれ以上は何も言わなかった。

    後日実際にプロポーズするところを撮影してほしいといわれ、誕生日会にこっそり潜入。そして誕生日会もそろそろ終わりそうなときにプロポーズ。
    彼女は泣いて喜んでいたが、B親がおめでとうと言うと我に返ったようでそのあとはずっと愛想笑いをしているだけだった。
    そして誕生日会の一週間後彼女から「やっぱり考えさせてほしい」とあったとBから連絡があった。理由を聞くと「プロポーズは二人だけでしてほしかった」
    「今後の事も考えた時に親が出てくるのかと思うと結婚したいと思う気持ちが冷めてきた」とのこと。結局わかれた。
    そんなことがあってもBは自分のプロポーズは完ぺきだったと豪語しており、次の彼女にも同じようにプロポーズすると息巻いている。
    自分の考えたサプライズをさんざん否定されたのにまた同じことをしようと思うBの神経がわからん!!

    このページのトップヘ